アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その16 
2007 / 04 / 02 ( Mon )  00:10
をーーーっ! 終わりましたっっ!
「難しい」での4周目、無事に終了することが出来ました。

当初の目的通り、月森君の連鎖エンド、志水君の通常エンドに加え、金澤先生ともエンドを迎えることに成功。
・・・こっそり王崎先輩ともメール恋愛を深めてました(爆)ので、4股、ってことですかねー (^^;; ううむ。

こういう股がけプレイって、まあ効率的ではあるんですけれど、「物語に浸る」という意味では、デメリットも大きい、気がします。
どうしてもこう、気が散っちゃいますからねえ。

それに加えて・・・ ちょっと気になったんですけれど、こんなモテモテの先輩を持っちゃった冬海ちゃんとか、こんなモテモテの友達を持った天羽ちゃんとかは、どんな気分でしょうねえ。
わたしならこう・・・ やっかみたくなったり、(気分によっては)ヤサグレてみたり、したくなっちゃうと思うんですが。(^^;;

え? それもすべて、股がけプレイするプレイヤーが悪い?(爆)
・・・ま、それはおっしゃる通りでございます。はい。m(__)m


(というところで分割します。以下、ネタバレしておりますのでご注意下さい)


さて、最終節。
月森・志水組スタートでのクリスマスコンサート課題、指定曲調は「清麗」ですね。あとはいつも通りの「3曲、720人以上、難度15」の組み合わせ。

です、が。
この段階で難度12の清麗曲『弦楽四重奏曲「アメリカ」』の楽譜が出ていません。
技術レベルは13なので、もう1つ上だと・・ ええと、『ジュ・トゥ・ヴ』ですが、これだとメンバーに月森君も志水君も入らないし・・・
演奏曲に迷います。うーん、どうしたものだか。

とりあえず、ダンスを踊らなかった志水君の親密度底上げを目指して、難度13愁情の『ハンガリア舞曲第5番』から練習開始。
とにかく技術レベルアップを最優先に、アイテムもメトロノームよりアームレットを買い込んで、惜しみなく使うことにしました。
どこまで技術レベルを上げられるか分かりませんが・・・

なぜか第3節のうちに、難度16の『チェロ協奏曲第3楽章』の楽譜が出てしまっているので、出来ればこれをマスターしたいところです・・・ って!! あちゃぁ!(^^;;
チェロ協奏曲って愁情なのですね・・・ うーん。出来れば曲調三色でボーナスを取りたいところなんだけれどなぁ・・ うーん。

と、練習の方は迷ってばかりなんですが、イベント進行は比較的順調。
月森君の連鎖4つ目を出し王手をかけておいて、あとはひたすら親密度を上げるべく、2人練習をお願いしたり(ついでのメタルアームレットを使って技術レベルをかさ上げしてw)、聞いてるそばで練習したり。
金澤先生の親密度が一番不安だったので、とりあえず「1日1度は志水君と2人練習」「1日1度は金澤先生に練習を聞いてもらう」で、最初の週は過ごします。
・・・なぜか加地君のイベントが続けて出て、第3段階になっちゃったんですけどね。(^^;; (彼の第3段階は他メンバーより親密度低めで出るみたいですねー 他メンバーの目安が500ぐらいなのに、加地君は440ぐらいで出るみたい)

週末は志水君との練習したあと、楽器屋でエキシビション(?)プレイ。そして日曜日には、月森君志水君とコンサート。
(ところでこの日曜日のコンサート、その前に「日曜に一緒に練習しない?」と誰だったかに誘われたんですが・・ あれをOKしていた場合には、このイベントどうなるんだか??)

2週目も、とりあえずはハンガリア舞曲の練習を続行・・ していると、なぜか火原先輩も第3段階へ。ラブレターを受け取るシーンを目撃しないよう、昼休みのアイコン点滅を無視してたんですが(^^;; 放課後に屋上で出会ってしまって、これで段階更新しました。

ハンガリア舞曲が仕上がるころになると、技術レベルは16に。
・・・って、やっぱりチェロ協奏曲は断念して・・・って、うーん、16の彩華『ピアノ協奏曲第1番』も、まだ楽譜が出てません。(これは土浦君の親密度が関係ある・・・の、よね?)
本当は難度16清麗の『牧神の午後への前奏曲』がベスト選択のような気がしますが、これは柚木先輩の親密度不足で、やっぱり楽譜無し。
仕方がないので、技術レベルをチェロ協奏曲で上げつつ、難度15の『諸人こぞりて』をコンサート用に準備します。
・・・この辺、もうちょっと巧く出来ないものだったかと思いますね。反省点です。

そうこうするうちに、志水君に休日デート?を予約されて、これで第4段階確定、でしょうか。親密度は850ぐらいでしたかね、これが。
休日になる前に、練習を聞いてもらって、あっさり段階更新しちゃいましたけど。(^^;; ・・・このあたりのイベント、確かに「志水君らしい」のだけれども、あんまりドラマチックではありませんね。
(特にこういう、細かに計算してギリギリで動くようなプレイの時には、じっくり味わう余裕がなくて、もったいないような。)

難度15の『諸人こぞりて』だと、観戦スペースで練習しても技術レベルは1回あたり+9ずつで、少々あせらないでもないですが、それでもチマチマと練習を重ね、週末までになんとか「あと半分」程度になりました。
・・・って、ここまで来て、今ごろになって、難度16彩華の『ピアノ協奏曲第1番』の楽譜が出るんだもんなぁ・・・(苦笑)

まあ、土曜日にコレ(とメタルアームレット)を利用して、技術レベルを一気に17にアップ。あー 月森君と一緒に練習しましたので、その後2度目の水族館デートに行っちゃいましたけどねw
そして日曜日には志水君に連れられて教会へ。・・・って、このイベント、教会の中の音響を利用して練習した・・って、こと、なのかな?
日曜の教会なんて、貸してくれるもんなんでしょーか??(^^;; 
・・・ま、それはいいとしても、このあたり、志水君の「悩み」が、イマイチ伝わってこないのが、ちょっとつらいところ。「さようなら、先輩」と言われるたびに、「どーなっちゃうの?」と不安にはなるんですけれど。(^^;; (どういう意味の「さようなら」なんだろうと)

週が明けると、いきなり土浦君のタイムカプセルイベントで段階更新。彼は親密度500が目処なんですね、やっぱり。(で、そのぐらいの親密度で楽譜が出る、と。なるほど。)

難度17の清麗は『ピアノ五重奏曲「ます」』なんですが、はたと気づくと、これにも(主人公以外の)ヴァイオリンの出番がない! つまりこのままではクリスマスコンサートに月森君の出番がない!!!
かと言って課題の「清麗」を外す度胸は無く、あと1曲の演奏曲を難度18の『四季~「冬」』に決定。なんかやたらと場当たり的な曲の決め方でしたけども。(^^;;
技術レベル17から18への底上げは、今回初めて出た難度17彩華の『ラズモフスキー3番』で月森君の協力をあおぐことにします。

(こうして見返してみると、難度13清麗『ジュ・トゥ・ヴ』&難度16愁情『チェロ協奏曲』&難度17彩華『ラズモフスキー』の組み合わせが正解だったかもですねえ。これ。・・・ああでもこれだとボーナスが曲調三色しか付かないのか、うーん。)

今度は「1日1度は月森君と2人練習で技術力アップ」「1日1度は(諸人こぞりてのアンサンブル練習を)金澤先生に聞いてもらう」を繰り返す毎日。
・・・と、無事に、森の広場でリリから「かつてのヴァイオリン・ロマンス」の話を聞き(これも前作の設定と違っちゃってるような)、月森君に休日デートを誘われて、第4段階確定。
あとは練習あるのみ・・・ と、金澤先生あるのみ、です。(^^;;

月森君のコーチが良かったのか、週末までには技術レベルが18になったので、土曜日は志水君と『四季~「冬」』を練習して、その後夜の海を見に行きました。
そして日曜日・・・ 月森君に「俺は音楽の代わりに君を失ってしまうんだろうか」と言わせて、連鎖5つ目まで完了。なんかこういう書き方すると、「ものすごくイヤな女」って気がしてきましたがね、われながら。(^^;;

このあたりで最後のアンサンブルを・・ と思ったら、難度18には加地君のレベルが足りず。あわてて呼び出して(爆)メタルアームレットを突きつけ(爆2)、なんとかレベルアップ。
・・・そんな出来具合のくせに、加地君てば、この曲「得意」だとおっしゃるんですがねー(苦笑) そーゆーことは、もちょっと技術力付けてから言おうよう。

それでも演奏曲の方は目処がついたものの・・・ やっぱり金澤先生の親密度が・・・
これまで昼休みは月森君ストーカーをしてたんですが、(^^;; 背に腹は代えられず、昼休みも先生の周りをウロウロすることになりました。
・・・で、親密度880まで来たところで、ようやく!イベント発生可能に!! うーー 長かった(爆)

そして・・・ 金澤先生の第4段階イベント。
あらら、やっぱり前作での話は無かったことになっちゃった、のかな。(うーむ)
まあ確かに、こういう話の方がドラマチックではありますし、高校生ばかりの中の「大人」としての意味も深まるとは思いますが。でもこう、なんとなく割り切れない感じがしますね。難しいなぁ・・・

最終節3回目の週末。土曜日は月森君と練習して、そのままデート。二人で三日月を見上げてみたり。(やっぱり月森君は「月」がお好きらしい・・・ )
日曜日は、わざと空けておいて、1人練習の後金澤先生と遭遇。ををっ。食事をおごってくれると? ・・・でもここでちょっと照れて見せたら、先生ってば視線をそらしましたよー(ふふっw)

そして4週目・・・ 実はまだ志水君のイベントは発生します。「難しい」での通常ルートって、ほんとイベント数が多いわよねー(ま、志水君相手だと「評価」を上げるのが大変なんで、残っちゃってたというのもあるんだけれども)
「先輩の音が好きなのに、好きだから/先輩に圧倒されたくない/自分の音が消えてしまうのがこわい」というセリフに、ようやく、志水君のここまでのアレコレが納得いくものになりました。
そもそも彼は、自分が恋愛感情に振り回されてるんだって自覚すら、ないわけなのね。うわーーー

そして曲は最後の仕上げ。
・・・つーか、まあ、「宣伝活動」ですかね。ここまで来ると。(^^;;
コンサート来場者を増やすべく、せっせとアンサンブル練習を積み重ねます。

と・・・ あらら。
思いもかけないタイミングで柚木先輩のイベントが入りました。恋愛段階更新のイベントじゃないんですが・・・ これ、連鎖2つ目まで見てる場合限定、のイベントですねえ、きっと。
ちょっとセリフがロマンチック。
でも第3段階に行くには、親密度が足りない・・・かな、と。


コンサート前日の皆さまの様子はこんな感じ。
主人公の技術レベルも20まで上がりました。

 月森君:技レベル20 親1000 評649 段階4 連鎖済
 土浦君:技レベル20 親546 評510 段階3
 志水君:技レベル21 親1000 評690 段階4
 火原先輩:技レベル18 親562 評590 段階3
 柚木先輩:技レベル17 親530 評680 段階2
 加地君:技レベル20 親663 評500 段階3
 冬海ちゃん:技レベル17 親477 評300 段階2
 金澤先生:親902 恋愛段階4
 王崎先輩:親706 恋愛段階4
 天羽ちゃん:親162


そして迎えたクリスマスコンサート。

 1.諸人こぞりて(難度15・完成度110・習熟度100)
 2.ハンガリア舞曲第5番(難度13・完成度120・習熟度87)
 3.四季~「冬」第2楽章(難度18・完成度120・習熟度91)

 集客746人、演奏評価113、BP5987ポイント
 「いろいろな曲調」「冬ならではの曲」「志水が全曲出演」
で、SS評価となりました。




*****

そして各エンドなんですが・・・

◆金澤先生エンド
 寒いだろうと上着を脱いで貸してくれるのが素敵ですね。
 で・・・ その後は、あれは、抱きしめられてる、ってことなんだろうなぁ。
 んでラスト、「必ず帰ってくるから」って飛行機に乗ってるようですが、あれはどこに行っちゃったんですかね?? なんか見落としてる、わたし?

◆志水君通常エンド
 ちゃんと「寒くないですか ドレスの上にはおるもの、ありますか?」と気にしてくれたので、ちょっと見直してしまいました。(^^;;
 「先輩のことが好きです」と言っておきながら、「もしこの気持ちが恋ならば」って、相変わらず自覚してるのかしてないのかあやふやなところが・・・ 逆に、かわいい、かも。(笑)

◆月森君連鎖エンド
 彼は一番ストレートでしたねー 「君のことが好きだ」って、はっきり言われて、今さらながらドキドキしましたがなw
 2人で「愛のあいさつ」を奏でるのも、そこに一枚絵が入るのも、良い感じだと思います。ええ。
 遠距離恋愛になりそうだから・・・で、そんなに真剣に悩めないのは、プレーヤーのわたしのトシのせい、でしょうか。学生時代と違って、年中くっついてる恋愛なんて、そもそも不可能ですからね。今になると。



はああぁ・・・ 
でも、なんか途中の「やりくり」にエネルギーを吸い取られちゃって、(たぶん)肝心の、ロマンスの方に気持ちがのらないのは、どうしたもんだか。(^^;;

とは言え、これで一応全員のエンドを(なにかしらは)見たことになりました。
スペシャルも全部開いちゃった・・・ し、ねえ。

とりあえずここで一段落、かな。

スポンサーサイト
* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。