アクセス解析
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
読了:『裏庭で影がまどろむ昼下がり』 
2007 / 03 / 04 ( Sun )  06:48
ちょいとまだ落ち着いてイロイロ書けるだけの体調じゃないので、あっさりと。

霧の日にはラノンが視える』シリーズでわたしを夢中にさせてくれた縞田理理の雑誌初掲載作です。

『裏庭で影がまどろむ昼下がり』縞田 理理 新書館ウィングス文庫
**内容(「BOOK」データベースより)fromアマゾン
組織の麻薬を盗んで追われていたテルは、神秘グッズショップ“水銀の秘密”に逃げ込んだ。そこには、マネキンみたいに不自然な顔をしたハーパーがいた。テルは“天使の”と謳われる容姿を利用して助けを乞うが、追手に見つかって、ハーパーまで殺されてしまう。もうダメだ―テルが観念したその時、信じられないことに、ハーパーが息を吹き返し…!?人間が大好きな妖精と、人間不信ぎみの少年の交流を描く、ハートフル・アメージングストーリー、待望の文庫化。

裏庭で影がまどろむ昼下がり 裏庭で影がまどろむ昼下がり
縞田 理理 (2005/10)
新書館
この商品の詳細を見る

とにかく読んで「しあわせ」になる話。
「しあわせってこういうことだったなぁ」と感じさせてくれる一冊でした。

この作者、ひいきにしてはいますが、細かくあら探しをすれば、何もないとは言いません。(でも新人のデビュー作としては途方もなく達者な出来ですが)
おそらく一番の欠点は、登場人物たちが「良い人過ぎる」ということ。(ストーリー上「悪人」の役回りを負ってる人を除き)
あとは・・これ、連作短編集なんですが、最初の2編(特に最初の1編)が妙にBL風味なこと、かな。まあ最後まで読むと、その「好き」は恋愛じゃない(性欲なんぞにはまったく関係なし)とわかるようにはなっているんですが。

とにかく読んでいて「しあわせ~(ほにゃぁ~ん)」という感じ。
実はけっこう残酷描写なんかもあるんですが、読後感はひたすらに、ふんわりほのぼのしあわせいっぱい!ですね。

人外(まあ妖精というか化け物というかw)の「人間好き」が、「猫好きの人間が猫を好きだと思う気持ち」に相当するものとして描かれているのには思わず笑ってしまいました。
この作者さん、犬だけじゃなく、猫もかなりお好きなのね。(笑)

このところベッドでヘロヘロしていて本を読むのもちょっと大変だったんですが、それでも読んでよかった!!!なんだか元気も もらってしまいました。(ま、わたしの「しあわせ~♪」は、面白い本を読むこと、ですからねぇw)
まあ、プロット的にも、世界の大きさとしても、ラノンに比べるとずっと小粒で、「人と人とのふれあい」の側面だけを描いてる話ではありますが、これはこれで良い味でした。



スポンサーサイト
* テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 *
読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。