アクセス解析
FC2ブログ
「ときメモGS」やってるんですけれど・・ 
2006 / 07 / 26 ( Wed )  22:37
昨夜から、なんとなく、「ときメモGS」の3周目に入ってます。
今度の狙い目は、バスケ少年の鈴鹿君。たまには「運動」のパラメータを上げてみるのもいいかなぁと。

で・・ まあ、かなり進みまして。現在2年生の10月。
修学旅行先では鈴鹿君といっしょに自由行動だったし、うわさの?枕投げも見ましたし。
「学力」がヒトケタ状態なんで、試験のたびに補習を受けていますけれど。(^^;;
まあ、たぶん鈴鹿君エンドは見られるでしょう。これなら、ね。


でもね。
なんというか、遊んでてイマイチ楽しくないの。体調のせいなのかなぁ・・・(急に蒸し暑くなったんで、ちょっとヘロヘロです・・)

まあ「こういう高校時代が過ごしたかった」なんて気持ちが無い、というのが一つ。
振り返ってみれば、実際の高校時代が意外に充実してたのかも。わたしは。(もちろん良いことばかりじゃなかったわけだけれど)
だから「高校生活シミュレータ」としての楽しみがイマイチというのはあるのかな。


そして・・ 肝心の恋愛なんですが。
デートもイベントも豊富で楽しいんだけど(ミニゲームはちょっとわたしには大変)、なんとなく「ときめき」が足りないというか。
いろいろと「ネタ」としては楽しめそうなんですけれど、誰かと一緒にやってツッコミを入れて楽しみたいというか、ま、そんな感じはするんですが。

「なんで自分の得意分野が得意な相手としか恋愛関係成立しないの?」って、ふと思ってしまって。つい。

いや・・ ゲームだし、各種パラメータを上げないとダメ、っていうのは、構わないと思うんだけれども。
なんで運動部の子を落とすには運動能力を上げ、勉強家の彼なら勉強ばっかりして・・ ってことになるかなぁ。
人を好きになるのって、「自分に似てるから」だけじゃないわけよね。むしろ、大人しいガリ勉クンが、ちょっと遊んじゃってる活発な女の子に憧れたりとか、内気でトロいぐらいの女の子が運動部のエースに憧れたりとか、そういうもんじゃないかなぁと。
もちろん「似てるから」「気が合うから」というのもアリだとは思うんだけれど。「そればっかりじゃないでしょ」という気がしてきてしまって。
(それを考えると、コルダの「注目ポイント」「逆ポイント」ってシステムはよく出来てたのかも?「違うから気になる」ってイイわよね。)


いや、きっと、「それを言ったら「ときメモ」じゃないから」ってことになるんだろう・・ とは思いつつも。
「恋愛観」が幼いんじゃないかという気がする・・ いや、ネオロマの恋愛が大人だとは言いませんけれど!(笑) でも「人を好きになるってこういうことじゃないよなぁ」と、ついつい思ってしまうのですよね・・・
イベントは豊富。セリフにも良いものが沢山ある・・ のに、なんか肝心なところで違ってる気がするのですわ。


単に「好みのキャラが居ない」ってだけかもしれませんけれど。(^^;;
スポンサーサイト



ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス