アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『ネオアンジェリーク』 3周目はヒュウガエンドで 
2007 / 10 / 18 ( Thu )  22:49
さてネオアンジェリーク3周目。
3日ほどもかけて、ようやく目的のヒュウガエンドに到達しました。(ふうぅ)
ついつい、「話題」とか「イベント」とか、網羅してみたくなっちゃって、リストを作ってチェックして・・・ なんてことやっていたら、ものすごい手間でしたわ。(^^;;
実際のプレイ時間は前回と同じぐらいなんですけれどねー

今回はヒュウガエンドの1と2の両方達成。
エンド2の条件は予想通り。まあ、マニュアルにもヒントが出てるぐらいですからw
エリアを全部出せるように、ランダム発生のイベントを調整するのも、面倒だった、かな。クイックセーブ・ロード使いまくりのプレイになりました。

(というところでいったん分割。以下、ヒュウガルートの内容に触れてます)



ヒュウガルートの見どころは・・・ やっぱり「ネオロマなのに、別れを告げられちゃう!」って、あたりでしょうか。(笑) いや、ビックリしましたって。(^^;; こういうのってもしかしてネオロマ初だったり・・・する?
ドラマとしては、レインよりも盛り上がった気がします。「あー 王道(ありがち)だよなぁ」と思いながらも、気が付けば「じーん」としてしまっていたり。(^^;;
やっぱり人の生死がいくつもかかってますからねえ。
財団はしっかり暴走してくれちゃうし、ニクスの秘密もドラマチックに暴露されますし。

でも、物語が「もりだくさん」な分、ちょっと「語り口」には問題あったかも。
かつての仲間カーライルとの過去の因縁話を、ヒュウガの友人ディオスさんに聞くシーンは、なんていうか、「ディオスがナレーターの再現ドラマ」風で、安っぽい感じがしましたし、それ以外でも、みんなよくしゃべることしゃべること。(苦笑)
登場人物も多いんで・・・ うーん、なんだかイロイロと詰め込み過ぎじゃないかなぁ。
なんていうか・・・誰かが延々と長ゼリフで語るんじゃなくって、「話題」とか、移動途中に発生するイベントとかで、「ああ、きっとこういうことなのね」と想像させるんじゃダメだったのかな、これ。
「スミレの手鏡~スミレの花」系のエピソード群と、「騎士団~カーライル~タナトス」系のエピソードと、エピソードが2系統あるんで、余計に増えちゃったのかなぁ。

そもそも騎士団の人たちが互いに「貴様」と呼び合うのは、現代日本語の感覚だと、「なんかなー」って感じですしねえ。恥ずかしいセリフの数々はネオロマへの期待通り(笑)なんですが、物語の充実度のわりに、手放しで褒められなくなっちゃうのは、その辺もあったりして。
あ、あと、このルートでは、誤字1ヶ所、表示テキストと声が違うところ1ヶ所、見つけちゃいました。(^^;;(注:わたしが買ったのはベスト版じゃなく通常版の中古なんで、ベスト版では修正されてる可能性もあります)


ま、ヒュウガルートだと、恋愛段階にもう1段階欲しかった、ってことなのかな。
最終盤、「星の船」に乗ってから、まだ、恋愛段階更新イベントで出てきそうなセリフが延々と続いちゃっうんだものね。(^^;;
同じ船に乗ってる、あとの2人の立場が・・・ なんつーか、あれ、目のやり場に困るでしょーw (物語に浸ってる一方で)レインとジェイドが気の毒になっちゃいました(笑)



ヒュウガはなんとなく、昔の光の守護聖さまを思いだしますね・・・ ジュリさまよりは、多少、世間慣れしておいでのようですが(銀樹騎士団の教育がよろしいようでw)、でも堅物ぐあい、「務め優先主義」は、よく似てますよね。
いやまあ、ジュリさまの良さは、ヒュウガさんとはちょっと違うところにあるとは思いますけどねw

ところで、聖騎士叙任の一件は、ヒュウガ氏を挟んで教団長とカーライル氏がにらみあう、三角関係(笑)だったんじゃないかと・・・ ”腐った”妄想をしてくれと言わんばかりだなぁ、なんて思ったのは、わたしの考えすぎでしょーかw


さて次は・・・ 今度こそニクスさんかなぁ。
ルネ君とベルナールさんをほったらかしなのも、気になってるんですがね。
少なくとも、また忙しくなるまでに、あと1人はクリアしておきたいんですけども・・・ さて。


スポンサーサイト
* テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。