アクセス解析
FC2ブログ
スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
え~ そんなわけで 
2006 / 11 / 24 ( Fri )  09:20
取扱説明書通り、数日ノイズ放電のためにお休みします。m(__)m
さすがにねえ、もちょっと元気が出てこないことには、何書いてもロクなことにならないので。
スポンサーサイト
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
あtoんの取扱説明書 
2006 / 11 / 23 ( Thu )  16:49
またまたreikoさまからバトンをいただきました!(いつもありがとうございますーーー!)
「取扱説明書」バトンという・・・ なんというか、人様のを読むのは楽しいんだけど、自分で回答するのは難しいというシロモノで。(^^;;

しかもただいま、少々気持ちが下向き↓気味なので、なんかパッとしない回答になってしまいました。(がっかり)
元気なときに「陽バージョン」とでもして、再チャレンジしてみようかなー

-----
<取り扱い説明書バトン>


●商品名は?

「あtoん」と書かれたペラペラのシールが本体前面に貼り付けられている。
その下には古びて色の変わったシールが、まだ何枚も剥がされぬままに残っているようだ。

●主な機能は?

無駄話の生成。
静寂や白紙が怖くなったとき、この製品のスタートボタンを押すとまたたく間に場に音声や文字が充満する。
それ以上の機能を求めてはいけない。

●特徴は?

同様に無駄話を撒き散らす他の製品に比べ、話の内容に妙な理屈っぽさが散見される。
ただしそれはあくまで「色合い」であり「デコレーション」であって、本質は「無駄話」のままなので、「価値ある話」を生成する外見のみ類似した品と取り違えないように。


「ご利用の前に」
●安全上、注意する事は?

丈夫そうな外見に反して実は衝撃に弱いので、不安定な場所に設置しないこと。


[使い方]
●使い方は?

スタートボタンをクリックするだけ。
生成速度を加速するには、醸造酒や「おつまみ」等の刺激物を少量ずつ与えること。
ただし停止させるには、強めに揺さぶる必要がある。

●使用上で特に注意することは?

刺激物の注入は少量ずつ行うこと。一度に大量を注入すると緊急停止することがある。
しばしば充電を必要とするので、連続稼働時間に注意すること。
高温多湿の場所に放置しないこと。


[困った時に]
●故障かな、と思ったら?

メイン機能「無駄話の生成」が一時停止している場合、多くは単に充電中なので
数時間~数日程度放置すれば自動的に回復する。
周辺に小説・ゲーム等を積み上げると、充電が加速する場合がある。
数日経過しても復帰しない場合、冷暗所に放置してノイズを放散させたのち、再度
充電すること。

●お手入れと保管方法は?

高温多湿と振動を避け、安全な場所に設置すること。
「新作」「新刊」等を与えることで生成内容の更新をはかることが可能。


●保証書の有効期限は?

コノ保証書ハ、不正ニ書キ換エラレタタメ、無効トナッテイマス


[他にお勧めの商品は?]
●素敵な製品さんにバトンを回して下さい。

ご自由におもちください。m(__)m
* テーマ:バトン - ジャンル:日記 *
ブログと日常 * Com(1) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
何をやってるかと言いますと 
2006 / 11 / 22 ( Wed )  23:35
ええと、2日もほったらかして、わたしは何をしていたんでしょーかね?
(ちょっとヘタってますが、それはそれとして)

VirtualPCでWinを動かすのが面白くて、他のことがおざなりになってる傾向があります。(^^;; まあ、それだけじゃないんだけれども。

とりあえず、フリーのゲームによく使われている各種ツールですが。
(作るほうじゃなくて、とりあえず遊んでみる、という側ですけども)

Nscripterは、重くてもなんとか無事に稼働。
コミックメイカーも、とっても重いけど、とりあえず稼働。
RPGツクール2000は、そこそこ稼働。たぶんモノによると思うんだけど。
Yuuki!Novel(だったかな?)というのは、BGMが落ちたりするけど、とりあえず稼働。

・・・と、まあまあ、話題になってるモノやら興味をそそられたモノが「どんなものか」を見るぐらいは出来そうです。が。

吉里吉里は・・・ ダメ・・・
いや、動かないことはないんだけれど、常にメニューバーを書き換えようとするので、えらいことになっちゃって、内容チェック程度でも許容範囲を超えてます・・・ (ため息)
フリーゲーム関連のレビューサイトなんか読むと、システム的に安定していて昨日豊富ということなんだけどね。(^^;; 残念。


そして、意外に動くのが、商用PCゲームの「体験版」
スペック全然足りてなくても、けっこう動くし見られます。この辺、さすが、というべきなのかなぁ。
「王子さまLv.2」の体験版は十分に遊べるレベルでした! ・・・さすがに製品はムリだろうと思うんだけど。(^^;; (でもけっこう動いたりして)


------

バトンもいただいてるし、前回書いてたフリーの乙女系ファンタジーノベルゲームも終わったし、他にも手を付けてみたモノなどあるので書くことはあるんですが、ちょっと今夜はココまでで。m(__)m
明日は休みだし・・・ なんとかまともな書き込みをしたいものです。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
とりあえず昨日のノベルゲーム続行 
2006 / 11 / 19 ( Sun )  23:58
昨日やっていたフリーの乙女系ファンタジーノベルゲーム、とりあえず攻略可能な3人のうち2人分のエンドに行き着きました。それぞれ「ベストエンド」と「グッドエンド」(これを「グッエンド」と書いてるのが気になります。Goodなんだから最後は「ド」だわよねえ)の2つずつ。
ああ、このゲームの作者さんたちにとっては、バッドエンドも「バッ」エンドらしいです・・ う~ 気になるなぁ。(苦笑)

と、まあともかく。

悪くはありませんでした。
フリーだと思えば、十分な出来と言えるのではないかと。
BGMを完全にオフにしたら、うちの環境での動作速度も改善されましたし。(^^;;

でも、ノベル系ゲームってこういうものなのかもしれませんが、これって選択肢に意味があるのかなぁ。
いや選択を間違えると目的の人のルートには入れないんですけれどね。
全編プレイ時間5時間前後で、選択肢は10ヶ所。約30分に1回の選択ということになりますね。あとはただ読み進めているだけ。
うち7~8ヶ所ぐらいでルートが決定。最後の選択肢でベストとグッドが分岐です。

2人終了した感じでは、リストの1人目のベストエンドが本筋で、あとはそのパラレルかIF話という感じがするのですよ。リスト2人目から始めたら、全然あの謎もこの伏線も解けなくて「???」状態だったのが、1人目のベストを見たら全部最後に判明しましたから。

ってことはつまり、1人目のベストエンドを結末とする(少女向き)ファンタジーノベルを数時間かけて読んだだけ、ってこと、でしょうか。

ゲーム形式にすると、絵がついてるから情景や人物描写はほとんど要らないし、時間経過の説明も不要。
「書きたいストーリーがあるけど、小説として書くのは大変」という人にとって、こういう形式は都合の良い道なのかなぁ・・なんて、そんなことも思ってしまいましたが。
(言葉の誤用や誤字、あきらかに思い違いによる漢字の使い間違いもありましたねえ・・・ 数行ずつ表示されるゲームだからこそ、こういう細かい部分が余計に目に付いちゃうんですよね。)
うーーーん。

ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Winがあるとフリーのゲームが 
2006 / 11 / 18 ( Sat )  23:07
はあぁ。
結局今日はほぼ一日パソの前に陣取って、VirtualPC上のWinXPのセットアップその他をやっておりました。

とにかく動作が遅いので、何をするにも時間がかかるかかる・・・
同時に3つ以上のウィンドウを開けると、ほとんど止まってるような状態になります。(^^;; いや、フリーズしているのとは違う(時間はかかるけど、そのうち動く)んですけれどね・・・
待ってるだけじゃつらいので、片手に文庫本かかえてます。もう何十回読んだかわからないモンテクリスト伯を。(^^;; 一日で全部(岩波文庫7冊)読み返し終わっちゃいましたが。(ため息)

いちおうネットに繋がる以上、素では怖いので、無料のウィルス対策ソフトを入れてみました。(さすがにお金を払うほどのモノでは・・(苦笑))
avast!というソフトです。(リンクはVectorの当該ページに繋がっています)
これ、元はチェコで開発されたものだそうで・・ ちょっと使ってみた感じでは、インターフェースのセンスが良く、メジャー3タイトルよりは軽い、かな。
でもヘルプファイルの日本語はメタメタです。(^^;; まだ翻訳をブラッシュアップする余地がかなりありそうです。(苦笑)
でも「無料」(家庭用は60日以内に登録するだけで無料。プロフェッショナルバージョンは有料らしい)というのは、やっぱり大きいですものね!

