アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その20 対立マスター計画実行! 
2007 / 04 / 07 ( Sat )  09:39
出来ました! 出来ましたよー 「対立イベントを一周で全部見る」プラン。
「その19」で企画した、「すべての対立を見るコース」は完遂可能でありました。

さすがに恋愛エンドは無理だったけど、冬海ちゃんの友情段階は4まで行きましたし、コンサート評価も「S-SS-SS-SS」と大成功の部類。思ったほど難しくもなかった、かも。

「ふつう」の易しさに助けられた部分が大きいですけどねー
(「難しい」ばっかりやってたからなー(^^;;)

「火原vs柚木」も「月森vs火原」も、しっかり確認できました。(そして思わず上書き禁止セーブを・・・w)


今回、「対立」にだけポイントを絞ってプレイしてみてわかったことがいくつか。これを最初から知ってたら、たぶんもっと楽でしたね。



(以下ネタバレだと思うので分割しますね)


まずは、「わたしにとっての発見」リスト。

  • メインキャラのみのアンサンブルの場合、曲の完成度が60以上になると(60でも可)「対立直前会話(次のアンサンブル練習で対立が起こる)」が発生する。(一般生徒が含まれると発生タイミングが異なる=もっと完成度を上げないと出ない)

  • 「対立直前会話」が発生した次のアンサンブル練習で対立が起こる。直前会話に登場した2人が参加していれば、同じ曲の練習でなくてもかまわない。(完成度が低い曲でも対立が発生する)

  • 各コンサート準備期間、最後の平日(通常は前日、文化祭コンサートは前々日)には対立イベントは発生しない。(少なくとも「ふつう」の場合は)
    対立直前会話も出ない。

  • 「対立」状態が発生していると、他の曲で対立イベントは起こらない。ただし「対立直前会話」は発生する。1つの曲の中で複数の対立組み合わせが可能な場合、「直前会話」を続けて複数発生させることも出来る。

  • (これは仮説だけど)1つの曲で複数の対立が発生可能な場合、優先順位は親密度の合計の低い組み合わせから。(例:月森221 志水334 加地296の場合、最優先は「月vs地(517)」2番目が「月vs水(555)」3番目が「水vs地(630)」となる)

  • 冬海ちゃんの覚醒イベント(冬海ちゃんが含まれるアンサンブルの完成度+10)は、冬海ちゃんの参加する曲を一定数以上練習し(冬海ちゃんが何か言いたそうにしているのを見て)、最後に『ジュ・トゥ・ヴ』を練習すると発生する・・・ らしい。(曲数未確認だけど5曲ぐらい、かな)
    『ジュ・トゥ・ヴ』後は「何か言いたそう」になりません。



「その19」の計画を実行してみての感想としては・・・

第2節で予想外に沢山の曲が練習可能でした。コンサート用の曲がけっこう早く仕上がっちゃうのが原因かな。
ここで『流浪の民』はもちろんのこと、『アイネクライネナハトムジーク』で「B・E・Lセット」(弦楽四重奏セット)の1つを出してしまった方が良かったかも。
(わたしはうっかり「コンサート前日は発生しない」罠にかかって、この2曲が第3節にずれこんで苦労したんですよー(苦笑))

加地君の親密度がなかなか上がらず『弦楽四重奏曲「アメリカ」』の楽譜が出なくて四苦八苦。結局「B・E・Lセット」は『アイネクライネ~』『弦楽四重奏曲「五度」』と『ネオアンジェリーク』で出しました。
(ここで楽譜を出そうとモタモタしてしまったのがもったいなかった。これが無ければ誰かの恋愛エンドも狙えた・・・かも?)

とにかくメトロノームとデジタルチューナーにBPが吸い取られるので(^^;; ついに最後までドレスは買えませんでした。
でもアンサンブルに加入してもらうためにプレゼントをばらまいたせいか、バンド結成イベントは発生。文化祭のバンド演奏でもらったBPは2000でした。

月森君の連鎖イベント(それも3つ目の)は、最終節、最後のコンサートの前日でも出ます!! これにはビックリ!
連鎖イベント発生可能な期間が一番長いのは月森君みたいですね。


そうそう、そして、「レアなレアな」対立イベント2つですが。

「火原vs柚木」対決は、期待通りとても良かったですわ。「1曲でしか発生しない」ことを利用した、曲の内容に関わるものでした。
「お互いに相手を「すごい」と思っているけれど、音楽性は違う」というのが出てくるの。「一緒に演奏することはめったにないから」なんてセリフも。
手間をかけてでも見る価値ありますね。

「月森vs火原」は、それに比べるとちょっと寂しいかな。他にない対立ポイントではありましたけれども。
まあ、もともと接点の少なそうな二人だし・・・ 仕方ないかなぁ。

対立ってイベントリストに入らないから、直前会話から「上書き禁止セーブ」にでもしないと、見直しにくいんですよねえ。
・・・ま、こんなレアなの以外は、ふつうに何度も出会うイベントではあるんですけれども。(親密度による優先順位仮説が本当なら、この2つも「狙えば見られる」のかもしれないんだけれど)


*****

とりあえず「その20」まで来ちゃいましたし、これでコルダ2のプレイ記録はおしまいかな。
「総合感想」とか、そのうち書くとは思うんだけど、結局のところ1周目終了直後の感想(→その2)と変わってない・・・ かも。(^^;;
「ネオロマンスゲームとして」の完成度は最高に近いと思うけれども、「ゲームとして」は、わたしは前作の方が好きだなぁ。

スポンサーサイト
* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。