アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
少しずつ復活しなくては 
2007 / 02 / 23 ( Fri )  17:44
気が付けば金曜の夕方・・・ (ぽかーん)

あー っと、2日のお休みのはずが、少々延びていてすみません。m(__)m
書いてなくても来てくださる方は来てくださるみたいで・・・ 申し訳ないです。(まあ書いたからといって中身が充実するというもんでもないでしょうが)

*****

えーっと近況から。
実は少々体調を崩してヘロヘロしております。
いくつか抱え込んでる持病の一つが、ちょっと調子悪いようで・・
まあ、命の関わるようなことはない(少なくとも現状では)んですけれどね。
しばらく更新不定期になりそうです。

******

修理に出していたプリンタは戻ってきました。
PIXUS 320iだったものが、PIXUS ip2000に化けましたけど。(^^;;
なんでもロジックボードがダメになっていたそうで、もう部品が無いからということで、ギリギリMacOS9.2で使えるモノを探しだしてもらってしまいました。
ip2000は新品ではないんですが・・・
メンテ済みの品物ということで、中はキレイだし、印字も非常にきれいです。
しかも、どうも「同スペック」じゃなく、ワンランク上の品だったようで(サイズと重さが上がっちゃってるのはアレなんだけど)、上部からの給紙だけじゃなく、印刷済みの紙を出してくるところの「下」にも、給紙トレイがありまして、ここに水平に紙をセットして置けるという仕様。
・・・使ってみると、これ、便利ですわ。(しみじみと)

まあ、これと同じ品をネットオークションとかて手に入れれば、もっと安く済んだんでしょうけれど、それはそれとして、結果的にはまあ良かったのかなと。
前と同じインクが使えるので、ストックも無駄になりませんでしたし。

あー 費用は 修理費7300円+送料(往復)1500円+消費税 でした。

******

注文してあったマウスも到着しました。
小さくて軽いの♪
ちょっとおもちゃっぽい(まあ949円だし)んですが、使い勝手は一気に向上\(^-^)/
まるで違うマシンを使ってるみたいですよー 気持ちいいーーー

んでまあ、先に届いていたパレドゥレーヌにも、ちょっと手を出してみました。
面白い・・・ けれど、いろいろと不満もある、かな。
これはまた今度、じっくりと感想を書きます。

**********

スポンサーサイト
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
おやすみちゅう 
2007 / 02 / 20 ( Tue )  16:07
うーん、すみません。2日も抜けちゃったんですが、あと1~2日は書けない予定です。m(__)m
幻水3のは書きかけなんですがねーーーー 

来てくださった方、ごめんなさい。m(__)m もちょっとお待ちを。

ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『幻想水滸伝3』その5 
2007 / 02 / 17 ( Sat )  23:41
ふうぅ。ようやく幻水3のプレイ記録が書けそうです・・・
ほんとにね、一時はもう放り出しちゃおうかと(ゲームを、じゃなく、ここに記録を書くのを)思うぐらいウンザリしてたんですが。実は。

現在の進行状況は
 クリス編1章 → ヒューゴ編1章 → ゲド編1章 → T編1章
  → クリス編2章 → ヒューゴ編2章 → ゲド編2章
   → T編2章途中
と、このあたり。
ヒューゴ編とゲド編でちょっとげっそりしてたんですが、先程T編でちょっと復活。(^^;;

まあ・・ なんていうか、イマイチ気分がのらないのは、今のところ、「お気に入りのキャラ」がいないから、かもしれません。
5の時にも書いたんだけれども、わたしは幻水はなにより「キャラゲーム」だと思っているので、キャラに魅力がないというのは、なんともつらいところですね。

いや、そんなにものすごく悪いというわけでは、ない、のだけれども。
別に「萌え」とかそういうものを求めているつもりもないんだけれども。
・・・まあ、あからさまな「萌え狙い」キャラがいないのは(制作年代の関係もあるでしょうが/3のころってまだ「萌え」ブームじゃなかったし)それはそれでけっこうなんですけれどもね。

なんていうか、こう・・・ いまひとつ、思い入れが出来ないんですよねえ。どのキャラにも。
うーん。


とかなんとか言いつつ、さっくりと2章分を。

(以下、ネタバレがイヤな方のために分割します。ここから先はネタバレしてますので、イヤな方は読まないでくださいませ)


* テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
今一番欲しいもの 
2007 / 02 / 17 ( Sat )  09:29
幻水3も結構進めたんですが、プレイ記録を書く精神的なゆとりが無いので後回し。m(__)m
・・・つーか、なんかあんなこまめに記録を付けるほどのものじゃないような気がしてきました。(爆) うーむ。

それはともかく。

Winマシン用の小型マウスをアマゾンで頼んでおいたら(ネットショップではアマゾンが一番安かったんです・・(^^;;)、なんと「1~2日で入荷」のはずが、「1~2週間かかります」という連絡が来ました。あっちゃああ。
送料無料対策というか、ついついヤケになって頼んじゃったというか(爆)のパレドゥレーヌの方が単品で先に送られてくるらしい・・ けど、これ、ちゃんとしたマウスで遊びたいんだけどなぁ・・・(むぐー)

と、思いながらアマゾンのサイト内をウロウロしていたら、欲しくなってしまいました。
コレが。
TWINBIRD パワーハンディークリーナー HC-D557SBK TWINBIRD パワーハンディークリーナー HC-D557SBK

ツインバード

この商品の詳細を見る


ええ。掃除機です。(^^;;
いやわたし、家電製品(それも「生活家電」的なもの)を見るの大好きなんですけれど。
でもこういう、小型の掃除機っていいなぁ・・ と。
これ買ったからって、マメに掃除するようになる・・・というもんじゃないのは、重々承知しておりますが。(苦笑)

床面積の大半を本が占拠しているわたしの部屋では、ふつうの掃除機は使えないんですよねえ。ふだんはホコリ取りモップやら化学ぞうきんやらのお世話になってます。
でもこのサイズなら、わたしの部屋でも使えるかなぁ・・・ と、ついつい夢を見てしまって。

お値段としては、別に買えないようなものじゃありませんけれども。
でも今月はプリンタの修理代が予定外にかかっちゃうからねえぇ。
(どうやら修理代9000円弱になりそう。ほんと新品買うのと違いませんね。「場合によっては同クラスの新商品と交換することもあります」と言われたんで、あわてて「うちのMacOSじゃ新商品は使えないんで、なんとしても直してください!」と頼み込みました。「なんでこんな安物を直すんだ手間かけさせやがって」みたいに担当者めちゃ不機嫌で、おかげでこっちも気分悪くなったんですけどね。・・・「マックですか・・」という返事の影に「マックなんか使いやがってめんどいぜこのやろー」みたいな雰囲気が漂ってたと思うのは、わたしの被害妄想でしょーか。(--;; いやマックだって最新OSなら最新機種に対応してるんですけどねー)


あー でも 掃除機~♪ 掃除機ほしいぃ~♪ 


ブログと日常 * Com(0) * Tb(1) * page top↑ * [Edit]
『幻想水滸伝3』その4 
2007 / 02 / 16 ( Fri )  13:06
ようやく「その4」です。
まあ、まとめて書くから悪いんですけどね。でも「第○章」となってると、とりあえずキリの良い章の終わりまで・・・ って、思ってしまいません?

現在の進行状況は
 クリス編1章 → ヒューゴ編1章 → ゲド編1章 → T編1章
  → クリス編2章 → ヒューゴ編2章へ進む予定

と、このあたり。
昨夜遅くまでやって、ようやくたどりつきました。連休明けからチマチマやってるんで、なんか忘れてしまったところもあるような。(^^;;

1章の時は「やり方がよくわからなくて」で手間取ったわりには、あっさり終わってしまったクリス編ですが、2章には時間がかかりました。
自由行動できる余地が増えると、いきなり寄り道ばっかりになるから、ということではあるんですけれどね。(^^;;

そうやって時間をかけて遊んだわりには、今回ちょっと不満点が多かったような。
特に終盤・・・ うーん。
ストーリーがどうこうじゃなくて、日本語が変なんですよ!変っ!
今まで幻水では、あんまり気になったことの無かった部分なんですけれど・・・ ものすごくストレスかかりました。もうげっそりと。
そんなわけで文句ばっかり言ってます。m(__)m


(以下、内容のネタバレにつき分割します)


ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
あれこれ 
2007 / 02 / 15 ( Thu )  05:05
あー なんて時間に書いてるんだ! と、自分でも思います。ごめんなさい。

って、昨夜何もかもほっておいて寝ちゃったもので。
今さっき、PHSの「充電切れるよー」という警告音(ものすごくピーピーとうるさい)で起こされたので、ついでに起きてしまいました。さすがにまだ早いんだけどな。



昨日は・・ そういえば、バレンタインデイとやらでした。
なんか盛り上がったり一生懸命だったりする方もあるのでしょうが、わたしは割合に無関係な方。特に中高生ぐらいの時には本当に無関心だったしなぁ・・・ (あー 友達の中にはチョコ渡して告白!とかいう子もありましたが。)

社会人になってからも、まあ職場で女子全員で義理チョコするから!と、お金を集められたことはありますが、その程度、かな。
告白する気なら、別にバレンタインなんかにかこつけないでも、しっかり普段にしますんで。(笑)
付き合ってる人とラブラブバレンタインデート、とかもしたことないなぁ。なぜかこの時期、傷心のことの方が多かったような気もしますけれど。(苦笑)

ガーナチョコレート30枚セットとかを贈ったことはあったかな。そういや。
いや、仕事がらみの資料扱いで大量にもらったやつが残ってたんで。(笑/そう、やっかりばらいでしたのw)

****

チョコ大好きな妹は、なぜかバレンタイン当日にゴディバショップに「アイスクリーム」を買いに行き・・・(ゴディバのチョコアイスってのがあるそうな)

「バレンタイン期間中はアイスクリームの取扱は中止しています」

という張り紙を見て、がっくりと帰ってきてました。
そもそもなんだって当日にあんな混んだ店に行くかなぁw

******

そうそう、プリンターですが。
やっぱりダメみたいでして。

じゃ、新しいの買っちゃおうか・・ と、ちと調べたら、がーーーん。

うちの古いマックさんでは、最新のプリンタは使えないのですよーー
うーんうーんうーん。
もしかして無理に繋いじゃえば使えるかもだけど、とにかく「OS対応表」とかには出ていない。むぐー
プリンタのためだけに、USBポート増設した(デフォでは付いていなかった)ような古マシンですからねえ・・・

とりあえず・・ 修理に出すしかありませんか。(がっくり)

********

Winマシン用のマウスも調子が変なので、検討中だった小さいサイズのを買ってしまおうかと。
・・・っと、アマゾンで見比べているうちに、なぜかなぜか(大笑) バレドゥレーヌも一緒にカートに入れていたりしてーーーw
ちょびリッチポイントで1500円分ばかりアマゾンギフト券があったのがいかんのですよ。きっとたぶん。

でもマウスの入荷に時間がかかるようなので、手元に届くのはまだまだ先かなぁ・・・

**********

あー 5時過ぎましたね。
そろそろ動き始めてもいいかな。


ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
プリンタ壊れた!? 
2007 / 02 / 13 ( Tue )  18:43
我が家のプリンタ、もうだいぶ長く使っています。
えーっと、たぶん、もう4~5年になるの、かな。一代目のプリンタが壊れた後、あわてて「とにかく安いのを」と買い込んだキヤノンのPixus 320iというのなんですが。(たしか1万円弱ぐらいだったと)

どうやら壊れてしまったよう・・・です。
まあ、仕事にプライベートにと、かなり使い込んではいるんですけれど。
カラーはまだしも、黒インクがまったく出なくなりまして(交換したばっかりだからインク切れはありえないのに)、ノズルクリーニングしようとすると・・・ エラーコードが。(がーーーん)

うーん、そろそろ寿命、なのかなぁ。
それとも、今日まず最初にWinマシンの方に繋いだのがいけなかった、とか言わないわよね??(←ちょっとだけ印刷したいものがあってケーブル繋ぎ変えたんだけど、ダメだったので、Macに戻したんだけど)

もしかして修理効くのかも、と思うものの、このお値段の品物だったらいっそ買い替えるほうが安かったり・・ するかもなぁ。ううむ。
確定申告のデータをPC上で作ってプリントアウトしたいので、あんまりのんびり待ってもいられないし。

あーーーー 予定外の出費が!出費が!!
まいったなぁ。ううううん。


-----

そういえば、なぜだかWinマシンのマウスのマウスホイールが効かなくなっちゃったんだけど、これもなんなんだか??(^^;; ケーブル緩んでるわけでもなさそうだし・・・
まあ、実は、小さなサイズのマウスが欲しくていろいろ物色しているので、へそを曲げちゃった・・とかかも?(苦笑) いや、マイクロソフトインテリマウスとやらは、大きすぎて手が疲れるもので。(わたしは手がすごく小さいのです・・)

はああ。
なんか今日って厄日??(^^;; 明日になったらあっさり治ってたりとか・・・・しないかなぁ。

ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『幻想水滸伝3』その3 
2007 / 02 / 13 ( Tue )  00:00
結局、今日も一日ゲーム漬け。
せっかくの三連休を何やってたんだか。(苦笑)
ま、おかげで風邪はあと、鼻だけになったみたいですが。

毎回ゲームを始めるときに、のんびりオープニングムービーを見ているんですが、あの歌詞が。

 真米(まごめ) 生米(なまごめ) アエイエアー
 そげなことかー こげなことじゃー

と聞こえ始めてしまって、頭を抱えてます。(^^;;
そもそも「真米」ってなんじゃい? ですが、いや、そういうことじゃなくてですねえ。
まずナマゴメと聞こえるところが出来ちゃって、そう思って聞いているうちに前後まで・・・ ああああう。


と、進行具合ですが
 クリス編1章 → ヒューゴ編1章 → ゲド編1章 → T編1章
ココです。

もう、ばりっばりネタバレですよね。(^^;; こう書くだけでも。
以下ますますネタバレだと思いますので、ご注意くださいませ。

(というわけで分割しておきます)


* テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『幻想水滸伝3』その2 
2007 / 02 / 11 ( Sun )  23:25
さてと・・・ 今日もまた長時間テレビの前に陣取ってしまいました。
ううう、なんつー日曜日の過ごし方だか。

ええと、ゲド編の第1章、そして・・・ というあたりです。

ようやくゲームが面白くなってきました。(^^;;
「んじゃ、今まで面白くなかったんかい!」という感じですが、クリス編とヒューゴ編は、ストーリーを知ることがメインのうえ、そのストーリーが暗いですからねえ。
それにまだ仲間を集めるところまで行かないので、「とりあえず進行に支障が無い程度にレベルを上げて」&「とにかく物語を追いかけていかないと」という遊び方だったんです。これだとゲームとしての楽しさは今ひとつ。

ゲド編もスタート地点ではストーリーの縛りがあったんですけどね、途中から自由度がぐっと上がって、ゲームらしくなってきました。

(というところでネタバレ回避に分割します)

* テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『幻想水滸伝3』その1・・・かな 
2007 / 02 / 11 ( Sun )  02:35
あちゃあ、気が付けばこんな時間!(^^;;

・・・と、やりましたやりましたよ、幻水3。今日はほとんど一日中やってたような気がします。(^^;;

幻想水滸伝III コナミ殿堂セレクション 幻想水滸伝III コナミ殿堂セレクション
PlayStation2 (2004/09/01)
コナミ

この商品の詳細を見る


3って、シリーズの他のとは、かなり雰囲気が違います。
なんと言っても主人公が(たぶん)3人。
この3人には名前を付けられなくって、スタート時に求められる「名付け」は、「炎の英雄」とやらの名前。この「炎の英雄」が、果たして本当に英雄なのか、それともラスボスになったりするのか、まったくわからない状態で名前だけ求められるというのは、けっこうかなり、変な感じですが。(^^;;

そして、いきなり石の円盤のようなものが出てきまして、その円周上3点に炎が燃えてます。
この3つの炎のどれを選ぶかで、「どの主人公の話をするか」が決まるというシステム。
プロローグ部分は(各主人公とも)それこそ1分足らずのムービーですが、その後、またこの円盤場面から、どのルートをやるかを選ぶことになります。あ、円盤場面でセーブも出来ます。(というか、この円盤の画面に戻ってこないと、他の主人公へ移動できないみたいなので)

主人公3人は・・・

グラスランドのカラヤ族、族長の息子のヒューゴ。
ゼクセンという都市国家の騎士団で、騎士団長代理?を任された女騎士クリス。
ハルモニアの辺境警備隊員・・というんだけど、要は傭兵稼業らしきおじさんゲド。

えー 正直なところ、何がどうしてどうなってるのか、まったくわからない状態でスタートです。(^^;;
うーん、ほんとに、何がどうしてどうなってるわけ???


まず・・・ ええっと。ふぁーすといんぷれっしょん、というやつですが。

マニュアルを読むと、3はかなり戦闘システムが独特な感じ。
6人までパーティに組める(+サポートキャラ1人)んですが、この6人を2人組づつに分けなきゃならないのね。で、回復アイテムなんかはその2人組の中でのみ使えるのだそうで。
キャラの育成には、レベルと「武器レベル」の他に、スキルも重要。5のスキルシステムと違って、「スキル装備」は無いようで、そのかわり持っているスキル(かなり持てるみたい)全部が攻撃力やら回避確率やらに影響するようです。
魔法を使うにも、スキルが必要で・・ で、スキルのレベルに合わせて「詠唱時間」も決まってくる、と。要はスキルをレベルアップしないと使い物にならない、ってことなのかな。
いろいろ工夫できそうで、面白そうです。
(他にも「薬草のタネ」をまいて薬草を収穫したり、道端の薬草を摘んで利用したり(しかも摘んだ後しばらくすると、また生えてきたりするらしいし、草の「成長度合」なんかもあるらしい) 「行き倒れ」ている人から持ち物をいただいちゃったりとかも。(^^;; )


オープニングは1&2や5のような「108星になる人々を次々とご紹介」ではなく、どうも「名場面集」みたいな雰囲気ですねえ。
基本アニメムービーでした。・・・にしてもどうしてアニメ風だと、ジブリっぽくなるんだか。(^^;;
まあ、きれいです。はい。
民族調の音楽(姫神の曲らしい)も、草原の国グラスランド、って感じでよろしいんじゃないかと。


ゲーム内は、基本的にすべて3D背景+3Dキャラ。
イベント時はムービーですが、キャラの絵がいっしょだということもあってか、5ほどムービーと通常時との差が無い感じ。イベントと通常時が自然に繋がっているように見えます。
例によって「Loading...」は多いけれど、読み込み時間は短め。(少なくとも5よりは短い) でもLoading中のチビキャラは無し。

通常時は3Dの主人公キャラを動かすんですが・・・ ええと視点が変更できない&なんか勝手に移動する ので、最初ものすごく戸惑いました。どっちを向いてるのか、どっちに動かせば目的の方向に動けるのか、わからないことが多くって。(^^;;
特に、室内シーンの多いクリス編から始めちゃったので、目まいがしそうでした。なまじに真面目に建物内を3Dモデリングしてあるもので・・ すごく狭いところでグルグルしてしまって。
だいぶ慣れたんですが、移動はやっぱりつらいです。通常画面にかぶせて上から見た地図が見えるんですが、地図上で右方向に行くにも、実際の操作は上キーを入れるんだったり、下手すると振り向かなきゃいけなかったり。・・・かなり、けっこう、きついですね。



と。
ええと、現在の進行状況は・・・

 クリス編1章 → ヒューゴ編1章 → ゲド編1章途中

と、このぐらい。
そもそも、特定の主人公について、1章2章・・と、続けてやるほうがいいのか、全員をバランスとって進めるほうがいいのか、それもわからないので頭が痛いですよ。むぐーー むぎゃーー と叫びそうになります。

(さてここからはネタバレありですので、分割しますね。まあ最初の方だから大したネタバレでもないけれど)








* テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
幻水3・・・の、その前に 
2007 / 02 / 10 ( Sat )  01:03
風邪はだいぶんましになってきた・・ と、思うんですけれど。
まあ連休ですし。

で、ようやく『幻想水滸伝3』が到着しました。メール便って、けっこう時間がかかるのねえ。
早速ゲームスタート・・・ と、思ったら。

『2』のデータが読み込めるのですね!これは。
うーん、どこかにデータ残ってたかなぁ。

ごそごそしてみたところ、一番古いメモリーカードにデータを発見!をを!
早速コンバート・・・ あれ??

読み込めるのは「クリア直前データ」らしいです。
確認してみたら、残ってるデータは赤騎士青騎士の加入イベント直前。
まだルカさまも生きてますよー これ。(^^;;
(『1』のデータなら、クリア直前のを見つけたんですがねー)

んで、ちょっと「こっちを終わらせてからコンバートする?」なんて思ってしまって、少々「2」を遊んでみました。

と・・・

うわぁ、これ、面白い!

うーん、最近まで5をやってたんですがねえ。うーむ。
こっちの方が面白いなぁ。(苦笑)
いや、話がどうとかは、短時間ですから関係ないんですけれど。(でも騎士さんたちの加入イベントは好きなところなんですけれどね)
本拠地が、いかにも「人が生活している場所」であることとか。
Loading...は多いものの、時間は短いとか。
戦闘もサクサク進むとか。
そういうアレコレが。面白くて。
(つい洗濯場のミニゲームにはまってみたりとかもね(笑))

もちろん画面はPSのですから、それなりに古いんですけれど。
(でも当時普通に接続してたのが・・ 今はS端子コードにしてあるので、こっちで繋ぐと、ビックリするぐらいに「きれい」でした。フリックさんってハンサムだったのねー と再認識。(大笑))


わたしとしては、ストーリーは、「1」(無印)の方が好きなんですよ。
エピソード類は元祖の水滸伝やらなにやらからの流用も多いけれど、そういうことじゃなくて、物語としての「まとまり」は、とても良かったなと。
「2」は、このシリーズの「キャラクターゲームらしさ」が現れてきたところ・・・ って認識だったんですけれどね。(キャラとか個別エピソードとかは2の方が好きですから)

でも、単純に「ゲームとして」見たときにも、これって面白いゲームだったんだなぁと妙に考え込んでしまったりして。(^^;;
やってた当時(2000年ごろのはず)は、ストーリーを追うのと108人探しだすのに手いっぱいで、「ゲームとして見たときにどうか」なんてことは考えてませんでしたけれど・・・ (まあ108人も仲間を集めなきゃならないゲームなんて他にないですし、パーティーメンバーがしょっちゅう入れ替わるのとかも当時は違和感あったんですけれどねえ)

あー でも2を最後までやってから、なんて言ってると、いつまでたっても「3」に取り掛かれなさそうなので、コンバートはあきらめてスタートすることにしました。
とりあえず3人の主人公のうち、キリリとした美人の騎士さんクリスさんルートからスタート。
キャラの3Dモデル自体は、5には叶うべくもないけれど、会話しているときの手の動きとか、演出自体はむしろ良い感じ。

 うううっ。
でも、なんか街中を歩くと3D酔いしそうだわ・・・


* テーマ:幻想水滸伝 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
? → ! 
2007 / 02 / 08 ( Thu )  21:38
えーっと。
書き込みが滞っているのは、別に幻水3が届いてハマってるとかではなく(まだ届きません・・猫メール便、何やってるのー!)