-----

そして・・・ ある程度落ち着いた(というかムリは出来ないとあきらめた、というべきかな)ので、先日のモンプチ以外のフリーのゲームなどに手を付けてみたりして。

基本的にはノベル系・・・ テキストをずっと読んでいって、ところどころの選択肢でストーリーや結末が変わる、というタイプがほとんどですねー
(モンプチがベースに使ってるNscripterってツールも本来はノベル系向きのようなんですが)

乙女系?のを一つ始めてみたんですが・・ ううむ。
フリーであることや、作者がアマチュアであることを考えれば、とっても良い出来。
でもノベル系ゲームって、要は「読み物」ですからねえ・・・ そういう観点で見ると、ちょっとつらい、かな。コバルト系ファンタジーな世界なんですが・・ ううむ。
絵や音がついていて、所々に選択肢がある(あんまり分岐は多くなさそうだけど)から、読みますけれど・・・ これ、単に小説としてだけで見せられたら、こんな何時間もかけては読まないよなぁ。ううむ。(まあそれは、商業ベースのゲームにも言えることだけどね。(^^;; )
けっして悪いわけじゃないんですけれどね。ものすごく健闘してると思うけれど、必要以上に思わせぶりな話の進め方が「青い!」という感じ。(てなわけでリンクはしませんわ)

とか言いつつも、とりあえず最後まではプレイする予定。
・・・つーか4時間以上もたどったルートがバッドエンドだったのでショックを受けてるんですけどね。(あはは) わたしの選択が悪かったのじゃなく、どうやらわたしが狙った相手は一周目にはクリアできない仕様らしい・・・(がっくり)
他のキャラのエンドを全部見てからじゃないとルートが開かないって・・・(途中まではルートに入れてたのに) わたしの4時間を返せ!・・・ってな気分ですねー (^^;; まあ、しゃあないけれど。
スキップ機能とかもあるんだけど、なんせWinそのものの動作がギリギリですから・・・ スキップにしておいても全部読めちゃうぐらいのスピードなんで。忍耐力が養われております。(^^;;

ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
このブログって、どんなふうに見えてるの? 
2006 / 11 / 17 ( Fri )  22:11
ふうぅ。

ハードディスクを増設していくらか余裕ができたので、VirtualPC上でのWinXPの環境を整えるべく、あれこれやっております。

と・・ その途中で知ったおそるべき事実!(だだーーーんw)


このブログ。
自分からはふだんはこんなふうに見えています。(クリックすると別ウィンドウで大きい画像が開きます。)
Macintosh9.2.2+Mozilla1.3.1での見え方
環境はMacOS9.2.2+Mozilla1.3.1です。

いちおうIEでの見え方もチェックはしていましたが、Mac用のIEだとこんな感じ。色が全体に濃いですが、おおむね見かけは似たようなもんです。
Macintosh9.2.2+IE5.01での見え方
MacOS9.2.2+IE5.1です。

まあ、なので、こんなもんだろうと思っていたのです・・ よ。
それが!!!

ブログと日常 * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ついに中身にまで・・・! 
2006 / 11 / 16 ( Thu )  22:33
ボージョレヌーボーを飲みました。
・・・まあ、「初物を食べると75日生き延びる」とか言いますし?(笑)
水っぽい感じ(フルーティーとも言うw)なんで、ついついペースが上がってしまって、酔っぱらいやすいのが怖いところです。(^^;;
今年は良年という評判でしたが・・・ うーん、悪くはないけれど、それほどかなあ?という感じが。
ほんとに「良い年」のって、もちょっと感じが違ったと思うんだけどなぁ・・・

まあ、もう1本買ってあるので、そっちも飲んでみて、ですけれどね。
(ブドウの品種が違うので)

-----

さてそんなことはともかく。

ようやくハードディスクを増設しました。外付けSCSIのハードディスクドライブは手に入らなかったので、内蔵型です。6GB。
(ちなみにお値段は1000円ほどw)

本体を開けるのは久しぶりだったんで、少々おそるおそるだったんですが・・・ って、何がこわいって「どのぐらいホコリだらけになってるかがこわい!」のですよー(苦笑)
PCって、静電気も発生しているし、ものすごい「ホコリ吸い」なのです。新品買って1~2年でも(そして部屋をきれいに掃除し、喫煙もしていなくても)開けるとたいていは「すごいこと」になっています。
(なお、だからと言って掃除機でホコリを吸ったりしては絶対にダメです! 静電気とかアレとかコレとかで、一気にオシャカになる可能性があります・・・ (^^;; )

ぞうきん類を大量に準備して、カバーを外し、中身をオープン。
・・・うっひゃああああぁぁぁ。

まあ、ホコリだらけは予想どおりでしたが、恐れていたほどではなかった・・・ かな。
この際だから、徹底的に掃除しておきました。
・・・でも半年もすればどうせホコリまみれになるんですけどね。(^^;;


ハードディスクの増設は無事に完了。
とりあえずしばらくは、ココにVirtualPCのWinXPファイル(要は仮想環境でのWinマシンのハードディスク)を置いて使う予定です。
ようやくWindowsUpdateも出来る・・・ まあSP2にするのはCPUの能力等考えると厳しいかもだけど。(^^;;
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
またまた! バトンをいただきました。(進化バトン) 
2006 / 11 / 16 ( Thu )  13:02
いつもお世話になっているreikoさまから、またしてもバトンをいただきました。ありがとうございますっっ!!

さっそく回答してみました。
「進化バトン」って、前にも(内容が全然違うやつで)ありませんでしたっけか??

-----

†進化バトン102代目
○ルール
 気に入らない質問を1つ削除、1番下に新しい質問を加える。
(1番下の質問のみ、対象外)
[進化バトン○世代目]のところをカウントアップ(+1)すること。

■最近一番びっくりしたこと
 リンク先さまで、MacOS Xの必要ハードディスクが8ギガバイト、最新OS Xだと24ギガバイトと知ったこと・・・・
 なんかすっかり浦島太郎ですね。(^^;; 内蔵4ギガに「多い~!」と叫んでいた日は・・・(遠い目)

■貴方の今一番したいことは何ですか?
 どこか温泉にでも行きたい・・ かなぁ。こう、思いきった気分転換を。
 あー バリ島1ヶ月バカンスとかでもいいなー

■あなたが今一番叫びたいことはなんですか?
 あそんでくらしたーーーーいいっっっ! (←をぃ (^^;; )

■日本を出て永住するなら?
 うーん。外国ってイギリス(つかイングランド)しか行ったことないんですが・・・
 イングランドはとっても好きでした。夏が暑すぎないのがいい!(笑)

■夢で悪夢を見ました。どんな夢?
 ・・・・これを削除にしましょうか。

■今、一番欲しいものは?
 えーーーっと、新しいMacでしょ。出来ればWinマシンも(中古でもいいから)欲しいし、それに合わせてセキュリティソフトとかお仕事ソフトとか入れなきゃだし。Macには他にアレとコレと入れてチューンナップして。Winマシンだとやってみたいゲームがあるんですよねー あとねえ・・・ (エンドレス(爆))

 真面目に答えるなら・・ 健康と体力、かなぁ。

■絶対にムリだけど行ってみたい場所は?
 太平洋ど真ん中○○海溝の一番底。
 ふかーーいふかーーーーーーい海の底を見てみたいんですよー


■次にバトンを回す5人を御願いします。

 5人・・は、思いつかないけれど、パパさま、もしもご覧になっていたら、やってみませんか?
 興味のある方はお持ち帰りいただいてOKです。

* テーマ:バトン - ジャンル:日記 *
ブログと日常 * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
フリー乙女系育成ゲーム? モンプチ 
2006 / 11 / 15 ( Wed )  20:46
ラノンの3を読み始めようとしてるんですが、1章も行かないうちにドキドキワクワクが行き過ぎてしまって、本を取り落としました。(^^;;
・・・これがいわゆるところの「萌え」ってヤツでしょーか?(ただし「物語萌え」ですけどね。わたしの場合。)

と、ま、それはともかくとして。

VirtualPC上のXPで、どのぐらいフリーウェアが動くものか・・ をチェックするつもりでダウンロードしたゲームに、予想外にハマってしまいました。(^^;;

『モンプチ~mon petit amour』というゲームです。>Vectorの当該ページ作者さんのサイト

もちろん猫缶ではなく、男の子または女の子を預かって育てる、「育成シミュレーション」に分類されるようなゲームです。
(プリメの男の子版エンジェルプロファイルとやらはどうなってるのかわかんないですしねえ。(^^;; まあ、ああいう類です。あ、預かる子はハーフエルフだったりして、ファンタジー設定です。)


毎週(というか月に4回)「今週はなにをさせるか」を選ぶと、成功・普通・失敗に合わせてパラメータが上下し、その組み合わせによって育てている子の性格が変わり(決まり)ます。
腕力と体力の数値が他のパラメータより高いと「やんちゃ」とか。他に「おだやか」と「いろけ」(笑)と「ふつう」があります。
んで、あと1~2ヶ月ごとにイベントがありまして、そこでどんな答えをするか(&どのぐらいお金を使うか(笑))で、好感度が上下し、最終的には「それから?年後」ということで、育てた子とエンドを迎えられるという作り。
途中のイベントでの選択によっては、子供を預けに来た(本来の)「保護者」とのエンドもあります。

・・・と、こう書くと複雑そうなんですが、攻略はけっこう簡単。
パラメータはあくまで性格の決定にしか関係がないので、その点だけ気をつければいいだけ。イベントも発生時期が固定なので、何回かやってみればだいたい予想して予算を準備しておけますし。
どこでもセーブ・ロード可能なので、イベントの選択肢は直前セーブ&失敗したと思ったらリロード、でOKですしね。
育成期間は1年(コマンド月4回x12ヶ月=48回で終了)なので、プレイ時間は1周せいぜい1時間。慣れれば30分もかかりません。


ですが、これ。
まずもって絵がとっても可愛いのですよーー
わたしはショタ趣味も少年趣味もないはずなんですが、それでも「わあ!かわいい~!」と口走ってしまうような絵&セリフが出てきます。
(大人になった育て子と結ばれるエンドや保護者どのの絵は、なかなかかっこいいです。)

男の子の基本的な性格(パラメータで変わるほうじゃなくて)も、素直でしっかりしているけど、意外にワガママだったり甘ったれだったりして、好感が持てますし。
(ちなみに時々様子を見に来る保護者のハンサムさんは、かなりヘタレではないかと思われ・・(笑))

そしてゲームとしてはシンプルだけど、意外に細かいところが凝ってまして。
毎週はじめに子供が「とってもいいお天気だね!」とか「お手伝いするよー」とか言うんですね。これが「その週の適性(=なにをやらせると成功するか)」を教えてくれてるんですが、このセリフが性格&時期(子供は3ヶ月ごとに「推定年齢」が1歳ずつ増えていきます(笑) ハーフエルフだから成長が早いんだそうで(大笑))によって、細かく違うんです。
決定直後のセリフ(「がんばるよ!」とか「えーやだー」とか)も、実行後のセリフ(成功失敗に合わせて変わる)も全部バリエーションがありますし。
しかも最後の3ヶ月は好感度でもセリフが違っている!!という、ものすごい凝り方。
ちゃんと性格に合っていて、とっても可愛いのですよ。これがほんとうに。

初エンド、特定エンド、エンドコンプ、CGコンプ、イベントコンプでそれぞれオマケが増えたりもして、非常に行き届いてます。
(オマケの中にもミニアドベンチャーがあったりしてます。すごいですw)

ついついハマって、男の子を育てる方は完全にコンプリートしてしまいました。(^^;; あはは。
あ。エンドは10種類です。4つの性格xノーマルorラブラブ、+保護者とのノーマルorラブラブ ということで。

女の子を育てるほうは、まだ1周しかしてないんですが、これがまた生意気でおしゃまな女の子で、可愛いんですよねー
続けてコンプリートを目指そうかと思っております。はい。(^^;;
男の子とはイベントの発生タイミング(&必要費用)が違うみたいなんで、ちょっと慣れるまで手間ですけれど。


これがフリーなんですよねえ。(ため息)
正直なところ、フルハウスキスを放り出しちゃうぐらいに、こっちの方がわたしにとっては面白いです。(^^;; シンプルだし、プレイ時間も短いけれど、おかげですぐに結果が見えてコンプリートする意欲もわく・・ ということのようで。
声はついてないけれど、もともとわたしは声にこだわる方じゃないので関係ないですし。絵はとってもきれいだし。

ほとんどハードディスク容量に余裕の無い現状で十分遊べる、ごくごく軽いゲームなんですけれどねー 
(さすがに動きはにぶいけど、PSのゲーム(PS2じゃなくて)でもこのぐらいのもあるかなーってぐらい)


(ちなみにこれ、Nscripterというゲーム作成ツールで作られたものらしく。これが動くんで、ほかの(同じツールで作られた)ゲームも遊べるんだなぁと・・・ まあもっと容量があるゲームだと、ハードディスクが全然足りませんけれど。(^^;; )
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
90 
2006 / 11 / 14 ( Tue )  17:37
結局ブラウザは、やっぱりNetscapeをあきらめて、Mozillaに戻しました・・・
ほとんど同じバージョンのエンジン、だっと思ってたんですが、こっちのMozillaの方がちょっとだけ新しかったみたいで。

・・・・しょうがないのでネットショップ利用の時だけネスケに頼ることにします。(^^;; はー 設定をあちこちするのが面倒だけど~

------

はてさて、そんなことはともかく。

今日は祖母(母の母)の90歳の誕生日です。

子どものころに中耳炎をこじらせて耳がほとんど聞こえなくなり。
30代のころに、「40にはなれないだろう」と言われるほどの病気をして。
70にならないぐらいの頃には、いくつもの病気をかかえていて、家事を全くやらない(お湯も沸かせなかった)祖父ではどうにもならないので、同居するようになり。もうそのころだって、いつなにがあってもおかしくないという話ばかりで。

今も、何種類もの病名がついて、毎日ものすごい量の薬を飲んで、往診専門のお医者様に週1回以上も通っていただいてますが。

それでも90歳。

(まあ今日も熱を出して寝ていますけれど)


人生なんて、何がどうしてどうなるか、本当にわからないものだと、祖母を見てるとつくづく思います・・・ね。
ああ、当人は「苦難に耐えた力強い人柄」なんてもんじゃなく、ものすごい甘ったれで気分屋でヨワヨワな人ですよ。(^^;; んでもね。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『フルハウスキス』英二郎先生と今度こそエンド 
2006 / 11 / 13 ( Mon )  23:43
さて、ミスったショックで放り出していた「フルハウスキス」ですが、気を取り直して再開しました。

最初は「はじめから」でメインキャラの誰かと・・ と思っていたのですけれど、途中セーブして、その先の選択肢でイマイチだったのでロード・・・ する時に気がつきましたよ!!!

このゲーム、ロードするときに「続きから」の他に「この章の始めから」という選択が出来るのです!

そう!
この機能を使えば!!

選択肢のどこかでミスって失敗してしまった英二郎先生攻略中データ。
第4話の最初からやりなおせば、敗者復活出来るじゃあ〜りませんかw

気になっていたので早速チャレンジ!
ふっふっふ。今度こそ!!


そして数時間後・・・
今度は無事に英二郎先生とエンドできました。(ほっ)

英二郎先生、とにかく「素っ頓狂」な方ですから、こっちが思い入れる・・という話ではなかったですね。
メインキャラの時のような「付き合ってる彼とは別の 他の誰かに思いを寄せられて揺れる」とか「彼との(小さな)仲違い」なーんてイベントもありません。
・・・なにより、このルートに入ると、家政婦パートでのメインキャラとの交流(いろんなエピソードを聞いたり、パラメータを上げたり)が まったく無意味になるので、ちょっとその辺がつらいかも。(^^;; 


でも、まあ、面白いは面白かった、かな。
何と言っても英二郎先生の個性がとんでもなく際立ってますので、そういう意味で。(笑)
それに「大人」である英二郎先生が、若い女の子(主人公は16歳になったばかり)に惚れ込んでしまったわけで、大人として「手を出しちゃいけない」とグルグルするのもまたよろし。高校生との恋愛になんのためらいもないロリコン男じゃないところが、好感度が高いです。
(メインキャラだと、ほぼ同年配ですから、キスもするし(たぶん)その先も・・という感じなんですが、先生はヒロイン側から無理やり持ち込まないかぎり、それこそ手も握りません。(笑))

まあ、ヒロインが(というかプレーヤーのわたしも)いったい先生のどこを好きになったのかは謎ですけど。(^^;;
おまけルートみたいなもん、なんでしょうねえ。


さて、今度こそメインキャラに向かいますか。
はてさてどうなるか・・ なぁ?
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
今度はネスケに手を焼いてみる 
2006 / 11 / 13 ( Mon )  17:38
はあぁ。
なんか「パソコンいじり」に凝り始めちゃいました。(^^;; 発端はSoftWindowsですかね。このごろ安定して使っていた・・というか、設定とかアレコレいじらずに「いつもどおり」のままで使っていたマイパソを、なにやらあちこち思いきっていじっております。
・・・ま、まだ本体を開けてないので(笑)大したことないとは思うんですけれど。

んで、ですね。

ここ何年もネットサーフィン用のブラウザには「Mozilla」というのを使っていました。最近注目のFireFoxの原型というか・・ まあ、そんな感じのを。
(FireFoxにはMacOS9.xで使えるのが無いので。)

ですがどうも最近やたらと止まるようになりまして。
特にSSL認証のかかるサイトが危ない・・・ 銀行とか大手は大丈夫なんですがね。ネットショップ系で危険なところが何ヶ所も。
あ。IEはMacOS9.xで使えるやつは古すぎてSSLも不安だし、それ以上にCSS(スタイルシート)への対応が半端なので、ちょっとメインで使う気にはなれないんです。

で・・・ ものすっっごく久しぶりに。
ネットスケープに手を出しましたよ。ええ。(^^;;
うちの環境で使える一番上のバージョンは7.0.2。
ダウンロードしてきてインストールしました。

ただし!
一つ問題がありまして。

MozillaとNetscapeは両立できないんです。

もともとこの2つ、エンジン(うーんとブラウザのメインプログラム、と言えばいいんでしょーか)が同じです。ネットスケープ(商用)の開発チームにいた人たちが、オープンソースで開発・改良を重ねているのがMozilla&FireFoxなのですね。

そんなわけで、この2つは同じ設定ファイルを使います。
しかも最後に使ったのが自分じゃない(Mozillaを立ち上げたときに、設定ファイルを最後に使ったのがNetscapeだとか)と、勝手に設定ファイルをバックアップの位置に動かして、初期設定で起動しちゃうというわがままな作り。
・・・いや、気配りが行き届いている、と言うべきなのかもしれませんが。


まあ、とりあえずMozillaの設定は別にコピーしておいて、Netscapeを立ち上げます。
わたしが使っていたMozilla(1.3.1)とは、ほとんど同じ中身なので、基本的に動作は同じ。ただMozillaの方は英語版だったのに対してNetscapeは日本語版なのでメニューなんかが日本語です。これはこのほうが使いやすくて助かるんだけど。

サイトページの見え方もほぼ同じ。
問題のSSLのかかるサイトに関しては、認証がものすごく速くなりました。
これはサイト側でブラウザの種類とバージョンをチェックしているから、だろうと思うんですけれど。(んでMozillaはサイトで想定しているブラウザ(たぶんネスケかIE)とは一致しないので、認証に手間がかかるということだろうと思います)

ふむふむこれなら完全に移行しちゃってもいいかな・・ もともと、わたしがMozillaを使い始めたきっかけは、当時のNetscape(たぶん7.0だと思うんだけどもしかして6.xだったかも)が非常に使いにくく、無駄な機能が多くて重かったから、なんですが、その点が改善されているので問題はありません。

が。

うーーーん。
なんでかわかりませんが、一部のブログが見えなくなってしまったんですよ!!
(たぶんXMLの関係だろうと思うんですけれど・・・ ネスケは「文法が正しくないと表示しない」ことで知られています・・(^^;; テーブルタグの閉じ忘れとかダメダメですw ブログについてはそういう問題じゃないですけれどね)
わたしがブックマークしている40件弱ぐらいのブログのうち、ひっかかるのは2件だけですが、よりにもよって、しょっちゅう御邪魔しているところが2件・・・
「ページのソースを表示」すれば読めるんですけれどね。(つまり読み込めてないのじゃなく、ページに表示できてないだけなんですけれど)
でも毎回それってあんまりだし・・・

ですが実は、以前はちゃんと読めなかった(ソースを表示して内容を見ていた)サイトが逆に読めるようになっていたりもするので、コレに関してMozillaとNetscapeのどちらがすぐれているとかいうことじゃないと思いますが・・・ うーん、まいった。

(ちなみに読めなかった2件のブログをIEで見てみると、本文は読めるものの3コラムなのに1列が消えちゃったりしてるんで、やっぱりブログ側の書式設定が高度すぎるか間違ってるか・・なのかなぁ)

はあぁ。ほんとに頭が痛いですわ。(^^;;


(これはそろそろ新しいパソに買い替えてOSそのものをバージョンアップすべきだってこと?(^^;; う〜〜 そんなお金無いよぉ(OS変えたらソフトもあれこれ変えなきゃならないし!))
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ようやくメガネを買いました 
2006 / 11 / 12 ( Sun )  18:56
ようやく、ようやく、ようやくーーーーー

メガネを作ってきました。
そう。免許の更新用です。前の時に使ってたメガネはなくしてしまったので。(もんのすごく仕事の忙しい日にどこかに置いて・・ 二度と見つからなくなりました。(涙))

んで、まあ、激安のメガネ屋さんで一番安いのを。
税込み5250円。
でも視力を調べてもらったら、どうも前よりも近視・・は、そこそこながら、いくらか乱視が入ってきているそうで。(どうりで最近モノが見えにくい=目がやたら疲れる・・・と思ったら(苦笑))

こんなメガネです。臙脂色のセルフレーム。
わたしがかけると、どうも「おつぼね様テイスト」になるのが、ちょっとアレですが。(^^;;

わたしのメガネ



にしても、メガネが流行ってるとは聞いていた&思っていたけれど。
あんなにメガネ屋さんが混みあっているとはね。
(まあ5000円〜9000円ぐらいのメガネなら、ほんとアクセサリ感覚で気軽に沢山作れるとは思うけど)

検眼してくれたのは、なかなかのメガネハンサム君でした。(^^)
ちょっと「ラッキーw」とか思ったのはナイショです。(笑)
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
「調味料バトン」というのをいただきました。 
2006 / 11 / 12 ( Sun )  11:47
いつも御世話になっているreikoさま(サイト1周年おめでとうございます!)から、「調味料バトン」というのをいただきました。
ありがとうございます!

食べ物の話となれば、さっそくに飛びついてしまいますわ。(^^;;

******

「調味料バトン」

Q1:次のメニューに調味料をかけますか? 薬味は含みません。

・目玉焼き>>> お醤油派です。
・納豆>>> うーん、普通に醤油とカラシ。あと生卵もあると嬉しいw
・冷奴>>> おろしショウガ(=薬味)のみでいただきます。m(__)m
・餃子>>> 辣油と醤油。ご飯が美味しいw
・カレーライス>>> ふつうはそのままで。一度ネタとして「七味唐辛子」をかけました。

・ナポリタン>>> ・・・これもそのまま。粉チーズって調味料じゃないわよね?
・ピザ>>> これもふつうはそのままで。
・生キャベツ>>> トンカツの付け合わせならソース。そのままなら塩のみか、マヨ+ヨーグルトとか。
・トマト>>> ふつうは何もなしで。でも酢醤油が意外にイケますw
・サラダ>>> モノによるけど塩のみでもOK。「ヒカリ果実の恵みドレッシング」ってのも美味しいです。

・カキフライ>>> レモン果汁+ウスターソースで。
・メンチカツ>>> そのままorウスターソースor醤油
・コロッケ>>> そのままorウスターソースor中濃ソースor醤油
・とんかつ>>> ウスターソースor中濃ソース かな
・天ぷら>>> 天つゆ・・ が無い時は醤油で。

・ごはん>>> えー なんかかけます??(ということで、そのままで)

ウスターソース&中濃ソースはもっぱらヒカリ食品製品を愛用してます。これに慣れちゃうと他のは食べられないのよー そんなに沢山使うモノじゃないし、ぜいたくしております。(果実の恵みドレッシングもヒカリ食品のなんだけど、なぜかメーカーサイトで売ってない(^^;; でも他では買えるので検索プリーズ。)

Q2:周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは?

 調味料関係だと思いつかないなぁ・・・
 めったにしないけど、トーストにハチミツは美味しいかと。(でも普通だと思うんだけど)

Q3:それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?

 一番悩んだ質問です・・ 嫌いな食べ物ってほとんど無いんだもん。(^^;;
 強いて言えば、味噌は全般にちょっと苦手。なぜか胃にクることが多くて。

Q4:一番好きな調味料は?

 うーん・・ 岩塩をガリガリ砕いたヤツ、でしょうか。
 あと「海の精」って自然塩も好き。
 ・・・って、結局「塩」が好きなわけね。(あはは/ガーリックソルトとかも好き)

◎次にバトンを渡す人・・・

 とりあえずアンカーってことにさせてくださいませ。m(__)m
 興味のある方はご自由にお持ち帰りいただいて構いません。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(1) * page top↑ * [Edit]
そしてヴァーチャルPC 
2006 / 11 / 11 ( Sat )  17:11
先日SoftWindows95をゲットしたばかりなのに、なぜか続けてVirtualPC with WindowsXP Home というのが手に入ってしまいました。
VirtualPCのバージョンは6.1。 わたしのMacで動かせる一番新しいヤツです。(VirtualPC自体では7というのがあるんですが・・・)

さて、では早速・・ と!?

「インストールには2GBのハードディスクの空きが必要です」

えええっ。
2メガでも20メガでも200メガでもなく・・ 2ギガバイトですか・・・ うひゃぁぁぁ。どうしよう。

ちなみにわたしのMacの内蔵ハードディスクは4GBです。
なんせ10年近くも使い続けてますんで、いろいろアプリとかファイルとか書類とか入ってまして、空きは大目に見ても(例のSoftWindowsをアンインストールしても)1GBがいいところです。

あわてて探し回って、昔使っていた外付けのハードディスクを見つけだしました。今や「なつかしの」SCSI(←スカジーと読みます)接続です。
これが2GBちょうどの容量。(ちなみに2GBで3万円でした。96年だか97年だかに買ったんですが。)

ケーブルが見つからなかったりして焦りましたが、なんとか発掘して無事に接続。
2GBまるまる使うために中身を全部きれいにして・・・と。
VirtualPCとWindowsXPをインストールします。
(SoftWindowsは「ウィンドウズの動作をエミュレート(真似る)ソフトウェア」ですが、VirtualPCというのは「Winマシンをエミュレートするソフト」で、VirtualPCをインストールした「上に」別途Windowsをインストールする仕様です。今回手に入れたのはXPが同梱のやつですが、入れたければ2000でもMeでも98でもインストールできるんです)

けっこうインストールに手間取りましたが、まあ無事に完了。
・・・と、見ればすでに2GBのうち1.75ほどを使っています。
XPを立ち上げて・・ と。

普通のWinを初めて使うときと同じように、いろいろ登録とか設定とかの画面が出て・・ で、無事にスタートできました。
動作はちょっと・・ かなり・・(^^;; 重いけれども、間違いなくXPの画面、XPの動きです。(いちおうPentiumIIの260MHzぐらいのスペックのようです/マイマックはG4/400MHzです)

で・・ ををっ!
今回はインターネットへの接続もスムーズ。
IEももともと入っているので(つーかXPだとIEってアンインストールできないのよね・・ 独占禁止法にひっかかるはずだわ、ほんと。(^^;;)、あらためてブラウザをインストールする必要もありません。

でもウィルスとか怖いし、とりあえずWindowsUpdateを・・ と。
これも自動でスタートしていました。わたしがあちこち見ているうちに必要なデータをとってきたらしく、アラートが出て、更新を促されます。

と・こ・ろ・が

ダメでした・・・
いや何がって、アップデート用のファイルをダウンロードし始めると、またたく間にハードディスクの空き容量がなくなっていくんです。
たちまち「ハードウェアのエラーでデータが失われました」という警告が連発されます。いや、わかってるけど、これ以上ハードディスク無いし!
警告ばかりが出続けるので、他のことはなーーーんも出来ません。
ついにハードディスクの残り容量が1.4KBにまで成ってしまい・・ どうにも身動きとれなくなってしまいました。うわーー

あらためて説明書をよく読むと。
「出来るだけたくさんの空き容量のあるハードディスクが必要です」という記述が。
・・・・って、インストールに2GBって、そこから先にそんなに要るなんてわかんないじゃんよーー!
そもそも、なんだってこんなに容量食ってるのよ! VirtualPC本体はせいぜい30MB程度のアプリじゃんよぉ~

そう。問題はWindowsXP。
システムだけで1.57GBを占めるという、恐るべきOSです。
(ちなみに今使ってるMacOS9.2.2のシステムフォルダの容量は455.5MBです・・・)


ハードディスクを全部消去して、もう一度トライ!・・を、数回繰り返し。
それでもやっぱり容量が足りなくなって身動きできなくなって。

最後の最後。
ネットワーク機能をすべてオフにしてしまいました。これならWindowsUpdateも使えないから、勝手に場所をとって動かなくなる心配は・・・ まあ、ありません。
(セキュリティのこととか考えたら、アップデートはしておく「べき」ですが、ネットに繋がないなら関係ないですもんね。)

とりあえず、マックでダウンロードしてファイル共有で移動したフリーウェア類は動いております。
とりあえずこれで・・ NScripterとか吉里吉里とかで作られたノベル系ゲームは出来るということで・・・ ああ、RPGツクールで出来たRPG系ゲームも出来るかな・・・(NScripterだけ動作確認済み。あとは「たぶん」だけど)
別にゲームをする「だけが」目的でVirtualPCを入手したわけではないけれど、ネットに繋がらないんじゃ・・ ねえ。


現在、もっと容量の大きい外付けハードディスクを物色中です。(^^;;
はあぁ・・・ もっとスリムに生きたいなぁ・・・(笑)
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『フルハウスキス』・・・ ミスってしまっ! 
2006 / 11 / 11 ( Sat )  10:39
はあぁ。少しずつでも書かないと。
ええっと、フルハウスキスをやってたのは、昨日・・じゃない、木曜日ですね。木曜のプレイ記録です。

と。
一日「おやすみ」にして、一日中ゲームをするつもりだった木曜日。
(実際には半日以上寝ちゃったんですが。(^^;; )

フルハウスキスは、途中のセーブからロードして、メイン攻略キャラ以外の攻略対象・・・ 同僚の英二郎先生を狙ってみました。(この名前は「えいじろう」じゃなく、「はなぶさ・じろう」と読むそうです。)

英二郎先生、常に和服(着流し)で、みょ~なフランス語を取り混ぜてしゃべる(いちおう担当科目もフランス語らしい)、かなーーーり、すっとんきょうな方なんですが。(^^;;
でも事件の最後の最後のツメに登場してみたり、説明もしないのに事情を把握していたり、あちこちで「これ以上踏み込むのは危険だ!」と警告してくれたり・・ しかも外見・口調が違う謎の人格??があったり・・ と、非常に気になるのですよ。
(しかも声が子安さん・・ ものすっごいファンというわけじゃないですが、こういう「ちょっと変かも」系のキャラの時には、つい贔屓にしてしまうんですよねえ。(^^;; いや、アンジェの夢様だけじゃなく(笑) 他の声は全部オフにしたのに、英二郎先生だけ声オンにしてみたりして。(^^;; )

英二郎先生は通常の攻略キャラではないので、ラブパラメータ等は無し。
どうやらアドベンチャーパートでの選択肢だけがルートに入る方法のようです。

んで・・・ 途中まではうまくいってたんですよ!
第4話で専用ルートに無事入り(ルートごとにタイトルが違って、キャラの顔も最初に出るのですぐわかるのです>専用ルート)、あの「謎の人格」の謎も、あれこれ知ってる理由も教えてもらって、いい感じだったんです。一緒に夕飯を食べに行くぐらいまでは。

ところが!!
どこで間違ったのかわかりませんが、文化祭での告白は無く、肝心の調査旅行に同行してくれたのは親友の夏実ちゃん・・・  あらら?
どうやらミスしてルートをはずれてしまったようです。(;_;) しかも上書きセーブしてしまって、戻りようが無く・・・
うへえぇ、この面倒なシロモノをもう一度やるわけ?(大泣)

がっくりして電源を落とし、それっきり・・・ はい、ちょっと気が抜けちゃいまして。

次はマトモにメインキャラを狙おう・・・ 誰がいいかなぁ。ううむ。
* テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『フルハウスキス』2度目のエンド 
2006 / 11 / 08 ( Wed )  23:22
ちょっとメランコリックになってます(別に原因があるわけじゃないのでご心配なくー)ので、いくらか感傷的な感想になったかも。(^^;;

と。
『フルハウスキス』は2回目のエンドを迎えました。今度もプレイ時間は約10時間ほど。オープニング部分とか、最後のお姉ちゃんの後日談とか、飛ばせるところは飛ばしてますが、今回は「ちゃんと」ラブラブルートになってイベントが多かった分、余計に時間がかかりましたね。
・・・って、そう、声を全部オフにして、テキストだけでどんどん進めたのに、それでもこの時間ですから!!
(ちなみに声をオフにしたらセーブ・ロードも、いくらか軽快になりました・・ あれこれ詰め込み過ぎなんじゃないかなぁ)


2度目も狙いは一度目と同じ一哉くん。
序盤から前回の記憶を頼りに、彼のラブパラメータを上げる方向でゲームを進めます。
家政婦パートもコツがわかって上手く進められるようになりました。
(それにしても家政婦パートの掃除洗濯に出てくるあの「おばあちゃんの知恵袋」みたいな選択肢はなんかなー(笑) 洗面所の鏡を磨くのにジャガイモを使うとか、濡らした新聞紙をちぎってばらまいてから掃き掃除をするとか、さ。(^^;; ダ*キンじゃダメですかねえ?(笑))

今度はパラメータが高かったのと、選択肢を間違えなかった(苦笑)のとで、夏休みに入ってすぐに「告白する」イベントになりました。
・・・ってか、あれは、「言わされた」んだよなぁ。(^^;; ったくもぉ(笑)
んで、夏休みが終わる間際に告白を受け入れてもらい、付き合うことに。
(こんなに待たされるのは夏休み期間を利用して一哉くんが「社長業」で長期海外出張に出かけてしまったから・・・です)
でも合間に国際電話がかかってきて「どうしてる?」と聞かれたりして、ちょっとワクワク。なんかいいなぁ、こういうの。
お付き合いスタート直後も、なかなかイイ感じです。ベタ甘になるわけじゃないけど、「今までとはちょっと違う/ちょっと優しい」のが、なんだかトキメキますw

で・・ 無事に「おつきあい」をスタートしたら、夏休み後の「第4話」のタイトルが前と違う!!
そっかー こういうふうでなきゃいけなかったわけね。(^^;;

が。
このルートだと、一哉くんと仲違いするイベントがあるのですね!
選択ミスとかじゃなく、このゲームって「そういうもの」らしいんですが・・・ いや、なんというか。
で、それに合わせて、2番目にラブパラメータの高いキャラが、アプローチしてくるのですよ・・ うわー ドキドキする!(爆)
今回は、華奢な美少年タイプの天才ピアニスト(らしいけど、人前で演奏するのは嫌いなのでピアノはあくまで「趣味」だとか)が2番目クンでありました。

「昔の彼女と切れてないんじゃない?」「なんでわたしと付き合うことにしたの?単なる気の迷い?珍しい間だけ?」・・・と、迷い落ち込むヒロイン。
それに対して一哉君の対応は、実にそっけなく・・ ヒロインの不安をイマイチわかっていないらしく、突き放したような態度をとるので、余計にヒロインが落ち込むわけです。
・・・両親の死亡原因がわかった時に、何も言わずにそばにいてくれたりとか、いいところもいっぱいあるんですがねぇ。

落ち込みきっているところに、瀬伊くん(くだんの天才ピアニスト少年)が声をかけます。
「ピアノを聞きに来ない? なんでも好きな曲を弾いてあげるよ」

うわーーー
いや、なんかコレでうっかり目頭を熱くしてしまいました。はずかしながら。
好きとか嫌いとかはともかく、落ち込んでるときや心細くなってるときに、こうやって声をかけてもらえるのって嬉しいわよね。
それも、「特にキミを気にかけているよ」という感じが、たまりません。うーむ。

その後、彼から「一哉と別れて、自分と付き合って欲しい」という告白も受け、心揺れる日々。
それなのに一哉くんてば、実にそっけなく・・ ってか、家政婦パートで出会っても「今はキミと話をしたくない気分なんだが」とか言われて、話もしてくれないんですよーー(ぶーぶー)

それでも結局は、瀬伊くんにはお断りをして・・ 一哉くんと仲直り。
ほっとしました。
(いやラプパラはMAXになってましたので(^^;; 心配はしてなかったですがw)

そして事件(ヒロインのお姉ちゃんの失踪)も解決して無事にエンディングへ。
解決そのものは同じなんですが、エンディングはちょっと違いますね。より「ラブラブ度」の高いものになっておりました。


うーん。けっこう満足。
エンディングについては、正直それほどトキメキませんが、途中の不安や揺れる気持ちあたりは、ちょっと浸りました。(^^;;
そりゃあ、完璧クンで人気も高い彼氏を持ったら、いろいろ不安でいっぱいにもなるでしょうし。

一哉くんは、自分に迎合するようなタイプより、主張のはっきりした女の子が好みらしく、また、自分の肩書きやら何やらより「自分自身を見てくれる人」を求めてもいるようで・・・ なんていうか、キャラとしてとても好感が持てました。言うことは厳しいけど、わたしはこういう人好きだなぁ・・ うん。

「他の男の子からもアプローチされる」ってのも、なかなかイイもんですね。(笑/アンジェとかでバッティングしちゃうのとは、また別の楽しみでw)
つーか、瀬伊クンだけじゃなく、他の人からのアプローチも聞きたいなぁ・・ っと、このゲームどうやら、メインキャラには3種類のエンドがあるようなので、毎回違うキャラを2番目にすれば全部見られるんだわね・・ なるほど。

------

しかーーし。
実は登場するキャラの中で一番気に入ってるのは、(まったく攻略対象外の)学園長だったりするんですけどねー(笑)
「~~なのね。」と、優しい語尾の、優しい視点のおじさんです。とっても素敵。(笑/残念ながらハゲてはいませんが(爆))
理事会の圧力に苦しみつつも、学校と生徒達のために一生懸命で、そのうえ若い教師たちにも暖かい視線を注いでるようで・・ いいなぁ。
こういう校長先生のいる学校は、きっと良い学校だろうと思いますねえ。


ちょっとメランコリーの度が高いので、明日は一日おやすみです。
・・・って、結局は一日このゲームをやっちゃう、ってことになるんでしょーか?(^^;; それでいいのか!?>自分っ
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『フルハウスキス』とりあえず1つめのエンド 
2006 / 11 / 07 ( Tue )  20:37
「フルハウスキス」、ようやく最後までたどり着きました・・・

思ったより長かったですね。約10時間というところ。
特に攻略とか見ずに、全体に「思った通りに」選択肢を選んでいって(一部リロードしてやり直したところもありますが)それでもなんとか一哉くんとのエンドにたどり着きました。

えー っと、一哉くんというのは。
財閥グループ一族の御曹司で高校の3年生にしてすでに社長業もこなし、生徒会長で、容姿・頭脳・運動能力ともに優秀・・ という、攻略キャラ4人の筆頭であります。ただし掃除は致命的にダメ。(笑)
んで、ヒロインの無謀さにあきれつつ、家政婦として雇い入れたり、学校に教師として採用させてくれたり・・ と、最初からいろいろ面倒を見てくれた人でもあり、ま、この(とんでもな)設定とストーリーを成立させた責任者でもある・・ かと。

とは言え、攻略情報皆無で手探りでしたから、告白はギリギリ ゲーム終了直前(文化祭)だし、甘いムードもごくごく少し。
わたしとしちゃ、このままノーマルエンドに行くのかなー? と思ってたぐらいですから。(^^;;

とりあえずストーリーの大筋は把握出来ました。
システムもなんとなくわかったし。
もちょっと序盤からラブパラメータ(というのがあるの、ま「親密度」ですかね)を上げないとダメですかねえ。
「どこに行くと誰と出会えるか」「このイベントで誰のパラメータが上がるか」とか、そういうデータが無かったんで、わりに全員のラブパラメータが同じぐらいに上がってしまいましたし。もちょっと狙いを最初から定めて行かないとダメかな。


まあ、でも、面白かった。
最後の最後まで、少女マンガは少女マンガでした・・ が、そこにこのゲームの良さがあると思うので。楽しかったですわ。

でもやっぱり、もちょっとラブラブっぽいセリフやイベントが見たいかなー(笑) 2周目、がんばりますっ

-----
あー そうだ、1つ気になったんだけど、このゲーム、けっこうどのキャラも「あんた」って言うんですよねー
最近はどうか知らないけれど、わたしが中学に入って、関西系の方言地域から東京圏に移ってきたとき、それまでの習慣で相手を気軽に「あんたが-」と呼んでいたら、すごくイヤがられた覚えがありまして。東京圏(このゲームの舞台は東京みたいだし)では「あんた」って二人称は、ちょっと乱暴な感じだったり、品が悪く聞こえたりするんだと、思っていましたが。(今、そういう呼びかけ方をすることは無いですし)
これ・・ 誰も気にしなかったのかなぁ。ううむ。
カプコンさんって、本社は大阪でしたっけか? 担当者が関西系の言葉づかいに慣れてたのかな?と、ちょっと思ったりしたんですけれど。
それとも、イマドキの高校生は、こういう言い方フツウなの?
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『フルハウスキス』ファーストインプレッション 
2006 / 11 / 06 ( Mon )  22:46
昨日届いた「フルハウスキス」 やっぱりスタートしてしまいました。
というか、始めたのは昨夜です。あんな夜中に・・(ぶつぶつ)
おかげで非常に眠いです・・ (自業自得ですが。(^^;;)

えーー 数時間経過した時点での「ファーストインプレッション」は以下の通り。
まだエンドしていません。けっこう手間がかかるのね。


まず。
これは少女マンガだ!

しばらく前に「文字で書いた少女マンガ」と、とある小説を評したことがありますが、これは「ゲームで表現した少女マンガ」という感じ。
それも「ラブコメ系」かな。ギャグとまではいかないけれど、コメディであることは間違いなく。
切なかったり文学的だったりする少女マンガじゃありません。(きっぱり)

でも、面白いですねえ。なかなかに。
止められないんですよー (^^;; 始めるとついつい・・ 
「萌える」とか「素敵!」とか「照れる」とか「恥ずかしい・・」とかじゃなく、「笑える」なんですが。(笑)

マンガをゲームにする時に、画面がコマ割りになってみたり、吹き出しが出たり・・ ってなのはああります(らしい/買ってやったのはないけど、デモムービーとか紹介ページを見たことがあるので)が、これはそういう意味で「マンガ」なわけじゃありません。
画面は、この手のモノの定番で、背景+話をしている相手のキャラの絵 という感じ。
基本は会話中の選択(セリフ/行動)で、これに「家政婦パート」という室内マップの自由行動モード(行き先によってイベントがあったりなかったり)と、家政婦パート内ミニゲームがついてます。

「マンガだなーー」と思うのは、そのセリフのノリとキャラの性格、物語自体の設定(笑うしかない(大笑))・・ あとは「表現」かな。
文字がね・・ 大きさが変わったり色が付いたり震えたりウェーブしたり・・ と、全身で(笑)主張しています。
文字フォントもキャラと場面、セリフの内容によって変わったり。
そういう視覚的な表現が、とっても「マンガだなぁ」と。
(ちなみに選択するときには複数の「表情」から、毎回いろいろ選べます。同じセリフでも違う表情で言ったら違う意味になりそうで、ふつうのテキスト選択より遊べる・・かな)

だから「ゲームにした少女マンガ」じゃなく、「ゲームで表現した少女マンガ」ですね。
見ててとっても楽しいです。


あとは・・・ うーん。

絵は、まあ・・ ちょっとどうかと。特に男性キャラは。
少女マンガとして紙の上で(白黒二色で)見てる分には可愛い普通の少女マンガ絵ですけど、色が付いて、「背景の上に重ねる」という見せ方をした場合には、イマイチ・・ だと、思うんだけど。(まあこれは好みの問題かも/背景+キャラ絵の場合には、アニメ的な絵が一番ぴったりすると、わたしは思います)

声は・・ えーっとね・・・
キャラ紹介の一番上に載ってる(攻略対象筆頭?)キャラの声が・・ なんつーか、なぁ・・
甘い良い声だと思うし、しゃべり方がヘタだということでもないんですけれど、なんとなくキャラと合ってない気がするんですよねえ。
「クール」で「イヤミったらしい」という設定のキャラなのに、声が甘すぎるのかな。なんとなく違和感があって、慣れません。
他のキャラはまあいいのかな・・ でも、音声オフにしてもいいかもなー と、ちょっと思っちゃったりして。

あとね・・ セーブ・ロードが妙に重い感じです。それに(PCで言うところの)キーレスポンスが悪いというか、ボタンを押しても反応が鈍い感じで、ちょっとストレス。つい力を余計に入れてしまうんで、肩が凝りましたし。(^^;;
この反応の鈍さ・遅さもあって、声をオフにしてメッセージ速度最大にして、どんどん飛ばしてしまおうかと思っちゃうんですよね。
どうも「音」と「特殊な文字表現」が重なるときに、特に反応が鈍い気がするので。



でもこれ、ストーリーの結末も知りたいし、どのキャラも楽しい(魅力的・・ というより「楽しい」(笑))し、何よりシリアスにならずにケラケラ笑いながら遊べるんで、しばらくハマってみようかと思います。
・・・うん。反応の「重さ」にもメゲずに遊び続けちゃうぐらいには楽しいのよ。(^^) 選択結果の良否がすぐにわかるのも気楽だし。

ということで、とりあえずのファーストインプレッション、でした。
とりあえずは一哉くんを落としてみる・・ かなぁ。
* テーマ:ネオロマンス - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『ワイルドアームズ3』そろそろ飽きた・・・ かも 
2006 / 11 / 06 ( Mon )  00:08
さて、ワイルドアームズ3も少しずつ進行中。

ええと・・・ 空中に漂う要塞みたいなのに侵入しまして。
仕掛けをアレコレ解除しつつ奥へ。
人質にとられていたライバルの「お嬢」は・・・ あらら、自力脱出ですか。(^^;; ま、彼女とことんタフだしねえ。
で、彼らと協力しつつ(って、なにやら格闘ゲームの特殊技を出すみたいなボタン連打の組み合わせを教えてくれる(その時々でランダムに変わるみたい)だけなんですが)奥へ奥へと進みます。
仕掛けやトラップは、だいたいグッズが使いこなせるようになった&パターンが読めてきた・・ ので、解除法には苦労しないものの、「タイミングを合わせなきゃならない」ものが多くて、こっちに苦労します。
微妙な角度とかね。・・・こーゆーのが苦手だから、アクションじゃないRPGをやってるのになぁ・・・ 

で、まあ、この空中要塞の中央部で仲間の「少年」の正体(というかなんというか/ま、だいたいわかってた王道でしたが)が判明したりしつつも、なんとか要塞の機能を止めて脱出。
ここでライバル「お嬢」が、オトコマエなところを見せてくれて、ちょっと嬉しかったり。(笑)

というところで、ようやく「第3章終了」らしい・・・ はあぁ。
まだあるのね。つまり。


第4章は「お兄ちゃん」の弟が突っ走っちゃうところから。
空中要塞で預言者だの魔族の騎士だのは倒した・・ はずだったんですが、魔族のうち「夢魔」ってのが残っていて、予知夢を見る弟クン(ちなみになにやら神官の家系らしいですが)の夢に入り込んで、コンプレックスを刺激し、神官の能力で封印されてた魔獣を解放させようとした・・ ということ、らしく。
助けに行って、この魔獣たちと戦いましたが、ちょっと苦戦、かな。
特定の方法で攻撃しなきゃいけない(単に物理攻撃がダメとかそういうレベルじゃなく)とか、そういうのがあるんで手間がかかりました。

この弟クンをお兄ちゃんが止めるシーンは、なかなかイイトコロ持っていく・・ かも。いい兄弟ですな。

で・・ 夢魔を追い掛けて次のダンジョンへ。
相変わらず角度とタイミングで仕掛けを解除したり通過したりするところが多くて、ちょっとイライラさせられてます。
イライラすると余計にミスが多くなって、部屋の入り口からやり直しとか、そんなんばっかりで。

で・・ まあ、このダンジョンの途中で現在ストップ中。
パズルの解き方をアレコレ考えるのは楽しいんですが、(ぬるいとは言え)アクションゲーム的な動きを要求されるのが・・ つらいっ
パズルも「前にもこういうのやったよね」みたいなのが増えてきちゃったしねえ。(固い障害物を壊すのに 燃やす→凍らせる→(もろくなる)→爆破 とか)
そろそろ飽きてきています・・・ 


------
とブツブツ言ってるところに、eBOOK-OFFから買ったフルハウスキスが届いちゃいましたよーー 早いなぁ。
ゲームの話:その他 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
1ヶ月=916円? 
2006 / 11 / 04 ( Sat )  21:59
えーーーっと。

ワイルドアームズがつまらないというわけじゃないんですが、なんというか、ちょっと飽きてきたらしく。
「そろそろ乙女ゲームがやりたくなってきてる」と数日前に書きましたが、ついに我慢できなくなって(^^;; 次を買ってしまいました。
(eBOOK-OFFなんで、到着は数日後(たぶん月曜か火曜)ですが)

モノは「絵柄はちょっとアレだけど、評判はいいみたいだなー」と思って眺めていた『フルハウスキス』PlayStation2(カプコン)ってヤツです。
(「フルハウス」って言うと、教育テレビでやってたアメリカンファミリードラマを思いだすんだけど、影響されて付いてるタイトルなんでしょうかねえ?)
けっこう前からチェックはしてましたが(中古やネットオークでも)4000円ぐらいから下がらないので様子見だったんですね。
そうしたら、2995円だったんですもの・・ 「これは買いだっ!」と思わず注文ボタンをクリック・・・

が。しかし。

数時間後に正気に戻って(笑)気がつきました。
こんなに安くなってるなんておかしい。
もしかして・・ もしかして? ベスト版が出るとか、そういうオチじゃないでしょうねえ??

アマゾンで検索してみれば・・ やっぱり。
 >フルハウスキス カプコレ / PlayStation2

ええっと何々?
12月21日に発売予定・・ とな?
そしてなんと価格は2079円!! 安いっっっ!
なんでよー(爆) ふつうは最初のベスト版ってば、そんなに安くならないでしょー(だいたいベスト版にも2段階あるわよね??ね?)

まあ・・・ 仕方がありますまい、よ。
1ヶ月ちょっと早く手に入る分、高いんだと・・ 思うしか。
ええっと、1ヶ月のお値段が・・ 916円? う~~ 
これを安いと思うか高いと思うかは・・ 遊んでみてから、かな。

しかし、さっさと終わらせて売り飛ばしてしまおう・・・ という目論見ははずれるかなぁ、これじゃ。(^^;; 終わるころには値段が下がってどーにもならなくなっていそうだわ。(苦笑)


あ、ちなみに「大神」とかも一緒にカプコレになるそうで。
これって今年の発売よね? 早すぎません?>カプコンさん
クリスマス商戦狙いってことはわかるけど。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
SoftWindowsというものを入手しました 
2006 / 11 / 03 ( Fri )  23:29
風邪ひきそうだなー と思いながら薄着で寝てしまい、やっぱりくしゃみをしています。(^^;; わかっててやってるんだから、われながらしょーもない。(苦笑)

と、さてそれはともかく。

SoftWindows95というソフトを手に入れました。MacOS上でWindows95を動かす、いわゆる「エミュレーションソフト」というやつです。ものすごく安かったの。(^^;; 実費1000円ほど。

んで・・ これを早速にインストールしてみまして、いろいろ試してみたんですが。

ええっとまず。
「メニューが文字化けしていて読めません」(爆)

いやぁ・・いろいろ調べてみたら、SoftWindows95って、わたしが今使っているOS(MacOS 9.2.2)には対応していないのねー(^^;; もっと前のバージョン(MacOS 8.6以前)でないとダメらしいです。
でもWindows95の画面の中は文字化けしていない(MacOSからSoftWindows自体の機能をアレコレするメニューは化けてますが)ので、なんとか使えないことはありません。
MacOSからのメニューの方は、マニュアルと見比べて、「これはたぶん、コレだろう・・」というのでなんとか。

しかしどうもマニュアルと違って、CD-ROMドライブを認識していない模様・・ ええっと?
どうやらCONFIG.SYSを書き換えないといけないようなので・・ と、んじゃ最初にテキストエディタ(TeraPadというの/メモ帳の高機能版だと思っていただければ)をインストールしますかね。
・・・って、そのためにはLhasa(圧縮解凍ツール)が要るか。ふむふむ・・と。

なんとか無事に解凍ツールとエディタをインストール。
CD-ROMを認識させて・・ と。
キーボードの設定が違うようなので、CD-ROM内のデータを持ってきてドライバを更新。ふうむ。


さて次に、ネットに繋ごう・・ としたら。あらまぁ。
まずもって、IEが入ってないんですよー これ(苦笑)
そういやWin95ってブラウザ同梱じゃなかったっけか。(当時はNetscapeしか無かったし)
MacでIEをダウンロードして・・と思ったら、Win95で動くIEはもうMicrosoftさんのサイトにはありませんでした。(^^;; サポート終了してるしね。

結局あれこれ探してOperaの一つ前のバージョンをインストールして・・と。
で、接続・・ 出来るかな?むむむ?

TCP/IPの設定に手間取ったものの、なんとか。
しかーーーし大問題が。

・・・・プロバイダがWin95に対応していない。(がーーーん(笑))

いや、いろいろ試せば繋がるのかもしれませんが、そもそもがエミュレータ経由での接続ってところに無理があるわけで。(^^;;
TCP/IP機能も入っているものの、マニュアルにはインターネット接続の説明は出ていませんでして、これ、社内LANとかに使うこと前提なのね・・(まあ、パッケージの定価は68000円(!) 当時は純然たる「ビジネスソフト」でありましたから)
変にWinで接続してウィルスだのスパイウェアだのに入られてもイヤなの
で、ダウンロードが必要なモノはMacで落として、ファイルだけ送り込むことにしました。

んじゃ早速・・ ええと、何をしようかな・・・

試しにVecterから無料ゲームをダウンロード。
(Macに比べて、Winはゲーム類が豊富です。コレは間違いなく)
DirectXも必要だというので、なんとかインストールして、と。
(でも内蔵メモリとして64MBまでしか割り当てられないし、ハードディスク(あくまで仮想ですが)は256MBまでしか作れないので、あれこれ精いっぱいなんですけれど)

ゲームを解凍して・・ さて立ち上げ・・ っと

がーーーーーん

「このゲームにはハイカラー以上の環境が必要です」

立ち上げることさえ出来ません。
・・・SoftWindowsでは256色までしか使えないんです。(;_;)

----

と、四苦八苦しつつも、なんだか楽しんでおります。(あはは)
いちおうWin95時代以前から仕事でPCは使ってました(
win3.1とかの経験もあるー)し、忘れちゃいるけど、設定も出来ないことはありません。
こういう「機械をいじってるぞ」な気分は久しぶりですねぇ。懐かしいなぁ。

動作は「重い」「遅い」という評判でしたが、思ったよりもサクサク動いてます。(Win95を実用に使ってた当時のマシンより、よっぽど軽快かも(笑))
exe形式で圧縮されちゃってるファイルの解凍ツールとして使うだけでも、そこそこ利用価値はあるかな。exeはWindows用のアプリケーションなので、Macじゃ解凍できないんですよー 解凍した中身はムービーファイルやHTMLファイルだったりしてMacでも見られるはずなのに、圧縮形式のせいで見られないものって、けっこうあったりするんですよねえ。


ところでMacで見ると「ダサいなー」と思うムービーが、Winで見ると「そこそこ」に見えたりするのは何故なんでしょう??(^^;;
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『ワイルドアームズ3』だいぶ進みました・・ 
2006 / 11 / 03 ( Fri )  01:05
さて、連休前だし、仕事は片づいてるし・・ というわけで、半日ぐらいワイルドアームズ3をやっておりました。
ふうぅ。さすがに進んだ進んだ・・
現在プレイ時間46時間ぐらい。レベルは全員53。そろそろ佳境ですね。


前回ちらっとやったところの続きから。
「空から落ちた都市」については、その前にあちこちうろついて、巨大クレーターの場所を確認してあったので、難なく発見。
天井から下がってる何かに引っかけて高いところに上がったり移動したり出来るアイテムを手に入れたので、移動がますます複雑&楽しくなりました。
なんかこうパシッと引っかけて、グインッと揺れて飛び上がったりするのが楽しくてー(笑)
でも途中、ハンドルを回してスイッチの向きを変えて反対側に回ってからスイッチを起動させるの、すぐにハンドルが元に戻ってしまって苦労しました・・ あんなことだったとは。(他の特殊グッズを使うのです・・ ほんとグッズの種類が増えて、組み合わせが複雑になってきました)

んで・・ 「涙のしずく」という宝石が必要だという情報を得て、その次へ。
・・・って、涙のしずくって初代ワイルドアームズでお姫さまが持ってたアレじゃないの??(^^;;

ところがこの宝石のありかが、「どこかの町の近くらしい」ということ以外はわからなくて苦労します。あっちの町からこっちの町へ・・ もう全部揃っちゃってるのに守護獣の情報ばっかり聞かされてうんざりしつつも・・ ををっ、ようやくっ!
見つけるまでにパズルダンジョンを3つもクリアしちゃいましたよー はぁぁ。

んで、見つけた塔へ。
ここはフワフワした球があちこちに浮いていて、それに触ると強制的に戦闘&特定の場所に戻される・・ ので、四苦八苦。
アクションぽい動きは苦手なんだってば!
フワフワの動きに規則性があるので、それを見切らないとどうにもならないという・・・ ものすごく苦労しました。何時間もかかっちゃった。(ため息)

そして「宝石といえば!」のライバル??パーティと遭遇。これがねー 以前「協力」と称してイライラさせられた相手なんで、ちょっと・・・
でも今回はマトモにライバルっぽく出てきてくれました。ほっ
そして・・ そのライバルパーティのリーダーの「お嬢」(笑)が敵方に人質にとられて・・・ 取りあえず、彼女を追いかけます。


「南東に向かった」という情報だけでマップ上をまたしてもウロウロ。
もうあんまり考えずに、とりあえず全部の町をぐるっと回るほうが手早いかもしれない・・ 攻略としては邪道かなという気もするけれど。

んで、なんとか「連れ去られた先」を見つけて突入。
ここも大きいブロックを移動させて、一段跳びで移動とか、組み合わせての移動&トラップ解除がけっこう楽しい。
・・・あんまり微妙な位置調整とか要求されるとつらいんですけどね。(^^;;

せっかく「お嬢」を見つけたのに、結局のところ「涙のしずく」を探しだして交換せよということになってしまいました。
この辺、お嬢パーティのメンバーそれぞれのキャラが、コミカルなんだけど、なんかイイ感じ。
パンダのリュックを背負ったお嬢の弟クンが可愛い。(けど爆破マニアなのよねー(^^;; この子)


そして「涙のしずく」を求めて、初期に訪れたダンジョンを再訪。
そういや、奥に入れないところがあったっけ・・ って、当時は持ってなかったアレコレを活用して新ルートへ。「解法」は、ちょっと頭をひねればわかるんだけど、思いつかないとグルグルしちゃうのよね。途中でお茶を入れて頭を切り替えたりしつつ。


んで・・・ と。涙のしずくは奪い取られ。人質は解放してもらえずに次へ。
目的地はすぐわかったものの、外からは入れないので、別ルートのトンネルから突入です。

このトンネルで最後のグッズ(移動時に使える特殊アイテム/ジャンプしたり爆破したり火をつけたりetc.)をゲット。これで4人とも3つずつ。
最後のコレは、特定のアイテムを別のものに変化させられる・・というモノなんだけど、これでブロックを作って、怪力を出すグッズを持ったほかの人に切り替えてブロックを並べ替え、ぐるっと回ってきてブロックの上を一段跳びのグッズで通過する・・ なんて具合に、やることがほんと複雑になりました。まあそれだけ面白い・・んだけどもね。
フックを上方に投げて上下に移動するためのグッズで、上の方にある警報器を壊したり出来るとか、ちょっとした発想の転換も必要。あれこれ試すのが面白い面白い。
タイミング合わせたりしなきゃならない部分は、ちょっと大変ですけれど。

んで・・ まあ、無事にトンネルを抜け、ヒロイン父も手助けに出てきたりしてストーリーも進行。
この辺になるとストーリーを素直に見られるようになったなぁ・・ ムダに(笑)熱血なヒロインの言い分が、「世界の危機!」って状況になって無理が無くなってきたので。(^^;;

目的地のダンジョンを抜け出すと・・ ええっと、今度は空中戦、ですか・・・ (ため息)
ドラゴンだけど、なんかロボットアニメのロボットのように見える「ロンバルディア」(これもドラゴンの名前っぽく無いわよねー)を操っての空中戦。ま、別にアクション戦闘じゃありませんが・・ でも、ちょっと面倒かも。
いろいろ詰め込み過ぎですよね・・ こんなん別に要らないと思うんだけどなぁ・・・

と、ドラゴンに乗って脱出したところで今日はおしまい。
うー 長かった。くたびれました。自業自得ですが。


たぶんあとダンジョン4つぐらいでおしまい、でしょうか。
実はそろそろまた乙女ゲームをやってみたくなってきてるので(笑)、これさっさと終わらせようとしてるんですけれど・・ 連休中ぐらいで終わる、かな。
ゲームの話:その他 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
臨時収入の使い道 
2006 / 11 / 01 ( Wed )  23:50
ようやく10月分の「お忙し」から解放されましたーー
って、終わったのをいいことに、今日はほぼ一日寝てたんですけれどね。(^^;;
これでゲームが出来るーー


さてそれはともかく。
少しだけですが、臨時収入がありました。1万円ばかりですが。
さて・・ これを何に使おうか。

本やらゲームやらを買ってもいいんですが、それはいわば「ふだんの娯楽費」なので、予定外の収入を注ぎ込むにはなんだか惜しいような気がします。
借金返済に充ててもいいんですが(あるんですよー 借金が。(^^;;)、なんだかそれももったいないような。

免許の更新があるので、眼鏡を作らなきゃなりません。
いやー ふだんは眼鏡使ってないもんで・・ 前に免許の時に使ってたやつ、どこに行ったかわからなくなっちゃって。(^^;;
ふつうの近眼で、しかも度も低い(眼鏡無しでも困らないぐらい/免許も無しでも通るかも?というぐらい)ので、そんなに高いのを作る気はありません。4000円ぐらいであるわよね?確か??
デザイン? えー そんなもんどーでもよいのです。はい。(きっぱり/免許証の写真が変になるけどさーw)

んで、残りを何に使おうかと。


いろいろ考えていたんですが、バスタオルを買おうかなと思っています。
あはは・・ よりによってバスタオルぅ?という感じではありますけれどね。でもこれが。

香典返しかなんかでもらったブランドのバスタオルを、20年ぐらい使っておりました。
でもいいかげんすり切れてきたので、去年の暮れにスーパーで安いのを買ったんです。1枚300円ぐらいのやつ。
そうしたら、ですねえ。

半年もしないうちから、水を吸わなくなりまして。
すり切れていても20年前の方はちゃんとタオルとしての働きをするのに、この安物はダメなんですよー 別に合繊とかじゃないです。ちゃんと綿100%なのに水を吸わないの。キシキシときしみますし。

てなわけで、今度はちゃんとしたのを買おうと思っています。
1枚1000円ぐらいのやつね。(笑)
別にブランドとかはどうでもいい(バスタオルだし)んですが、水をちゃんと吸う、肌触りのいいのが欲しいなぁ・・・

意外にこういうものって、自分じゃ買わないですよね?(そうでもない?)
楽天市場に入ってるタオルの専門店で「ホテル仕様」ってのがあったので、あれにしようかなー なんて考え中です。

あー 何色にしようかなーーー(←なんとなく楽しみにしてたりw)
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。