アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その1 
2007 / 03 / 16 ( Fri )  02:21
さて、現在プレイ時間6時間半ほど。 徹夜して一周終わらせようかと思ったけど・・・ さすがにバテてきたので一時休止して現在の状況など。

えーーっと、まだ一周目も終わっていません、が。
今までの感じを簡単に言うと

(無印コルダに比べて)
イベントが増えて曲数が減った

はい。
なんかイベントはやたらと増えてます・・・ 「糖度」はどうかわからないけど、「学園もの」っぽくはなった、かな。

さてさて、ネタバレ回避のために分割します。
まだそんなディープなネタバレは無いと思いますが、いちおうは、ね。発売直後のゲームでもありますし。

(というわけで分割です/けっこう思いつきのまま書いてるのでわかりにくいですよーーー)

*****

まず電源オンしてスタートボタンをクリック・・・ と。
(スタートボタン前のいわゆる「オープニング」は無いも同然の短さでした。タイトルロゴがふんわり出てくるだけ)

スタートボタンを押した直後のメニュー画面。
背景のステージに、チビキャラが次々と出てきて一言ずつセリフを言ってくれます。(メニュー画面に入った直後も誰かの声で一言あったかな)
セリフはどうやら2種類ずつ。一周目と二周目で違う、ということみたいですね。けっこうこれは甘めかも。恥ずかしいです。(^^;;

そして「はじめから」でゲームスタート。
今回は主人公の名前をデフォルト通りにしておくと、声付きのシーンで名前を呼んでくれるそうで・・・ ついデフォルトにしてしまいました。何度かやってから自由に付けよう・・
難易度は「ふつう」で。

最初に前作のプレイバックみたいなのが見られます。ストーリー紹介とキャラ紹介でリリが案内役。(声はなし)
ストーリー紹介にしても選択肢が出て、他のルートは見られないので、何回か見てみる価値がある、かな。
キャラ紹介はリリのご案内で皆さんの自己紹介を見て歩く形式ですが、あっさりしてるせりふの中にそれぞれ性格が出ていて良い感じです。

で、出だしは新キャラ君の転入から。転校生なのねー
でも彼の自己紹介にはちょっとひきました。(^^;; テニスボーイで「詩や小説も」読みますって・・・ しかも好きなのは太宰治に中原中也ぁ? ・・・こっぱずかしいヤツだ。(苦笑/でも高校生ぐらいの男の子で、「こういうのが女の子にウケがいいんだ」とか思い込んでる勘違い君、いるのよね・・ てか、クラスメートにいた。(爆))
彼は「都内の国立の男子校から転校してきた」っていうんですが・・・ 高校でしょ? 元の学校、数ヶ所に限定されちゃうんだけど、いいのかなぁ。

で・・・ 王崎先輩に頼まれて教会のバザーで人寄せ(?)のコンサートに出ることに。どうせならソロじゃなく誰かと、ということで冬海ちゃんとまずはコンビを組みました。
冬海ちゃん、しゃべり方は相変わらず(かつて以上に?)トロトロしてるけど、中身はけっこう成長したなぁという感じ。頑張ってますね。
で、デュオ(二人での演奏)じゃなく、アンサンブル(数人での演奏)にしようということで、誰に声をかけるか選ぶ・・ のね。

この最初のコンサート(どうやら今回はコンサート4回に出ることになるらしいですが<説明書によると)では、一緒に演奏できる人は「冬海ちゃん+特定の2人」で固定。二人の組み合わせが決まっていて、「土浦+火原」「月森+志水」「柚木+(新キャラの)加地」からどれかの組み合わせを選ばなきゃなりません。
・・・って、前作通りの「正門前」だの「エントランス」だのに入っていって、そこにいるキャラに声をかけて、「アンサンブルに誘う」ことで(そのキャラの入っている)組み合わせに固定、という手順ですが。
わたしはちょっと迷ったものの、とりあえず土浦君に声をかけて、土浦+火原という「気を使わなくて良さそうで楽しそう」な組み合わせを選んでみました。

今回は・・ ほほう。会話やイベントで親密度が上がると、ふわふわんとピンクのオーラ(笑)が見えるのね。便利便利。
(その後やってたら、「評価」(前作のライバル度みたいなもの)が上がるときは金色のオーラが上がってましたw 一目瞭然です)

クイックセーブは右のアナログスティックを「押す」という(R3と呼ぶらしいけど)動作。ほぼいつでもセーブできるので助かります。
この「クイックセーブ」ですが・・・ 今回、セーブできるのは35ヶ所で、通常セーブもクイックセーブも同じ扱いでメモリーカード上にセーブされるらしく。(よくあるクイックセーブのように動作メモリ上にセーブするわけじゃない=電源切っても大丈夫)
で、セーブ管理画面(通常セーブ画面なんだけどw)で、クイックセーブから通常セーブへ、あるいはその逆にも変更可能。(クイックセーブのうち一番新しいのがクイックロードで読みだされるので、通常セーブをクイック扱いに変更することにも意味はあるみたい)
ついでに、この管理画面で「上書き禁止」にも出来るし、ココのセーブに「コメント」を付けておくことも出来る・・・ ってのは、かなり便利かもしれません。PCゲームみたいですね。


今回は、前作のような「放課後の数時間のうちに時間を費やして練習&イベント」ではなく、「平日の放課後3回練習すると帰宅」なので、イベント優先で起こせるだけ起こしておいてから、じっくり練習・・・ というプレイが可能。
つーか、だからイベントを余計に見ちゃうというか。
まああと、各エリアにいるキャラがわかる&イベントが起こる時にはキャラ表示がキラキラしてるのでイベントが発生することもわかる・・・ので、「イベントを見落とすことが出来ない」のですよー
おかげで「今回はやたらとイベントが多いなぁ」という印象になってますね。はい。


練習は、まあ、前作と似たような・・・ っと、今回は楽譜を探し回る必要はなくて、最初の1曲はリリが楽譜をくれますし、その後はファータのお店でBPで買う形式です。
で、練習は
「1人で練習」&「2人で練習」で、その曲の「習熟度」を上げる
「アンサンブル練習」で、その曲の「完成度」を上げる
という、2種類。
「1人で練習」と「アンサンブル練習」は、周囲の人に聞いてもらうタイプで、当然周囲の(一般生徒も含め)親密度が上がるようになってます。(アンサンブルだと一緒に演奏しているキャラの親密度も上がる・・のかな)
で「2人で練習」だと、上達は早いし、一緒に練習した相手キャラの親密度は上がるんだけど、周囲とは関係ないようで。(「二人の世界」って、こと?(笑))
今回は、曲自体の「習熟度」が低くても「アンサンブル練習」が出来ちゃうので、「一日3回」という条件の中でいかに効率的に「組み合わせるか」が重要になる・・・ ん、でしょうか。

あ。練習場所によってボーナス(習熟度が上がりやすいとか、親密度ががっつり上がるとか)が付くのも面白いですねぇ。


・・・っと、まあ、説明はともかく。

ゲームを進めると、やっぱりイベント発生ポイント(とでも言うか)が増えてます。
まず「朝」・・・前作も登校時に出会うというのがありましたけど、今回は「早めに登校」「ふつうの時間に登校」「ギリギリに登校」というのが選べまして。で、それによって会う相手が違う・・・みたいで。
他に「昼休み」というのが出来て、ここは行き先を選ぶ(そこに誰がいるか&キャラ別イベントが発生するか、は放課後と同じくわかるんだけど)と、親密度に関係するようなイベント以外にも、「ふだんの様子」がわかるような細かいシーンが見られます。これパターンどのぐらいあるんだか。(^^;; 
で・・ ええと、放課後。上述したように、ここでもイベント先行気味。なんせ練習は3回しか出来ないし、3回目の練習後は何もさせてもらえず強制的に下校させられちゃうんで。

えー っと、まあ、そんなこんなで、練習してるよりイベントを見てる時間の方が長いかも・・・ と思いつつ、最初のコンサートに。
この段階ですでに土浦&火原両氏とは「恋愛段階1つめ」のイベントをこなしております。他に「恋愛連鎖イベント(ストーリー性がある連続イベント)とか、「その他イベント」(段階アップには関わらないけど親密度が上がったりするイベント)もあって、とにかく盛りだくさん。
テキストスキップがしっかりしてるんで、2周目からは、こんなにイベント漬けにはならないのかもしれませんが・・・
キャラ別イベント、日常エピソードの他に、メインストーリーに関わるイベントと思われるものも次々出てきて、くらくらするようです。(苦笑)

