アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その10 
2007 / 03 / 25 ( Sun )  23:56
ようやく3周目の記事が書けます・・・

3周目は「難しい」で「加地・柚木組」スタート。目標は加地君の連鎖エンドと柚木先輩か月森君の通常エンドです。
ただいまなんとか2回目のコンサートを終えたところ。


なんとなく「とっかかり」が悪かった3周目。
実は1回目のコンサートまで一度やったものの、気に入らなくてやり直してしまいました。(^^;; 
前2回、土浦火原組で始めていたもので、なんか要領が違うのですよねー
一番大きいのは、加地君の初期レベルが低くて、2人練習での技術レベルアップ加算が少なくなる・・ というあたり、でしょうか。
この組み合わせでのスタートだと、加地君狙いより柚木先輩を狙うほうが楽かもしれません。

あ。そうそう。
「難しい」でのファータの店の相場ですが・・・
以前確か、「ふつうより10~13%増し」とか書いた覚えがあるんですけれど、確認しました。
全部25%増額ですね! うひゃぁ。いくらBPを稼いでも足りないはずですわ、これは。(^^;;

これを確認するために、ちょっと最初だけ「ふつう」をプレイしてみたんですが・・・ いやぁ、嘘みたいに「楽!」 まあ、当たり前なんだけれども。
こんなにサクサク上がっていいのかと思うぐらい、どんどん技術レベルも習熟度も上がりますねえ。「難易度の違い」が、こんなに実感できるとは思いませんでしたわ。(ほんとに最初の3日分ぐらいなんですけども)
 >「ふつう」と「難しい」の相違表、作ってみました


さて、そんなところで本題です。
念のためここで分割しておきますね。
(なんだか今日、文章乱れまくりなので、いつにも増して読みにくいかも。ごめんなさい。m(__)m)




ええっと・・・ 

まずは最初のコンサート。
火原君や土浦君に比べると、加地君は、そもそもアンサンブルに参加してもらうのにも手間がかかるのねー (まあ、その辺が「新参キャラ」というわけでしょうが)
んで、加地君を先に入れると、彼が主人公と同じクラスだと聞いて「それじゃ」と協力してくれちゃう柚木先輩・・・ あはは、これは最初から先輩も・・・w

で、まあ、例によってせっせと練習します。
本当は引き継ぎボーナスの6000ポイントばかりのBP、練習用アイテムに注ぎ込みたいところなんだけれど、今回、非初期メンバーの月森君を狙えるなら狙おうかなんて思っているもので・・・ プレゼントグッズにも散財。うーむ。

そうそう。ファータの店は、初期曲が習熟度60を越えたあたり(アンサンブル練習が可能になるのと同時)から使えるようになる・・・ みたいですね。

で、土日は思いきって「技術レベルアップの日」と割り切って・・と。
(まだこのぐらいの親密度だと、2人練習後のデートが出来ないのよねー)
週明けあたりから少しずつイベント発生。
まあ、さすがに第一段階のイベントは、もう見てるのばかりですけれど。
・・・と、思っていたら!!うわ~
柚木先輩に下校時に誘われて、一緒に骨董店に行くイベント。この出現時期だと「白い柚木サマ」なのですねー セリフが全然違うっ!(選択肢も違うっ!) いやぁ、ビックリしました。

練習期間最後の2日ほどで、加地君が柚木先輩以外のコンクールメンバーに自己紹介するイベント発生。
うっかりしてたけど、これってその前にアンサンブル練習を聴かせておいたら発生しない・・・のかなぁ。うーん、うっかりしてた。(次にこの組から始めるときは試してみよう・・・)

コンサートは結局。
 集客129人、演奏評価100、BP1927ポイント
で、S評価。
このコンサートでSSとかって出せるの・・かなぁ。(まだ完成度上限アップとか無いしねえ・・・ お客さんをやたら集めるぐらいしか出来ることって無い??)
ターゲットの皆さまの方は
 月森君:親密度111 評価72
 加地君:親密度196 評価80
 柚木先輩:親密度156 評価130
と、こんなになってます。「評価」がなかなか上がらないのがつらいところ、よねえ。


さて、続けて創立祭でのコンサート。
課題は、曲調以外は前回(土浦火原組スタート「難しい」)と同じですね。
 演奏2曲、集客270人以上、愁情の曲1曲以上
ここで「愁情」が来る・・・のか。

1曲は難度3の「セレナード」と決めたけど、もう1曲が決まりません。
アンサンブルに必要な楽器のメンバーを確保できるかどうかが難しいところで・・・ なんせ参加条件が(親密度はさておき)評価220~240ぐらいですからねえ。<メインキャラの場合 そこまで評価を上げるのは、けっこう、かなり、大変。
(しかも考えてみたらよりにもよって、月森君だけ親密度あげたのよね・・・ 彼は親密度だけじゃアンサンブル参加してくれないのに。(^^;; )

とりあえず、セレナードをせっせと練習。
愁情2曲でそろえるのなら、もう1つは難度4の『流浪の民』だろうけど・・・ うーん。


練習に迷いが多くても、イベントはそこそこ出てくれます。(^^;;

加地君の連鎖イベント2回目は初見。・・・なーるほど。
・・・いや、彼、こういうキャラだろうとは予想していたけれど。うーん。
今回、なかなか(自分の)テンションが上がらないのは、加地君をなかなか好きだと思えない・・・ から、かもしれず。(うっかりすると柚木先輩メインにしたくなる~(苦笑))
なんというか、設定的に、一番リアルで身近なんですよ・・ その分、こう、知り合いのアレコレが連想されちゃうというか、夢を見られないというか・・・(^^;; (←それなりのレベルの高校で「学校図書館のヌシ」をしていた過去が足を引っ張るというわけで(苦笑) わが母校は「実はガリガリ勉強してても、人前ではまったくやってないようなフリをする」ことに関して定評のあるところだったりしますし(笑))

まあ、だからこそ連鎖ルートを見て、「魅力を発見しよう!」と(フィクションならではの「何か」があるはず!と)今回メインに選んだんですけどねー

ま、それはともかく。
アンサンブルメンバー間にいざこざが起こるイベント(柚木先輩の)では、(考えてみれば当然だけど)今までの土浦君&火原君ではなく、加地君と冬海ちゃんが登場。冬海ちゃんを前にオドオドして言いたいことが言えなくなってる加地君が、なんだかおかしくて、これはなかなか。(まあ柚木先輩のイベントなんだけどw)


月森君と志水君の「評価」を上げたくて、技術レベルアップに励んでいたら、レベル6になったので、ここで思いきって演奏曲を『ソルヴェイグの歌』に決定。
志水君の加入が間に合うかどうか、かなり綱渡りなんですけれどもね・・・

と。必死で追い上げてみたものの、結局志水君は無理と悟って清原さん入れたアンサンブルを組んだのが、本番1週間前。(^^;;
セレナードで柚木先輩と土浦君(←愁情曲ばかり練習していたので無事ゲットw)の対立イベントは見てるんですが・・・ ソルヴェイグにはピアノは入らないんだよなぁ・・・ うーん。
ま、清原さんはアンチ日野ちゃん派らしく、練習しててもけっこうキツいことを言ってくれるのが面白いですけれど。

イベント的には、評価の上がらない加地君よりもむしろ、月森君のイベントをけっこう見て(連鎖イベントもなぜか進んで)創立祭コンサート当日に。
やっぱり『ソルヴェイグの歌』は、間に合いませんでした。最後音叉など使いまくってかなり追い上げたんですが、完成度は91。

結果は
 1.ソルヴェイグの歌(難度6・完成度91)
 2.セレナード(難度3・完成度110)
 集客274人、演奏評価97、BP3292ポイント
 ボーナスは「柚木が全曲演奏」だけ(「愁情だけ」が無い!!)
で、S評価でした。
・・・まあ、Sなら十分、かな??

そしてメインキャラの皆さまとの関係は
 月森君:親密度179 評価254
 土浦君:親密度220 評価350
 志水君:親密度41 評価270
 火原先輩:親密度25 評価120
 柚木先輩:親密度465 評価380
 加地君:親密度422 評価160
 冬海ちゃん:親密度138 評価140
と、こんな感じ。
・・・って、うわーー これじゃ火原先輩がアンサンブルに加入してくれないーー(^^;;
(「愁情のみ」が無いのなら、他の曲にしておくべきだったか・・)


というところで、一旦休息です。


スポンサーサイト
* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。