アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
遥か3の登場人物たちの「立場」について考えてみちゃったりして 
2006 / 08 / 07 ( Mon )  18:49
「遥か3十六夜記」が手に入ることになったので、ちょっとおさらいを兼ねて、彼らについてイロイロ考えてみたりして。(^^;;

・・・って、いや、以前から「こんな風かなー」と思っていたのを一覧表にしてみただけなんですけどね。ええと、好き嫌いとか相関とかじゃなく、軍事集団としての源平両軍の中での立場についてです。
なんのかんのと言っても、あれって「戦争モノ」でもあるわけで。


なお、ストーリーに関するネタバレバリバリなので、以下分割しますね。ま、大したこと書いてるわけじゃないけれど。


さて、いきなりの一覧表です。
わたしが考えるゲーム中での彼らの立ち位置はこんな感じ。(あくまでゲーム中の異世界の話で現実世界の歴史は別ですよ。もちろん!)

立場 平家方 源氏方
霊的支援 清盛 政子・(頼朝)
精神的支柱 還内府 頼朝・(白龍の神子)
軍事的リーダー 知盛・(将臣) 九郎
実戦指導 忠度 景時
実戦支援 惟盛・(経正) 譲・(ヒノエ)・(リズヴァーン)
助言者 弁慶・望美・(リズヴァーン)
潜在的背信者 惟盛・敦盛 (弁慶)
神格 安徳帝 白龍
その他 二位尼
カッコ()付きは、基本的にはルートによって「そうだったり、そうでなかったり」という意味です。カッコが無いところは、どのルートでも見られる立場。


こうやって見ると、ゲーム中で平家が破れたのは、あきらかに人材不足ですよね。(笑)
まあ、その分を「怨霊」を呼び出すことで補おうとしたんでしょうが・・・ 「実戦支援」としてはともかく、「助言者」項目が少ない(無い)のが痛い。

要らないかもしれないけど、上から解説を。(^^;;

「霊的支援」は、まあ、おわかりいただけるかと。政子さんの活躍場所はそれほど多くもないですけれど、清盛と対峙できるのはやっぱり彼女でしょうし。
「精神的支柱」と書きましたけれど、要は「はたじるし」ってところでしょうか。九郎さんのあの「兄上が、兄上がー」連呼を見てると、源氏方の旗印はやっぱり鎌倉殿なんだろうなぁと。
平家方「還内府」と書いてるのは「還内府としての~」って意味です。ビミョウに霊的というか「神がかった」頼りどころですよね。(^^;; そう考えると神子にも意味があるだろうとココに入れてみました。

「軍事的リーダー」は、そのまんま。軍団を率いている人ですね。ココに九郎さんが入っちゃうのが、彼の苦労のはじまり・・って、ええとダジャレじゃなくってですね・・
平家方は、ココはたぶん知盛さんなんだろうと思います。最後シメてくれるのはあの方ですしねw
で、「実戦」になると武士っぽい人が。軍奉行の景時さんと一騎討ちするなら、やっぱり忠度さんのようで。この二人が同格だろうと思うんですよねー

「実戦支援」・・・と書きましたけど、ま、実戦に出てくる大物という程度の意味で。譲君が大物かどうかはちょっと迷うところですが。(笑)でもまあ、那須与一に弓を習ってるぐらいだし、望美さんが参戦しているときには大いに役立ったんじゃないかと、ちょっと妄想気味に。(^^;; カッコ付けても良かったんですけどね。
ヒノエ君が実戦に参加してる様子はヒノエルートの中ぐらいでしか見られないのでカッコ付き。リズ先生も・・まあどのルートでも譲君程度には協力してるのかもしれませんが、ちゃんと戦闘参加してるのは先生ルートだけのような気がしたので。カッコ付きです。
平氏方は・・これがねえ。(ため息)惟盛はどこでも冒頭で暴れてますが・・ 「それなりの武将」ってのが出てきませんよねー これもやっぱり敗因かな。経正兄上の参戦は敦盛ルートのみですかね。

そして「助言者」・・・ 弁慶さんの助言らしい助言って山越えの時(後方の兵を見捨てて~ってやつ)ぐらいかもと思わなくもないんですが。(^^;; 船の焼き払いは実戦ぽい気もしますし。
むしろ2周目以降の神子(というか望美ちゃんですね、あの執念(爆)は)の方が助言者としては役に立ってるかも。(先を知ってるから当然なんですが) リズ先生の「助言」は、九郎の先生としての助言という感じかな。

あとは・・ まあ、特に説明の必要もないかな。
敦盛さんは「潜在的」というか・・まあ、平氏方から見れば裏切者でしょう。あれはやっぱり。(白龍の神子にたぶらかされた(笑)わけですがw)

で、これで全部・・ って、あ!
黒龍が入っていない!・・・・m(__)m
ごめんねえ。>黒龍&朔
でも彼は源平の戦には本来無関係なわけだし。仕方ないかな・・

あと顔が出てくる登場人物で一覧に入ってないのはヒノエ父ぐらいでしょうか。熊野本宮で出てくる名無しの水軍大将??さんも入ってませんね、そういえば。


以上、なんの役にも立たないけれど一度書いてみたかった「登場人物立ち位置リスト」でありました~ 
スポンサーサイト
* テーマ:遙かなる時空の中で - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:遥かなる時空の中で * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。