でもまあ、1回目のコンサートは無事にクリア。
「ふつう」だと、目標は「1曲演奏」+「100人以上の観客を集める」 でありました。
(ふだんの練習を聞かせると、その生徒が「観客」として来てくれる・・ ということのようです。)
集客107人で、曲の習熟度100(MAX)&完成度100(MAX)で、評価「S」(SSSからDまで7段階・・らしい)でした。


*****


で・・・ まあ、2つ目のコンサート準備期間へ。
今度は学院の創立祭でのミニコンサートです。
ここまでで「学院の経営が厳しいらしい」「もしかして場所移転するかも?」「移転されちゃうとリリたちファータの加護を受けられなくなるかも?」なんてトピックが出てるので、学院OB&OGの集まる創立祭でのアピール(笑)は大事ですね。
あ、ちなみに、1つ目のコンサートが終わると同時に、王崎先輩はウィーンでのコンクールに参加するため旅立ってしまいました。

さーて、と。
2つ目のコンサートは・・ ええと難易度「ふつう」の場合、
「2曲演奏する」「250人以上集める」「清麗の曲を1曲以上演奏する」
というのが課題です。
18日間の準備期間中に、最低1つ(出来れば2つ)のアンサンブルを仕上げ、前回の観衆100人に加えて150人ほどのファンを作れ・・ということですな。
1つ目のコンサートの曲が「清麗」ではなかった(「愁情」でした)ので、ファータの店で「清麗」の曲の楽譜を買って準備スタートです。

ところがもう、この辺になるとやたらとイベント発生するのですよねー 次から次へと。目が回りそうです。(^^;;

で・・ ええと、そうそう。2つ目のコンサートから、アンサンブルに一般生徒(音楽科の)も参加できるようになりまして。
アンサンブルに参加してもらうには、それぞれ条件があって、それを満たす必要があるんですが・・・ 練習を聞かせれば上がる「親密度」の人はいいとして、他に「火原の演奏を聴かせる(アンサンブル練習で・・ってことよね)」とか「彩華の曲を聴かせる」・・・中には「ロシアの作曲家の曲を聴かせる」なんてのもあったり。
必死で皆さんの条件を(情報画面から)書き出しましたよーー 練習するときに近くにいる人が「何を求めているか」をチェックしておかないと、どうにもならないみたいですもん。

で・・ っと、そうそう、メインキャラに関しても、最初にアンサンブル仲間になってくれる3人以外は、それぞれアンサンブル参加のための必要条件があって、それを満たしたうえで練習を聴かせないと、協力してくれないの。ちゃんと「親密度○○以上または評価○○以上」とか表示はあるんだけど・・・ 
今回、(前作ではわかりにくかった)「評価」(前作のライバル度)が上がる条件については、キャラ毎の情報画面にはっきり表示されるんで、狙いやすいと言えば狙いやすい・・・ の、かな。
しかしこれ、きっと、親密度と評価の値の組み合わせで、発生するイベントが違うんでしょうねえ。(^^;; あああ。特に「その他イベント」とかが怪しい。「攻略情報」というのがあって、イベント発生の要件を教えてくれるんだけど、いつの間にかそのリストから消えちゃったイベント名とかあったし。ふうう。

・・・っと、まあ、それはいいや。

ええと「清麗」の曲に選んだ「聖アンソニーのコラール」のアンサンブルには、当初メンバーじゃ足りないので、急いでチェリストを確保。本当は志水君を狙いたいけど、アンサンブル練習ができないのは痛いので、一般の音楽科生徒から確保しました。
今回、曲の技術面(習熟度)を上げてなくてもアンサンブル練習はできるんだけど、そもそも演奏するためには、各曲が必要とする「技術レベル」というのがあって、それに達してないといかんのよね。
メインキャラは皆さん技術レベルが非常に高い(全員レベル15。ちなみに月森君だけ16だった(笑))ので安心だけど、一般生徒はそうはいかず。主人公もレベル1からのスタートなので、習熟度のためだけじゃなく、せっせと練習に励まないといかんのです。(^^;;

・・・と、ここでミスってしまいまして。
「清麗」の曲と、もう1曲は土浦君の得意な(そしてアンサンブルに入ってくれる)「愁情」の曲を演奏しようと楽譜を買った・・・んだけど、自分の技術力が足りなくて演奏できない!! 練習さえできないのよーー(うわーうわー)
しかもプレゼントアイテムも「どれが誰の」か わかっていないので、全部買ってみてるという状態でして、BPが非常に不足。
もうほんと必死です。(^^;;
(まあ買ってみて、渡して、リロードすればいいわけなんだけどもさー)
練習期間は18日あるんですが、練習回数は3回x18日・・ではないのですよ。
土日は1回ずつしか練習できない(しかもアンサンブル練習は無し)ので・・・ ええもう、ほんとに必死。(^^;;

途中、10月17日には体育祭なんかもあったりして。
(で、皆さんの(ちょっと不思議なw)体操服姿も拝見できたりして・・・ って、見たのは土浦君、火原君、加地君の3人だけですが)

それでもなんとか技術レベルを上げ、「愁情」の曲「流浪の民」(どうしても歌ってしまう・・ ←元合唱部なのでw)のアンサンブル練習を開始・・ って、これ、ヴァイオリン2つとピアノ1つなのね、ううむ。(「聖アンソニー~」の方は楽器4種類なのに)
一般の音楽科生徒さんでヴァイオリンを弾く人をメンバーに入れてたんだけど、ここでちょっと月森君をスカウトしたくなりまして。(笑)
彼の協力条件が「評価180以上」だったので、必死で評価値を上げて。
練習回数を考えると、ギリギリに近いタイミングで協力を取り付けて・・・ (しかも集客はもっとギリギリっぽい・・ うわー)
アンサンブル練習を開始したところ・・・ 

そうです。
うっかりしてました。
月森+土浦 ってのは、危険な組み合わせじゃありませんか。(^^;;

アンサンブル練習の最中に言い合いを始めちゃいましてねー(苦笑)
これもまた、ゲームシステムの一部なんですが、とにかく「対立状態」になってしまって、アンサンブル練習に協力してくれないの。
説明によれば・・・ ええと、対立しているキャラそれぞれと「平日に2人で練習」すると、対立が解消できる・・・ と。

「平日に」か・・・

対立が起こったのは金曜日の2回目の練習でのこと。
コンサートは翌週の火曜日です。
金曜の3回目でどっちかと話をして、次は・・土日がダメだから、月曜日の1回目・・ って、アンサンブルの練習が間に合わない・・かも??

ハラハラしながら必死で練習時間を繰り回して。(「2人で練習」って、周囲の人に聞かせられないから、集客が増えないのよねー うがー)
月曜日の2回目と3回目は、出来るだけ人の多いところでアンサンブル練習をして・・・


ま、とにかく、2回目のコンサートもなんとか終了しました。
「流浪の民」の方は、完成度91だったし、集客も必要人数ギリギリだったので、評価は「A」でしたが・・・ まあ、いいとしましょうか。

敗因(というほどでもないけど)は、BPを(弾けない曲に)無駄に使っちゃったこと(アイテムで練習効率を上げられなかった)と、月森君に協力してもらうための手順が悪かったこと・・ かな。
音楽科生徒とのアンサンブル練習なんてしてないで、目標を決めたらさっさと突き進むべし! だったんですよねー 無駄なところに手間をかけてしまったわけで。

ま、一周目だから仕方はないですが。はい。


*****

そして3回目のコンサートは・・・ 文化祭への参加。
課題は「3曲」「集客450人以上」「彩華の曲を1曲以上」です。

が、とりあえず本日(日付変わってるけど)はココまで。
くたくたですよ・・・



*********




そうそう、ちょっと面白いなと思ったのは、練習しているときに、「上手」だと、観客が「寄ってくる」ってこと。(笑)
聞こえる範囲の「円」の中にいなかったはずの人が、いつの間にか近寄ってきて拍手&BPをくれたりするんです。逆に下手だといなくなっちゃったりもするんだけどね。(^^;;

あと、今回は「携帯電話」とか「メール(たぶん携帯メール)」が登場して、なんかイベントがあった日とかにメールが来たりするんですよねえ。面白い。(でも「煩雑になって鬱陶しい」とも言えるんだけどね・・ イベント量が増えたみたいなもんだし。 まあ、慣れ、かなあ。(^^;; )

とりあえず、とにかく各種データをメモしつづけてます。
アンサンブルの協力条件とか、プレゼントアイテムの行き先とか、各曲の個別データとか・・・
このデータをある程度揃えないと、本格的に「シミュレーション攻略!」って感じにならないものね。がんばらねば。

スポンサーサイト
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。