アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
「遥かなる時空の中で3」:地の青龍エンド 
2006 / 06 / 13 ( Tue )  00:12
『遥かなる時空の中で3』です。
天の青龍に引き続きエンドを迎えたのは、地の青龍でありました。

いやしかし。それにしても。

同じく一軍のトップでありながら、天の青龍のような悲愴さ、やり切れ無さはほとんどありませんねえ。
わたしも「痛い」なんて言わずに、楽しく話を進められました。
(いやそれなりに「当人」にとっては大ショックな出来事と価値観180度転換の決意でしょうけれど)

(以下ネタバレ回避用に分割してます。
でも相変わらず「萌え語り」とはかけ離れておりますので、そのおつもりでどうぞ)

さすがにこれは誰もが知っているだろう、源義経。
一途に「兄上のために」と尽くし続け、にもかかわらず政治的理由(でしょうねえ)で排除されるのも有名な話。
なんてったって、「判官びいき」って言葉の出どころですものね!

そんなわけで、九郎さんには大問題であろう「兄上」との確執も、わたしの心へのダメージは無し。
「弓拾い」とか(他の人でも出てくる)「鵯越」とか、腰越状とか、有名なエピソードを楽しみつつ、「方便の許婚」が本物になっていくのを楽しみました。
どうせなら八艘飛びも見たかったなぁ。(笑)

そういや、最初の後白河法皇の前で舞を披露したら(白拍子と思われて)無理に連れていかれそうになったのは、清盛と仏御前の話が元でしょうかね?
最後の舞は明らかに静御前でしたし。
舞ってそんなに簡単に身に付くのかー?って叫びはともかく(←これ言ったら剣もだし、ゲーム成り立ちませんしw)、あれはあれで楽し。
舞台からの奪還は「卒業」でしたけど。(笑) いやぁ、あれこれてんこ盛りですなぁ。(笑)


さて肝心の?恋愛方面・・・
うーん、もともと素直で一途で不器用という彼は、あんまりわたしがほれ込むタイプじゃありませんが、でもなんとなく、一緒にいて楽しいですよね。
「かーわいいなぁー」なんて(ヒロインとは別に)思ってしまったりして。(しかもそう思ってるのは、政子さま&朔だけじゃなく、八葉メンバー全員のような気が。(笑) 譲君はちょっと不満そうでしたけどねー)

今回は、ヒロインが自分の想いを自覚するシーンもあり、ちゃんと「恋愛モノ」でした。
「いつも喧嘩ばっかりしていた意地っ張りの彼と・・」って、少女漫画的恋愛話の王道中の王道という感じですよねえ。でも、それが安心感があって良かったかも。
とにかく重い責任に苦しめられ続ける天の青龍の直後でしたから、これはほっとしました。ここまでガラッと違う傾向になるって言うのも、けっこう大したものかも。


最後、数人ずつ八葉が集まってきて、全員揃ったところで最終決戦・・と、こちらもゴージャスなお約束通り。
でもこういうの好きだわーw メンバーが数人ずつ欠けていって・・という、つらいつらい一周目のあれも(つらいけれども)嫌いじゃないですが、やっぱりどうせならラストはハッピーエンドに。バラバラになっていた仲間は最終局面で団結して。(^^)

ラスボスのはずの政子さまや、恨まれ役の頼朝どのまで「実は良い人」という感じで、ハッピーなルートでありました。
あーでもこれ、清盛生き残って(生きて?)るんじゃないのかなぁ・・ 大丈夫なんでしょうか。(^^;; ダキニ天も取れちゃったみたいだし。
(ってまあ、「イチ抜けた!」しちゃった二人には関係ないのかな。やっぱり末っ子って気楽?w 長男の将臣くんには選べない道ですよねー ←どうやら長男贔屓らしいw)
スポンサーサイト
* テーマ:遙かなる時空の中で - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:遥かなる時空の中で * Com(0) * Tb(1) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
  -
管理人の承認後に表示されます
2007/07/25(Wed) 15:26:33 | 
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。