アクセス解析
FC2ブログ
「遥かなる時空の中で3」:天の朱雀エンド 
2006 / 06 / 15 ( Thu )  18:09
さて、(声は出にくいけど)だいぶ状態は平常に戻り、ゲームもしっかり進めましたよー

「遥か3」4つ目のエンドは天の朱雀です。

親密度の上限が一番上がっていなかった彼。
・・・いや、あんな章の冒頭に分岐があるって気がつかなくて。(^^;; (灯台下暗しもいいところ)

追いかけ始めてみれば、ランディ君にオスカー様の魂が乗り移ったかのような(爆/どっちもアンジェリークの守護聖さま)キャラクターにひかれて、一気に最後まで行ってしまいました。
「これぞネオロマ!」と言いたくなるステキなセリフ(笑)満載で、大いに楽しみました。

(以下、例によってネタバレ回避用に分割します。あいかわらず「萌え語り」じゃないので、ご了解を。しかも今回はちょっと不平不満も言ってます。)



さて、キラキラ美少年のくせにナンパなセリフいっぱいの彼。

・・・いやぁ、ほんと、ネオロマらしい(意味はご自由にご想像あれw)楽しみ方が出来ましたよー
うーん、やっぱり、こうでなくっちゃ、ね。(笑)

ナンパな義賊系(よね?)だなんて、わたしの好みにバッチリです。ええ、わたくし、アルセーヌ・ルパンを初恋と断言する身でございますからね!w
しょっぱなから「俺の姫君」扱いしていただき、ドキドキわくわくなセリフにピュアなハートをときめかせてみました。(笑/そんなものが存在するかどうかはともかくねw>ピュアなハートとかなんとか)

イベントも、「悪者にさらわれたヒロインを単身助けに来る」とか「ヒロインを人質に取られて、身動きできない」とか、それこそ超定番だけど、だからこそ安心してドキドキできるものが揃っていましたねぇ。
初対面から手の甲にキスだし!(大笑)いや、その「こっぱずかしい!」のが大好きですってば!(笑)

そして・・ そう、彼は見た目がいいんですよねー
わたし美少年タイプにはあんまり興味はないんですが、「美人」と呼べる外見(部下たちの中には懸想しているものが絶対いるに違いない(笑))に、じゃらじゃらぶらさげたアクセサリー。
いや、このアクセサリー類が似合うんですもの。とっても。
もう、見てるだけでも嬉しくなっちゃいますって。(笑)

そうそう、余談ながら、八葉たちの中では彼が一番お金持ちなのかも?
それこそ世界をまたにかけて?集めてきた金銀財宝綾錦を、たっぷり「俺の姫君」に貢いでくれちゃいそうです。
耳飾りいただいて、嬉しかったです。えへへ。

泣くところも切ないところも痛いところもなく、久々に「きゃあきゃあ」というノリで楽しみました。
やっぱり乙女ゲームは、こうあるべき?(笑)


さてしかしううむ。

今回はシナリオがものすごく気になっちゃいました。
今まで多少のことは気にせずやり過ごしてきたんですが・・ これはなぁ・・ うーん。

まず、歌やら何やらの引用が多すぎます。「こんなに見えて実は教養がある」「実は風雅」って表現したいのかもしれないけれど、なんというか、冷めちゃうんですよ、一々出されると。(^^;; ああいうのは「におわせる」ぐらいにしておかないと、むしろ野暮でしょう。

そしてエピソード類に、ちょっと「平家」からの使い回しものが多すぎ。義経さんときは「元ネタ探し楽しいな~」だったんですが、こっちだと「他に(オリジナルの)エピソード思いつかなかったの?」と思ってしまう・・
「有名なエピソードを盛り込みました」じゃなくて、細かいところに平家物語由来のネタを使ってるんで、せっかく「似ているけれど異世界」を強調していたのが、ちょっと「異世界」じゃなくなってきちゃってる感じがします。
あんまり近づけちゃうと、「本家平家じゃこうなのに(違う)」とか「史実じゃこうなのに」とか、余計なこと考えちゃうんですよねえ。
「平家物語(の、かっこよさ)布教ゲーム」じゃないのだから、もっとオリジナルで行っちゃっていいと思うんだけど。
(元を知らなきゃ気にしないですむところなのかなぁ・・)

その一方、オリジナルな部分・・ 港に石油(ナフサ?)をまいて火をつけて~ って、火をつけちゃったら、船を分捕ることが出来ないんじゃないのかなぁ。うーん。
寝返ってきた相手の「本気」を疑う話も、「あれ?さっきまで疑ってたのに、そんなに簡単に信用しちゃっていいの?」と、こっちがあきれてしまったほど。(^^;; あかんでしょー 策士を名乗るなら、そのぐらい考えようよー
最後の清盛との戦いも、なんとなく「?」な結果でしたし。なんであれでOKなんだろ・・・
(船を陸送する話は元ネタありですよね。でもあれは無理を感じない。・・・オリジナルの「軍略」は難しいってことなのかもしれないんだけどねえ。)

他にも、会話のからみが弁慶さんと以外あまり無い、とか。
「神職」って設定が、あんまり生かされてないなぁ、とか。(出てくるのも唐突だし)
このルートだと将臣くん、まったく忘れられてるよー とか。

ま、シナリオ面では言いたいことが山ほどもあったりするんですが。


でもなんとなく、「ま、かっこいいからいいか」みたいな気分だったりするのも事実。(笑) この手のゲーム、やっぱりそこがメインでしょう。
最後の画面は、祝言の夜の寝室・・なのかな? じゃらじゃらさせてない姿は始めてで、ちょっと新鮮。でも、じゃらじゃらの方が素敵かも。(笑)


さて・・・ 次は、やたらとからんでた弁慶さんに行くべきかしら。
でもそろそろ譲君にもいい思いをさせてあげたいような気もするし・・ どうしようかなぁ。
ようやく全員の親密度が5以上になったんで、白龍も行けるんですよねー うーん、どうしようかしら。
スポンサーサイト



* テーマ:遙かなる時空の中で - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:遥かなる時空の中で * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス