アクセス解析
FC2ブログ
そんなゲームをやってみたい 
2006 / 06 / 27 ( Tue )  17:50
今日はちょっと腰を落ち着けて書くヒマが無さそうなので、時間のあるときに思いつきで書いたので急場をしのぎます。(^^;;

---
『詳説 日本史研究』を読みながら、「うーん、やっぱり院政期って体験してみたいかも」なんてつぶやいております。(^^;;
・・・『遥か2』を買ってみるべきでしょーか。

でも考えてみたら、別に恋愛モノがやりたというのではないのですよねー(いや、惚れられるのが嫌いってこたぁ無いですが(笑))
って、『遥か3』を毎日遊んでるくせにそれを言うかなぁという感じもしますが、いや、そうじゃなくって。ええと。

遊んでみたいのは、「違う時代に生きてみるシミュレーション」なのかなぁ。
権力が大きく2つに分かれ、表面的にはお互いに奉ってるような顔をしながら、水面下ではえげつない足の引っ張りあいをしていた時代。
「あちら立てれば こちらが立たず」 誰と付きあい、誰に頭を下げ、どう生きるのが一番なのか。
そんな世界を経験してみたい・・・

そうね。例えばだけれど。
陰陽寮の誰かのミスで、異世界から召喚されてしまった主人公になって。
あちこちの貴族だの院だの帝だのの思惑をかいくぐり、手に入れにくいキーアイテムを集めて、元の世界に帰るのが目的・・ とか。
まあ、『遥か』的ゲーム世界ではありますよね。これだと。
でもメインは恋愛じゃなく。むしろさまざまな思惑と陰謀やら野心やらが渦巻く知らない世界で、その世界を学び、知ること。
「異世界からの~」って設定にするのは、当時が血筋とか家とかで八割方が決まってしまう貴族社会だから。血筋や家に縛られなくて、なおかつ、それなりに身分の高い方々と会ってもおかしくないような立場、ということで。(いっそ藤原家傍流からのし上がってみるとかでもいいけども。(笑))
攻略本と同等に、歴史やら古文やらの参考書が役に立ってしまうような。キッチリと考証を重ねた世界で、「IF」を楽しんでみたいなぁ、と。

院政期に限らず、保元平治の乱(源平合戦より少し前/親子兄弟が敵味方に分かれて争ったのよね)の時代とか、いっそさかのぼって天智-天武あたりの動乱期でも面白いかも。
戦国時代とかになっちゃうと、戦略シミュレーションになっちゃうからねえ。(^^;;(『信長の野望』の世界だしw)
わたしとしては「戦争」じゃなくて、「宮中政争シミュレーション」みたいなのがやってみたいのよ。

と言っても、これを本当に作るのはとんでもなく大変だと想像は、できます。はい。
時代考証とか以上に、人間同士の「駆け引き」をきちんと作るのが、とっても大変なはず。一人の人間の人格のシミュレートだって出来きれないのに、複数の人間が関わって、相互に影響しあうなんて、とっても無理! たぶん無理・・・

現状では、個々人の思惑が一々違うのを反映できるのは、オンラインゲームなんですが、これはプレイヤーの質に全体が左右されちゃいますからね。
まして時代物なんて無理無理・・・

でもコルダとか遥かとか、恋愛モノ系のゲームをやってると、大きなストーリーだけじゃない、個人の個性みたいなのが読み取れるセリフやシナリオが見られますからねえ。
あれでもっと登場人物が増えて、恋愛にこだわらずに遊べるゲームを実現してくれたら、どんなに嬉しいか。(恋愛要素もあってもいいけど、やっぱりそれは「人生の一部」よね。全部じゃない。)


コーエーさんって、でも、目指してる方向は、きっとこんな感じよね。
『大航海時代』シリーズなんかは、「大航海時代の冒険者人生を体験するゲーム」ですし。(残念ながらオンライン版はWinじゃないと遊べないんだけど)
まあ、わたしの場合、世界が広すぎて途中で飽きちゃうんだけれどねー(^^;;

そういえば、『ジルオール』&『ジルオール・インフィニット』(7月に廉価版が出るそうですね)も、近い感じなのかな。
あれはRPGだし、戦闘も多いんですが、「ファンタジー世界体験ゲーム」と言えなくもないし。ファンタジーRPG世界を自由に旅して、いろんな出来事を目撃し、いろんな人と親しくなるゲーム、でしたからね。(ゲーム中でラブラブなセリフは出てこないけど、いちおう恋愛エンドっぽいのもある・・ことは、ある)
主人公が政争の具にされたりすることもあった・・けど、そこはシナリオ薄めだったかな。(全般にシナリオに大満足というわけじゃないですが。)
やっぱり「人間の思惑」って、プログラムしにくいものなんでしょうか、ね・・・

スポンサーサイト



* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *
ゲームの話:その他 * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
   誰か作ってくれないでしょうかね
こんにちは、あtoんさん。
今私が欲しいのは、ダンサー育成ゲームですかね。
本業でゲームして楽しいのか、ってのは兎も角。
現実で中々育成が難しいのを、ゲーム中で出来たら楽しいだろうな、と。
シュミレーションで。
主人公は基礎クラスをまずとってレベルを上げ、その後バランス良く様々な踊りを学んでいく。
クラスを取るために、バイトもしなくちゃいけなくて。
でもって、先生やパートナーと恋愛も出来たり。
コンクールとかの要素に、裏があったりして。実力だけでは優勝できない、とか。
ライバル付きで、シュミレーション。

うーーん、これもかなり容量が大きくなりそうですね。登場人物多くなりそうだし、どの分野のダンサーにするかで全部変わってしまうわけだし。
バレリーナ育成だけなら・・・。
作れる技術があるんなら、自分で作ってしまうんですがね。
残念ながら、ないんです。

ちょっとお喋りと思いつつ、またもや長々と。これならTBすれば良かったかもしれません。
お邪魔いたしました。
From: reiko * 2006/06/28 10:52 * URL [Edit] * page top↑
   やっぱりドラえもんに頼むしか・・ない?(爆)
reikoさん、こんにちわ! コメントありがとうございます。

ダンサー育成ゲームですか・・ なるほど、けっこう面白そうかも。
コルダのダンス版みたいな感じになるのかな? ああでも、もっと長期計画ですよね、やっぱり。(魔法のヴァイオリンならぬ・・魔法のダンスシューズ?(笑))
画面が華やかになりそうですねー 個人的には萩尾望都さんのバレエマンガ(フラワーフェスティバルとか青い鳥とか感謝知らずの男とかあの辺の)みたいな絵だと嬉しいなぁ。アラベスク(山岸涼子さんの)だと怖いんで。(笑)

「夢のゲーム」を考えるのは楽しいですよね!
ドラえもんの道具に、イメージだけでマンガとか作れちゃうのがあったけど、あれのゲーム版とか欲しいなぁ・・(笑)


コメントありがとうございました!
またどうぞよろしくー
From: あtoん * 2006/06/28 18:09 * URL [Edit] * page top↑
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス