アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その5 
2007 / 03 / 18 ( Sun )  18:46
難易度「難しい」での二周目、順調に進行しています。
現在3回目のコンサートが終わったところです。

あ、今朝(?)は、まずまずの時間に起きました、よ? 午前10時でしたが。(^^;;

と、まあ、それはともかく。

ふと気が付いて、説明書を読み直してみました。
スタート前にじっくり読んでおいた「つもり」だったんですが、ねぇ。
ある程度ゲームのシステムがわかってから読むと、「ああ、そうかそうか、そうなのか~!」なところがアレコレと出てきますね。やっぱり予習だけじゃなく復習も大切だということで。(笑)

やたらと「攻略情報」にイベント名が出てくるので、なにがなんなんだか?と思っていたんですが・・・ ようやく意味がわかってきた、かも。
ついついイベント発生マークが出ていると、そのイベントを見に行っちゃうんですが、

 ・恋愛段階3つ目を(そのキャラの)連鎖3つ目より先にやる
 ・恋愛段階3つ目を出す前に 他のキャラの連鎖3つ目をやってしまう
   → 通常ラブエンド・ルート(難易度によって2種類)
 ・(そのキャラの)連鎖3つ目を恋愛段階3つ目より先にやる
   → 連鎖ラブエンド・ルート

 (一部表現が正確じゃないのに気づいて修正しました 3/19 6:20 a.m.)
 ・恋愛段階3つ目が(誰かの)連鎖3つ目より先に出る
   → 通常ラブエンド・ルート(難易度によって2種類)
 ・(そのキャラの)連鎖3つ目が恋愛段階3つ目より先に出る
   → 連鎖ラブエンド・ルート

と、こうなってるわけですねー なぁる。
恋愛段階3つ目が出そう! ・・って時が重要なわけだ。このタイミングで3つ目の連鎖イベントが発生しそうになったら、いっそ無視する(あるいはリロードして恋愛段階進行イベントの方を先に出す)という選択もアリですな。なるほどねえ。

(ちなみに前回、一周目の土浦君は、連鎖エンドの方でした。)

いや、こんなこと、もちろん説明書にしっかり書いてあるんですけどね。
でも実際にやってみないと、「それがつまりどういうことなのか」ってわからないものだなー と。ちょうど恋愛段階3つ目が出るかでないかというタイミングで説明書を読み直したので、ものすごく参考になってしまいました。(笑)


さて、まあ、それはともかく、二周目第3節(?)のプレイ記録です。
ネタバレ回避のために、ここで分割します。(今回、火原君のイベントの中身のネタバレがバッチリあり・・・ ますので、ご注意を!!書かずにいられなかったの!)




えーーーっと。そうそう。文化祭でコンサートをやろう、というところから、ですね。
今回の目標は
 「3曲演奏」「集客500人以上」「彩華の曲を1曲以上」
です。
あー やっぱりココで上がってますねえ。「ふつう」の時には集客目標数は450人でした。(しかもギリギリだった・・・(^^;;)

実はココでミスってるのですよ。わたし。
第3節開始2日目に恋愛段階進行イベント(3段階目に行くヤツ)を出したのに、買い物でミスをして、リロードしちゃったのです。
そうしたら次に出たのは連鎖3つ目のイベントの方・・・ ちょっと迷ったんですが、第3節からやり直すことにして(2回目のコンサート直後のセーブを「上書き禁止」にしてあるので)、とりあえず連鎖ルートで進めます。

コンサートの曲目をどうするか、ちょっと迷ったものの、彩華3曲そろえることにして、『美しく青きドナウ』『金色のコルダ』『誰も寝てはならぬ』の3つの楽譜をそろえます。
・・・それだけじゃなく、とにかく楽譜は買えるだけ買い込みました。今回は。
アンサンブルに参加する人たち(メインキャラも一般生徒も)は、主人公が買った楽譜の曲しか練習しないので、彼らの技術レベルアップのためには、いろんな曲を取りそろえておかないといかんわけですね。
・・・特に、初期レベルが8の加地君のレベルアップが必須です。前回は後半ほとんどアンサンブル参加してもらえませんでしたからねえ。(いや加地君本人は(今回は)どうでもいいわけなんだけど、メインキャラが入らないと対立イベントが起きなくて、曲の完成度上限が上がらないから)

1人練習と高レベルのキャラとの2人練習を駆使して、まずは技術レベルアップをはかります。ある程度技術レベルを上げちゃってから、曲の習熟度アップ(技術レベルが高いほうが習熟度の上がりが速いので)を目指そうという計画です。で、習熟度を上げておくほうがアンサンブルの完成度の上がりも速いということで、アンサンブルの練習に取りかかるのは期間後半に入ってからです。

で、まあ、もちろん、その合間に親密度上げも欠かせません。
前回ミスって落としてしまった王崎先輩との遠距離恋愛(???)も、今回は落とさずに。
実は火原君以外に、冬海ちゃんの親密度上げも狙ってたんですが・・ これはちょっとつらい、かな?(^^;; 彩華の曲メインだと彼女と一緒に演奏するチャンスが少ないんですよねえ・・・


火原君との親密度は、実に実に順調にアップ。
土日練習のあとのデートも、3回目のチャレンジでようやく遊園地にたどりついた(笑)りと、楽しく過ごしまして。

で、問題の連鎖ルートイベント。
火原君が「トランペットを吹く少年」としてCMに出て、それから・・・というやつですが。

予想外に。
予想外に、ココで泣かされそうになってしまいました・・・

イベントタイトルで、ある程度「そうかな」とは思っていたんですが、・・・トランペットの演奏でCMに出た火原君。ところが実際に使われたのは「トランペットを吹いている少年の絵面」だけで、実際にCMで流れる曲は本人が演奏したものじゃない!ということに。

いや、実際そういうことってあると思います。
だけど、音楽科の学校に通っていて、自分でも音楽をやってるつもりでいる男の子には、これはキツいわよね。必要とされたのが「それっぽく演奏している見かけ」だけで、音楽そのものではないというのは。

しかもクラスメートや学校内の他の生徒が、CMに流れる曲が火原君の演奏じゃない、ということに気が付かない。気が付いてくれない・・・
もともとが、子供っぽいぐらいに無邪気で明るいキャラなだけに、落ち込んでる火原君を見てるのはつらかったです。

でも、そんな火原君をわかってくれるのが・・・ いや、ヒロインはともかく(笑)として、ですね。親友の柚木は、ちゃんと「あれは火原の演奏じゃない」とわかってるのですよね。
(実は「耳だけは良い」加地君も気が付いてるみたいですがw)
「あー よかったなぁ」と、ほんとしみじみしましたよ。
落ち込んでるのに無理をしている火原君を見て、「演技が下手だなぁ・・・ まあ、そこがよいところなんだけど」みたいなことを言う柚木先輩にも、なんとなくほっと。(笑/「黒い」だけの人じゃないんだなぁとw)

連鎖イベントはまだ完結していないので、この出来事がどんな結末を迎えるのかはわかりませんが。

・・・ところで「落ち込んでいる火原先輩」の絵って、なんだか「凹んでる弁慶さん@遥か3」とポーズが似てるような気がするんですけれど。(^^;; いや、見た途端に思いだしちゃったので。(笑)


ま、とにかく。
練習の方も、まあまあなんとか進めることが出来・・ 対立イベントを次々と発生させて、どの演奏曲も完成度上限アップすることにも成功。(まあ「コルダ」と「誰も寝ては~」は、まったく同じ楽器の組み合わせなんですが)
加地君の技術レベルも12まで上げたので、ま、そこそこ使い物になる・・ でしょう。たぶん。

実は完成度も習熟度も、完全MAXまでは上げられなかったんですが、
 1曲目:金色のコルダ(116)
 2曲目:美しく青きドナウ(108)
 3曲目:誰も寝てはならぬ(120)
(カッコ内はアンサンブルの完成度)
の3曲の組み合わせで、全曲彩華ボーナスと全曲に火原君出演ボーナスも付けて
 集客数514人 演奏評価107 で、初のSS評価をゲット。
 5069ポイントのBPもいただきました。\(^-^)/

そして後夜祭でのワルツはもちろん火原先輩と・・・ 
(これって誰と踊るかは、準備したドレスの色しだい、なんでしょーかね? 前日の文化祭初日を誰とまわってもドレスが緋色だと火原先輩とダンスでした。)

っと。
実はココですでに火原君の親密度が1000になっちゃんたんですよねー(^^;; でも恋愛段階4番目のイベントはまだ。
今回、イベントの「発生時期」がけっこう制約されてる感じがしますね。2段階目は第2節(2回目のコンサート準備期間)、3段階目は第3節にならないと発生しないみたい。
まあ・・・ イベントの内容的に、そういうもんかなぁと思わなくはないですが、早々に親密度を上げてもあんまり意味はない、のかなぁ、これは。うーん。



スポンサーサイト
* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。