アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『電脳コイル』をワンセグで見る 
2007 / 12 / 15 ( Sat )  23:21
えーーっと。ちゃんとした記事と言うよりメモです。

あちこちで「地味だけれど最終回に向かってどんどん盛り上がって」いると評判だったアニメ『電脳コイル』(放送はNHK →公式サイト
最終回の次の週から早速に再放送が始まったようなので(笑)、ちょっとチェックしてみました。

・・・そう。
携帯の「ワンセグ」機能と、その「録画」機能を使ってみたかったので!(あははw)

んで・・・ と、今日の分で第2回まで。
予約録画できるのは楽ですねー 「ああ、そういえば」と夜中に予約セットしておけば、(ワンセグの電波さえ入るところにいれば)勝手に録画しておいてくれる。
んで、携帯の中だから、時間のあるときに、どこででも(テレビの前に座らなくても)ちょこちょこっと見られる。
・・・ま、画面は小さい(スタッフロールとか読めません)けどね。


内容は。
んーと。2回分見たところでは。

昭和50年代ぐらいの町並みに、ヴァーチャルというか「電脳」というか、そういう空間が重なって存在しているらしい「大黒市」という町で、小学生?中学生?ぐらいの女の子男の子が遭遇する不思議な出来事。
という感じなんでしょうか。これ。

絵は地味ですが(でもちょっとジブリ風。というか「トトロ」風)、ちょっと古いぐらいの「町並み」と、「メガネをかけている間だけ見える」電脳ガジェットが交錯して、なかなか面白い、かな。
少なくとも、最近の「萌え系」アニメだと30分見てられません(飽きちゃう)が、これは飽きずに2回分見られましたし。

ただ、物語の「この先どうなるの?」という魅力でひっぱるというより、こまごましたガジェットの面白さで見ているような気も。
ストーリーを追うというより、語り口の面白いITアイテム雑誌を読んでるのに近いような。
ま、まだ物語の最初ですから、こんなもんなのかな。特殊な設定(夢か現かあいまいな「電脳」空間が、リアルの町並みに重なって存在してるという)を説明するためだけに、数話分使わなきゃならんということなのかもしれないし。
まだ登場人物も(たぶん)そろっていないでしょうし。


しかし、これ、ねぇ。
特殊なメガネをかけてると(って、この世界の人、みんなかけてるみたいですけれど)、PCのモニタ画面みたいなのが空間にフッと浮かんで、これで検索したりアレコレできたりするんですが・・・

こういう設定のものを、マイクロSDに録画したワンセグ携帯の小さな画面で見てる・・ ということが、すでになんだか、ストーリーの一部みたい。
この「見ているシチュエーション」まで含めて、なんとなく面白がってます。
ワンセグ放送って、デジタルだから、画面のほかに「データ放送」ってのも入ってて、それも見られたりするんですよね・・・ 同時に。
このアニメのようなSF世界には、まだ到着していないけど、「そこに向かっての第一歩」は、すでに踏み出しちゃってるんだなー と思ってみたり。
このアニメの世界の住人たちは、もうごくごくあたりまえに、特殊メガネを駆使し、GPS(?)やら検索やらを街角の空間(空中)に出現させた画面で行ってますが、「携帯電話の中にテレビもメールもネットもGPSも入ってる」という、そういう世界に、もうすでに、わたしたちは住んでいるんだなー なんて。

うん。まあ。ちょっとなんか考えちゃいますね。
別に悪い変化だと思ってるわけじゃないけども、さ。

スポンサーサイト
見たものの話:映画とテレビ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。