アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
金色のコルダについて語ってみようかな その2 
2006 / 05 / 01 ( Mon )  19:47
さてと、「その2」です。

いろんな人との会話やイベントについて、ちょっと書いてみましょうか。

これ、メインの登場人物(その人とのエンディングがあったりする人)以外の生徒とも話が出来て、それぞれ違うことを言ってくれるんですねー
しかも全員名前がついてるし!(どうやらスタッフさんの名前のようですが・・)

ごく一部のイベント絡みは、まあ、「いかにもなお約束」です。かっこいい男の子にファンクラブやら親衛隊があったり、そのメンバーから「なんであんたなんかが(仲良くするのよ)」と嫌みを言われたりとかね。
こーゆーのは、まあ、フィクションならでは、でしょう。それはやっぱり。ねえ。(笑)

でも、それ以外は・・ けっこう「いい」なぁ・・と思いましたねえ。
「○○さんの演奏って・・」って褒める人もあればケナす人もあり。
それ以外も、「購買が混んでて買えないーー」とか「教科書忘れちゃったから貸して!」とか。
「コンクールになんて興味ない」という普通科の生徒さんもいて、それが普通よねー と思ったりも。
(ま、このコンクールがきっかけで音楽の楽しみに目覚めてくれる人が増える・・ことをコンクール主催者側は期待しているらしいので・・ それに応じてか、ゲームが進むにつれて「興味ない」人は減っていくようですが)

メインキャラに「普通科の報道部(新聞部みたいなもの?)の女の子」というのもいて、彼女の体当たり取材も面白いですし。こういう友達、ありそうよねー という感じで。(笑/いや、あんなに熱血して新聞作成だの写真だのに燃えてる高校生って、やっぱりフィクションだよなぁとは思うけど。)

メインキャラと帰りに門の前で会っちゃったからと「一緒に帰る」ってこともあるんだけど、この時の会話も、恋愛モノってよりは、まあ、高校生っぽくて悪くもなし。
「古文の授業がー」とか「英語あたるんだよなー」とかね。
朝、「うしろから見えたからー!」って、走ってきて声をかけていく人もあったり。(仲よくなると、一緒に学校まで話ながら行くことになるんだけど)

コンクールの設定とか、まあもちろん全体としては「ありえないよー」なフィクションだけれど、それ以外は「ふつうな感じ」で、そこがいいですね。
「ああ、ああ、こういう人っていそう」「こういうことってありそう!」って思いながら、ゲームを進められるわけです。
スポンサーサイト
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。