アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その12 
2007 / 03 / 28 ( Wed )  02:40
ようやく3周目終了!
いちおうは当初の目的通り、加地君の連鎖エンド&柚木先輩の通常エンド(難しいバージョン)には到達できました。

ほんとは初期メンバーじゃない誰かの通常を・・・と思って月森君を狙ってたんですがねえ。やっぱりさすがにちょっとそれは無理だったみたい。

その合間に、真面目にデータ取って「難しいモードでの練習成果」を調べてたんですが。(左メニューの「ミニデータ」ってところにある「難易度による相違」ってのに入れてるんですけどねー)
やっぱり「ふつう」に比べて、かなり練習成果が低いんだなぁと痛感・・・は、いいんだけれど、習熟度がね。同じ技術レベルと難度の差であっても、最初のころと終盤では、習熟度の成長率が違うんですよねーー(^^;; うーん。
もともとアイテムで「習熟度1.5倍」やら「2倍」にしたときに、ピッタリの数にならない(+10が+15にならず+16になったりとか)ことがあるので、きっと内部データ的には小数点以下があるんでしょう・・・ 技術レベルの端数が関係あるのかな?と思っていたけれど、序盤と終盤で変わってくるということは、問題はそこじゃないってことね。
あと関係ありそうなのは、練習回数とか、メインキャラたちとの親密度とか、曲調ごとの得意不得意(プロフィール画面の「得意」とかに出てこなくても)とか・・・ あーーう。
まあ、これ以上は無理だとあきらめますか。


(さて、そして以下はネタバレありの記録ですので、分割しておきます)







さて、最後のコンサート。
今回の課題は
 演奏3曲、集客720人以上、彩華の曲1曲以上、
 難度15以上の曲1曲以上
と、こういう感じ。
これに関しては「ふつう」と「難しい」の違いは目標動員数(集客数)だけなのねー
初めて「難しい」をやった時に比べると、だいぶん慣れて、「このぐらいの人数ならなんとかなる」と思うようになってきました。ま、気は抜けないけども。

初日にファータの店に並んだ楽譜と、アレコレを見比べて、今回は
 『動物の謝肉祭』+『ハンガリア舞曲第5番』+難度15以上の何か
で行くことに決定。
出来れば最後の1曲を清麗で行きたい(そうすると曲調三色が揃う)んだけれども、その辺は状況次第で。
今回、『牧神の午後への前奏曲』(難度16・清麗)の楽譜が初めて出たので、出来ればこれで行きたいけれど、技術レベル次第、かな。難度15の清麗『クラリネット五重奏曲』なら「5人で演奏」のボーナスが付けられるし、ね。

とかなんとか考えながら練習を開始すると、いきなり初日から加地君の連鎖4回目のイベントが発生。連鎖イベントはメイン(というか恋愛段階を更新するやつ)よりも親密度低めで起こる傾向があるみたい、ですねえ。
ま、とにかく、「あのメンバーと一緒に練習するのは無理だから、コンサートメンバーから外れたい」とか言い出す加地君。
うーむ。
まあ、引き止められてあっさり気持ちを翻すあたり、「こらこら」という感じではありますがね。(^^;; (いやゲームシステムの都合とはわかるけど・・・ これ、1日ぐらい加地君が練習できない・しない状態になった方が良かったかも)

ダンスを加地君と踊っちゃったせいで、親密度の増加が遅れ気味の柚木先輩とは、せっせと「2人練習でハンガリア舞曲」を繰り返して、フォローしたりもして。(^^;;
よく考えれば、通常ルートの方が(「難しい」だと特に)イベント数が多いわけだから、先に親密度上げる方が良い・・・かも?
ま、最終節長いので、それほどカリカリする必要はないんですけどね。

1人練習を繰り返した『動物の謝肉祭』の習熟度が上がったので、これを火原先輩に聞かせて評価をアップ。・・・ようやくアンサンブルに参加していただけることになりました。(ほっ)
・・・でも、出番無い、かも。先輩、ごめんなさい!

2周目に入って加地君の恋愛段階4段階目のイベントが無事に発生。ええと親密度900ぐらい、でしたか。
続けて翌日に連鎖イベント5つ目も発生して、これで彼のイベントは全部終了しました。

そして、なかなか出てこなかった柚木先輩用マフラーをショップで発見し、早速に購入&プレゼント。
すると・・・ うわ。プレゼントして、その場所から出てきた途端、アイコンがチカチカしてますよー あはは。また、やっちゃった。
ええと、親密度870だったところへマフラーで+40して910になったのでした。やっぱり第4段階に必要なのは親密度900ということ、なんでしょうかねえ?
あ。休日デートのお誘いでした。これ。まだ火曜日なんだけど。(^^;;

で・・・ と。
そうそう、加地君と柚木先輩との対立イベントも初めて見ましたが・・
これも発生タイミングが面白かった。
実は、メイン以外の清原さんを入れた『ソルヴェイグの歌』の練習中に、「あ、これ次回対立イベント発生だな」と思わせるような会話があったんです。ところがその時は、その練習で完成度100になってしまい、対立は発生しないまま。
それが今ごろになって・・・ ハンガリア舞曲のアンサンブル練習を始めた途端!に。1回目で対立ですよー あーもうっ!(笑)
でもこれってつまり、「対立」が発生する条件は、「その2人が何回一緒に練習をしたか」で決まる、ということ、みたいですねえ。うーむ。
メインキャラ以外が入ってると発生しないのかと思ってたんですが、必ずしもそうでもないらしいし。

あ。加地君と柚木先輩の対立の中身は、「加地君には彩華の曲調の方が、(好きらしい)清麗の曲調より合っているんじゃないかと柚木先輩がアドバイスしたこと」でした。
ちょうど(イベントの方で)加地君の悩みもいろいろ聞いたところだったから、「自分の能力や適性に無いものを追い求める」という加地君の状況に、ぴったり合った内容でしたね。
・・・でも2人練習したときの柚木先輩のセリフがなー(^^;; まったく(知ってたけど)表裏ありすぎですってばw


そして柚木先輩の方は、休日デートでのイベントの前に、下校時に一緒に寄り道をするイベントの方が発生。(^^;; 意外に(と言ったら怒られそうだけど(笑))ロマンチスト?>柚木先輩
ここで前半の「願い事をするならば」って話が伏線に効いているのは、まあ、上手な作りかなぁと。
これで恋愛段階4段階目まで到達して、エンドも確定しました。

休日デートでのイベントも無事に・・・ と、うーん、これはなぁ・・
ああ、珍しい「主人公の顔が出てくる一枚絵」のあるイベントでした。
「もうこのまま、誰も知らないところに二人きりで行ってしまおうか」みたいな雰囲気でしたが・・・ うーむ。ああ、説明書にある「願いはいつだってかなわない云々」のセリフもココですね。
確かに綺麗でロマンチックな雰囲気ではあります、が。
高校生にしちゃ、後ろ向きすぎませんかねー >柚木先輩
まあ、「今がすべて」と思ってしまいがちなのも、若さってものかもしれませんが。キミはもうちょっと腹が据わってると思ってたんだけどなー

続けて、「言われた通りにするのがイヤなら自立すればイイだろう!」と加地君に指摘されるイベントも発生。
いや、まったく同感です>加地君
頭はそういうところに使うもの。家を出るのが事実上は無理でも、打開策は他にもいろいろ考えられると思うんですがねー ため息ついてアンニュイになってるだけじゃ、なんにも変わりません、て。
(つーか、今まで誰も指摘しなかったの?それ?(^^;;)
まあ、今回で一番、加地君への好感度アップしたイベントでありました。(笑)
・・・このイベントも、直後は一緒にアンサンブル練習が出来ないとか、あってもよかったのに、ね?


休日をデートやなんかで無駄にした(無駄か?w>自分)わりには、順調に技術レベルも上がってきたので、コンサート用の最後の曲は『牧神の午後への前奏曲』に決定。
・・・って、あーこれも柚木先輩の得意な曲、だったか。(^^;; 別に贔屓してるわけじゃないんですがねー
BPのやりくりに苦労しながらも、なんとか完成度も上がって、ほっと。

今ごろになって火原先輩のチラシ配りイベントが発生したり(今までものすごく序盤で見てたので、なんかビックリw)、気が付いたら土浦君が第3段階まで進んでいたり。
もうちょっと「よそ見」してプレイしていても大丈夫、だったかなぁ。
実際、最後の2日ぐらいは、やることなくなっちゃいましたしねえ。

