アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
なぜか「幻水」談義 
2007 / 04 / 22 ( Sun )  20:01
なぜか妹が、幻想水滸伝3を始めました。

わたし自身の方は、2月半ばで止まっちゃってるんですがねー(^^;;
メイン3人+T編2章が終了して、クリス編の3章の途中・・・まで、やってあったような。


わが妹。
わたしがやってるのを見て「5」に手を出すまで、幻水は未プレイでした。
ところがなんでだか、「5」で猛烈にハマってくれてしまいまして。
(フェリドさんの男前っぷり&オボロさん&ルクレティアさん・・が、趣味に合ったようですw)

その後、1をプレイし、2を終えて・・ しかも2はクライブイベントを見るために2周して。

ついに「3」に突入というわけです。
全キャラを均等に進めていたわたしと違って、妹はヒューゴ編でスタートして一気に3章まで終了しました。
(わたしが3をやってたときに、妹も隣で見ていたので、どんなゲームかわかってるし、意図的に「違うやり方」をしてるということなんですが)


で、二人でダラダラと、これをネタにダベっていたりします。(^^;;
「ダベるネタ」には、良いゲームなんですよね。

(そんなわけで以下、ネタバレ含むのかもしれないおしゃべりの結果です。)

んー と。
そうそう。
「シナリオがイマイチ」と思っていた「3」ですが、横で見ている分にはそれほどでもない、のかな。(まあ、まさかずっと全部見てたわけじゃないですけれども)
自分でやってる時にはイライラするしかなかったリリィ嬢のワガママぶりも、それほどイラつかずに見ていられましたし。

全般に、これは、「傍観者であれば楽しめる」ストーリー展開、みたいですねえ。
自分がプレイしているときには楽しめなかった部分も、けっこう面白く見ていられます。マンガやアニメで読むんだったら、もっともっと楽しめそうですな。(^^;;
それってゲームとしてはどうかと思うけれどもね。RPGって「なりきりごっこ遊び」って意味じゃなかったっけ?


ま、それはともかく。
ただいま妹とわたしの間では、

・ジンバ(ルルの兄)やゲドや、その他グラスランドのクランのトップたちは「秘密結社・炎の運び手」(爆)を作っている

・秘密結社の正規構成員はクランのトップ。ジンバとゲドは実働スタッフというか、エージェントというか。(笑)

・で・・・ 実は、「真なる炎の紋章」は、この秘密結社の構成員の間で回り持ちされていたりする(笑/炎の英雄の回想シーンにジンバさんっぽい人影があったので。あの兄ちゃん、もしかして年取ってないんじゃ?)

という仮説が、まことしやかに(笑)語られていたりします。

ついでに「5」の軍師ルクレティアさん(彼女も妹のお気に入り)がカラヤクランの出身だとして・・・
・ルクレティアさんが生まれたころには、グラスランドはまだハルモニアの植民地状態
・とすると、ルクレティアさんは、その才能を見込まれて(親と引き離されて)ハルモニアに連れ去られ、そこで特殊エリート教育を受けた(もちろんハルモニアの役に立つように)
・そんなある日、ファレナ女王国の貴族マルスカールが現れて、優秀な軍師を「身請け」(爆)していった・・・ ということ、なのか?(笑)
・なるほど、だからガンナーがファレナ女王国までルクレティアさんに会いに(見張りに?)来てたわけね!
・だけどルクレティアさんは、ハルモニアの「手先」になるつもりなどなく、ゆえに戦争後宰相ポストを辞退して行方をくらませた・・・のかな。(ハルモニアとしちゃ、傀儡政権作りたかったのかもだけど)

などなどと、勝手な解釈暴走中です。(^^;;

あー ちなみにわれわれ姉妹は、「5」をやりながら
・「すべて幽世の陰謀」説
というのを(冗談半分に)作っていたりしましたので、まあ、なにもかにも、「その程度のネタ」ですけれども。
「絶対にシルヴァ先生も元・幽世メンバーだ!」とか言ってた・・・んですけど、ねえ?(笑)



なお、わたしは(たぶん妹も)一人でこういう妄想をどうこうするわけじゃありません。(^^;; 二次創作してみたり、ファンサイト作ったりする方向には行きそうにありません。
あくまで「馬鹿話のネタ」なんですよー こういうのって。
週末の夜中に、妙なハイテンションで(場合によっては缶ビール片手に)だべっているわけです。はい。

スポンサーサイト
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。