「風邪?」 って状態だったのが、
「風邪!!」って状態になってしまったから。です。m(__)m

ちょっとつらいんで、もう寝ますねー
いいかげんさっさと治りたい。あー もう、やだやだ。


ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
幻水5 108星エンドも見ましたよー 
2007 / 02 / 06 ( Tue )  17:56
昨夜はなんだかFC2がやたらと重かったようで、どうしてもログイン出来ませんでした。
というわけで、これは昨夜の話、なんですが。

えー
妹がやっていたほうの幻想水滸伝5。無事に108星集めたエンディングにたどりつきました。
最後の最後は選択肢の上の方・・・ 残るほう、ですね。


うーん。
しかし長かった、最終ダンジョン・・・ 入口でセーブしてから、クリアセーブまでの時間、なんと3時間。
いくらなんでもかかりすぎですよねえ。そりゃまあ、普通の進み方と違うから、いろいろと手間もかかるわけですけれども。

で、そんなに手間がかかる割には、最終ダンジョン、つまんないんですよね。(苦笑) 仕掛けにワクワクする、ってところがなくて。

ラスボス戦は、妹も苦戦してたようですが、なんとか終了。
そして・・・ あれ。
あのムービーは、「理解不能だ~」と二人で騒いでしまいましたよ。
いや、評判が悪いのは知ってたんですが。ああいうことね。むぐぅ。
あれで「感動しろ」と言われてもねえ。どう考えたって出てくるべきメンツが違うでしょう、あれは。
それに無理にああいう経緯を入れる必要もないように見えるんですけどね。あそこ。
「誰かが死ぬ → 108人集めるのに成功すると生き返る」というパターンに「しなくちゃ」と、無理やりに作ったシーンのように見えますわ。あれじゃ。

あー その後の選択肢後の「こうなりました」は、これはこれで納得できる、かな。悪くはありませんでした。


まあ・・・ 見てるだけでも疲れました。はい。
やっぱり「最後でこけた」感じだったなぁ、今回の幻水も。



ところで、つい「幻水3」を買っちゃいましたよー (^^;;
中古をネットショップで買ったんで、到着は明日以降、かな。
別に、ゲームをしたいだけで、それが幻想水滸伝シリーズである必要はないんだけど、でも他に面白そうだと思えるRPGを思いつかなかったのよね。はあぁ。
ゲームの話:幻想水滸伝 * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
気になる一言 
2007 / 02 / 04 ( Sun )  19:11
なんとなく本日体調不良気味。別に熱があるとかそういうんじゃないんですが、身体がだるくてしかたがないのです。うーん。風邪のひき始めと課なのかなぁ。


で、まあ、一日ごろごろしてるんですが。

なんとなく、ひょっと、小説中のセリフ一言を思いだしてしまいまして。
ところが、そのセリフをいったいどこで読んだのか、そっちは全然思い出せなくて。

ごろごろしているうえに、頭の中グルグルしております。(^^;;

本で読んだものなら、まだいいんですけどね。
たぶんこれ・・・ ネットのどこかで読んだんだと思う。
ネットで読んだ小説とかその類の数ときたら・・・!! ううう、考えるだけでも頭が痛いですよーー

でも気になる。
とにかく気になる・・・ 

なんだか、そのセリフのニュアンス(というか、それを読んだときの気分、かな?)が、妙に今の気分に合っていて、たまらなく「それ」が読みたいんです。

でもねえ、登場人物も、状況も、そもそも二次創作なのかオリジナルか、BL系なのかそれ以外か、ファンタジーなのか現代物か・・・ 
なーーーーーんにも、思い出せないの。(^^;;
まいったなぁ。



----

そういや、どうでもいいようなことだけど、↓の記事っておかしいわよね?
なんで昨日のなのに、日付が今日なんだか???
やたら長文になったので、書いたり消したり修正したりを繰り返してはいたんだけれど。
どこで日付が変になっちゃったんだろう・・・(^^;; 変更した記憶はないんだけどなぁ・・・(つーか、まだ下書き状態にしてあるつもりだったんだけどね。コメントいただいたので、あわてちゃいました。)

・・・ま、いいや。
今日は面倒なこと考えるのは無し無し、と。


ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
JACKIN(18禁BLゲーム)プレイ感想 
2007 / 02 / 04 ( Sun )  05:36
えー とりあえずバッドエンド2つノーマルエンドと各キャラのハッピーエンドを見ましたので、感想など。
あ。わたしにとってはこれが「18禁BLゲーム初体験」だったので、他のゲームとの比較が出来ません。あくまでもざっくりと、「遊んでみて思ったこと感じたこと」というレベルでの感想だということをお含みおきくださいませ。
しかも「萌え」とか、その類いには無縁。BLも、嫌いじゃないし抵抗もないけど、特に追いかけるほど好きでもない、というぐらいの人間の感想です。
(BL小説やBL漫画もほとんど買いませんし。わたしのBL経験はネット上で(無料で)読めるものメインです。だからイロイロとわかってない可能性も大。)


えーっと、まずはゲーム内容から、かなぁ。
**内容(メーカーサイト(18歳未満閲覧禁止)から転載)
新人ディーラー・カイが働くことになったのは、豪華客船で開かれる非合法の裏カジノだった。
憧れの相手、伝説のディーラー・ジョウと同じ場所で働きたい一心で乗船の許可を勝ち取ったカイだったが、彼は知らなかった。
このカジノに「ワンナイト・ジャック」と呼ばれる、ディーラーの体をひと晩自由にする権利を賭ける勝負を客が申し入れることができる、特異なハウスルールが存在していたことを。

航海期間は2週間。
カイは好色な客たちの魔手から自分を守りきり、一人前のディーラーになることができるのか?
 →アマゾンの該当商品(JACKIN ~ジャックイン~ / Windows)

ゲームの中身は、毎日
「昼間の自由時間にどこに行くか選ぶ(誰かがそこにいればイベント)→夜の仕事中にワンナイトジャック2回」
を繰り返していく・・・というのが基本。場合によっては仕事の前後にイベントが入ったりしますし、ワンナイトジャックで負けると、まあ、その手のイベント&派生イベントが入ったりという感じです。
これを13日分やって(初日は昼間は無いけど)、最終日にどういうことになるか・・ ですね。
ワンナイトジャックは一応ブラックジャックのミニゲーム方式。ただしヒント機能で次にめくる札(5枚から選択出来る)の数字が見えるので勝負というより「勝ち/負け」を選ぶだけですが。(ヒントを使わないとまず間違いなくバッドエンド直行と思われます・・・)
ハッピーエンドルートの場合、だいたいエンドまで3~4時間ぐらい、かな。エンド数は(たぶん)全部で15。(わたしは11個見てます。最後で分岐して2つとか3つとかになるのもあるので、周回は7回。)


予想よりは、ずっとずっと面白かったです。
と言っても予想値が非常に低かったので(ごめんなさい)、一般的にゲームとしてどうか、となるとちょっと違うかもしれませんが。(まして「一般的にBLゲームとしてどうか」は見当もつきません)

(以下とりあえず分割しておきます。あんまりネタバレしていないつもりですが長いです・・・)


ゲームの話:BLゲーム * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
よしながふみ2冊(執事の分際/大奥2) 
2007 / 02 / 02 ( Fri )  22:27
えーーと、『英国骨董洋菓子店』のせいで(おかげで?)、わたし以上に妹がハマってしまったらしい、よしながふみ2冊です。
買ってきたのは、どちらも妹。自分で買っても良かったんですけどね。


まずはこれ。
BLです。これはね。
執事の分際 執事の分際
よしなが ふみ (2005/11/15)
白泉社

この商品の詳細を見る


えーーっと。
BLでしたねぇ。
「やおい」でも「ジュネ」でもなくて、「ボーイズラブ」って感じ。
いやそれってどこがどう違うの?と聞かれても、うまくまだ説明できないんですけれど。(いろいろ考えてはいるんですが、まだうまくまとまらないんで、やたら長くなっちゃいそう)

あー でも、面白かったですよー ってか、それなりに涙ぐみそうになってみたりもして、良かったです。
でも「二人の関係だけがすべて」という話ではありますよね。それがBLのBLたる所以かもしれないんだけれども。ストーリーが無くて、恋愛関係だけが存在する世界。

しかも・・ いや、他に比較するものをあんまり知らないから適切じゃないかもしれませんが、「ものすごーーーーく 濃いBL」という感じ。
いや、ベッドシーンがどうとかいうことじゃなくて、「BLらしさ濃度」とでも言うべきものが高いのかな。話の密度が高いんですかね。
「しっかり読んだなーー」って感じがします。


***

で・・・ メインはこっち。
大奥 2 (2) 大奥 2 (2)
よしなが ふみ (2006/11/29)
白泉社

この商品の詳細を見る


以前に1巻を買ったので2冊目です。自分で買うつもりだったんだけど、先を越されてしまった。(^^;;
 (→1巻の感想

これは・・ 「うわをぉぉ!」

うーん、思わず叫んじゃいましたよ。すごいなぁ。(つくづくと)
ものすごく絶望的な(「悲惨な」じゃなくて「絶望的な」)状況を、淡々と積み上げていって、最後に持ち込みましたか。
前に「名場面を描こうとする人じゃないのかな」なんて書きましたけれど、これは最後の一場面のために、一冊が積み上げられていってるんでしょうね。
すっかり泣かされました。

1巻でいきなり持ち出された思いもしない状況(男女逆転という)を描いておいてから、まだ逆転していない(でも転換期の)時代に遡っているのも、「ああ、この時代はこうだけど、これがああいう風になるのね」と思わせる仕掛けなんだなぁと、あらためて感心してしまいましたし。2巻の話をいきなり書き始めても良さそうなのに、あえて前置きがあることで、この(2巻での)状況がより光るんですね。つくづく巧いなぁ。

だけど・・・
いや、ケチをつけようっていうんじゃないんです。話には圧倒されるし、画面はキレイだし、そういう意味じゃ文句はありません。
だけどね・・・

実はこれを読んだのは、けっこう前。10日ぐらい前かなぁ・・
それがすぐに感想にならなかったのには、それなりに事情がありまして。
こう・・ すっきりしない感じとでも言いますか。

「あれって『恋』なのかなぁ」   と。

いや、あの二人には泣かされますし、とにかく精神的に救われない状況にあって、ついに互いを見つけた! ・・ってのは、わかるんです。胸を打たれます。
だけど、どうしても、「生きるために相手にしがみついている」という感じがするんですよねえ。その必死さはわかるし、たまらない気持ちにもなるんですが。

それを「恋」と呼ぶのかなぁ・・・

いや、ああいう状況なんで、あの二人は「そういう関係」にはなるでしょう。それはね。
だけどなんとなく、「恋愛」というのとは違う気がするんですよね。相手を求めてるんじゃなくて、「自分の生」そのものを求めているんだというか。

恋愛にイロイロあるのも、愛情にイロイロあるのも、人間関係が一通りじゃないのも、よーーーーくわかってます。
追い詰められた状況にあって、その状況ゆえに恋に落ちる人々の話も、それなりに読んできているつもり。
だけど「これは違うんじゃないかな」と。
うーん。うまく言えないんですけどね。


で、今日になって『執事の分際』を読んで。
あれもまた、あんまり甘々な恋愛事情じゃありませんけれど、あれなら「恋だ」と言われても、それなりに受け入れ可能だなぁと。
・・・と言っても、ベッドの中ではともかくとして、日常での彼らは、あんまり「恋愛関係にある人たち」という感じはしないんですけれどね。

わたしの「定義域」が狭いだけなのかなぁ・・ うーーーん。




読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
気がつけば2月/ちまちました話 
2007 / 02 / 01 ( Thu )  23:46
「1月末」って昨日だったじゃん・・・ と、思いながらヘロヘロと戻って参りました。m(__)m ちょっと日付の感覚がボロボロです。
あ。今まだ23時半ですが、これアップするころには日付が変わってるかな。(^^;;


ええっと。
(以下のリンクはどれもアフィリエイト付いてません。m(__)m )

気がついたらアマゾンがポイント制度なるものをスタートしておりました。
以前は5000円以上の(書籍・CD限定)購入で500円のギフト券、1万円以上で1000円のギフト券という高率のキャッシュバック(と、わたしにとっては同じことw)だったんですがねえ。いつの間にかギフト券の額面が半分になって・・・ なんと今月から「(全商品らしいけど)1%のポイント」ですか。ううむ。

かと思えば楽天ブックスは、「お買い上げ額に関係なく送料無料」だったのを、アマゾン並に「1500円以上だと送料無料」にしたんですね。
うーん。楽天ポイント500円ばかりあるので、これでマンガの一冊も買おうかと思ってたんですがねー 1500円かぁ。
でも楽天ブックスだと、楽天全店共通のポイントが、額面の1%付くんですよね。ううむ。

ってつまり、同じになっちゃった、ってことなのかなぁ。
まあ、「ちょびリッチポイント」が付けられるので、楽天の方がちょっと有利なのかもだけど。
でもアマゾンのシステム(こないだも書いたけど、オススメとかね)や品ぞろえも捨てがたいし。ううむ。
(楽天だと店舗数は豊富だけど、本とゲームをまとめて送料無料に、とかは出来ないからねえ)


別に、そんなところでチミチミと10円20円を稼がなくても、パソの電源一週間ぐらい切っておけば、それ以上に節約になりそうな気はしますが。(^^;;
でもついつい、細々と計算してしまうの・・ ですよねぇ。ううう。



-----
そういや、Yahoo!も・・ Yahoo!IDへのログインのシステムが変わったみたいで(あ、MyYahoo!だけかも)、このブラウザじゃ、うまくログイン出来なくなってしまいました。(^^;; まあ、他から入れることは入れるんだけどね・・・ 不便・・・・・(Vistaとかの発売の影響ですかね?)

古いPCに古いOS、必然的に古いブラウザですからねえ・・・ 切り捨てられてしまうのかなぁ。
まだまだテキストメインのサイト巡りや、メール送受信ぐらいなら、これで十二分に間に合ってる、と思ってるんだけどな。
買い替え・・・ Macは中古も値下がり率が低いんですよねえ・・・ うーん。



と、とりあえず雑談でお茶を濁させてくださいませ。m(__)m
本も買ってあるけど読めてないし、ゲームも途中、あれもこれも途中なんで。あー もう。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。