でも第4段階まで進んでからの、休日の2人練習→デート、は良い感じですねー 行き先に今までに無い選択肢が出てきたりもして。
加地君と夜景を見に行き、柚木先輩と散歩を楽しみました。(笑)
なんかねー もう「二股かけてる」気分がたっぷり。(^^;; どうにも落ち着きません、って。自分の性格に無いことをするもんじゃありませんなぁ。(笑)

そして朝は加地君と登校。こちらはさわやかに。
下校は柚木先輩とお約束が・・・ って、あらら、下校時に寄り道するなんて突発イベントも出てビックリ。

そして家に帰ったら王崎先輩からのメールも来ていて、ドキドキ。(爆)
今回も王崎先輩と第4段階まで進めちゃってたしーーぃ
うーーー いかんでしょ、これは。(^^;;


そしてコンサート当日。
 1.牧神の午後への前奏曲(難度16・完成度110)
 2.ハンガリア舞曲第5番(難度13・完成度110)
 3.動物の謝肉祭~フィナーレ(難度12・完成度130)
で、
 集客758人、演奏評価110、BP6025ポイント
 「いろいろな曲調」と「柚木が全曲に出演」のボーナスが付いて
 SS評価でありました。

(もしかして、と曲順を変えて、動物の~ハンガリア~牧神にしてみたけど、評価は全て同じ。「最後の曲が~」とかいうのは、5人で演奏のボーナスにしか関係ないのかな?もしかして??)

****

そして、エンドですが。

まずは柚木先輩の通常恋愛エンド。
 ・・・途中のイベントがかなり、ええと、甘かったというか、身の危険を感じたというか(笑)のわりには、あっさりしてた、かな。
進路選択の問題も、どうするつもりなのか出てきませんし。

(で、終了後一旦、「はじめから」を選んでみて、通常恋愛エンドのみでもオープニングが変わることを確認。)


そして加地君の連鎖エンド。
 アンコール曲に「僕は出ない」と言う加地君を、こんなところで登場する柚木先輩が励ましてみたりして、ちょっと笑ってしまったり。(なんせ二股中だし(爆))
結局のところ、リリが登場して姿を見せてくれることで、彼の屈託はすべて解消された・・・ の、かな??

あ。エンディングのキャラソンですが、彼のが、今まで聞いた中では、一番上手だと思いました。


******

えーと。
加地君のイメージアップを目標に目指した、加地君連鎖エンドでしたが・・・
うーむ。

まあ、「ちょっとつらい」というほどでは無くなった、の、かなぁ。

「大宰+中也」で何を表したかったのかは、わかりましたけどね。(^^;;
でも実際にこういうヤツがいたら、かなりのナルちゃんで手が付けられない感じじゃないかとか、思っちゃいますがねー(苦笑)

彼の位置づけは、とても面白いと思ったし、音楽家の世界を舞台にしたゲームとして、こういう登場人物も必要かなーとは思うんだけれども。
でも(わたしにとっては)、ちょっと消化不良気味。
なんというか、意図みたいなものが透けて見えちゃうというか、「恵まれた知性と体格で、今まで挫折を知らなかった彼が~」とか、言葉で説明できちゃうような「屈託」であり、「設定」なところが、ちょっと弱い。かな。

それに周辺部分(テニス好きとか甘いもの好きとか遊んでるとかetc.)と、メインのエピソードとの整合性がイマイチな感じがして。
なんかこう、「一人のキャラクターとして」の存在感が固まらないですね。
火原先輩連鎖ルートの最後に出てきた彼と、柚木先輩ルートで厳しい指摘をして(あの)柚木先輩をキレさせた彼と、「自分には音楽の才能がないから・・・」とか言ってウジウジ悩む彼と。
同一人物という感じがしませんもん。

今回、妙に後ろ向きになっちゃってる柚木先輩に対峙させるには、いいキャラだと思いますがねー(^^;;
似てるようで、似てないようで、やっぱり似てる・・が故の同族嫌悪、みたいな感じで。(あえて言えば、その「構図」が見えすぎちゃうのが欠点だけど)

まあ、通常ルートの方が加地君は面白い、かもね? 日常の面白いキャラですし。
まだまだ見捨てずに、がんばりますか・・・


と言っても、次は月森・志水スタートで、(今度こそ)月森君を狙ってみようかなと思ってます。あー 志水君にも期待してるんですけどねw
(ところで志水君のキャラソンって・・・ つーか、彼が「歌う」なんて想像つかないんですけれど!w)
スポンサーサイト
* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。