アクセス解析
FC2ブログ
愛でる視線 憧れる視線 
2006 / 07 / 31 ( Mon )  12:08
昨日、「布地の使用量が・・」云々と書きながら、「布地の使用量が多い男性の衣装が好き」なはずなのに、布地たっぷりの時代背景の『F LESH & BLOOD』は途中で読むのを止めてしまったなぁ、なんでかなぁ、なんてことを考え始めてしまいました。

そのうち、以前から考えていたことを思いだしてしまい・・ ちょっと屁理屈をこねまわしてみようかなと思ってしまった次第。まあ、意味なく理屈をこねまわすのも、わたしの「おたのしみの一つ」ってことでご勘弁を。(^^;;
以下、その「屁理屈」でございます。はい。m(__)m

スポンサーサイト
* テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 *
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
男性の服の趣味は 
2006 / 07 / 30 ( Sun )  15:15
ええと、小ネタです。

ちと妹と駄弁っていたんですが、主人公がいきなり異世界にトリップしちゃう話って・・・ という話題になり、歴史モノもしくは疑似歴史モノっぽいファンタジーに話が移りました。

そこで妹が、「別に、そういう話でもいいけど、あの衣装がねぇ・・」と言うので、思わず
「わたしは、男の人の服については『布地の使用量が多い』のが好みだから」
と答えておりました。
いや、だって、西洋風でも中華風でも和風でもいいけど、あのたっぷり布を使った服装って好きなんですもの。
(布地そのものが高価で「布の使用量が多い=豪華・金持ちの証」だったということではありますが)

すると妹が
「いや、わたしは男の人の服は『布の使用量が少ない』ので十分・・」と言いかけて、ふと気がついて二人で大笑い。
「使用量が多い」はいいけど、「使用量が少ない」と言うと、女性のビキニとか、ミニスカとか、そういうイメージよねえ(笑) これが男の人の服装だと、ちょっと・・ ちょっと思いつかないでしょ。(笑)
現代の普通の男性の服だって「少ない」わけじゃないわよねーw


って、まあ、それだけの話ですが。(^^;;
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
映画『オーシャンズ11』を見てしまった 
2006 / 07 / 29 ( Sat )  23:58
ふぅぅ。
ついに昨日は何にも書けず。
今日も・・・ あと10分で日付が変わるっ!(^^;; やばいっ

んで。
そんなこと言いながらも、ついついテレビでやってた映画『オーシャンズ11』を見てしまいました。
いやぁ・・ わたし、この手の詐欺モノとか犯罪モノとか好きなのよねぇ。
暴力的なのは苦手だけど、知能犯モノは大好物。

で、映画ですが。
うーん、ゴージャスなキャストでしたが。
ゴージャスな映画だとは思うんだけど。

犯罪モノとしては、ちょっと物足りないかなぁ。説明的なセリフが多くて、「見せる」のじゃなく「説明する」って感じになっちゃってるところがマイナス点。
金庫破りの手段そのものは、けっこう面白いと思ったのに、見せ方がもったりしてるんでドキドキしないのよねぇ。「ををっ!」って感じもないし。
途中、失敗しそうになった時のハラハラ感も今ひとつ。

でもまあ楽しく見られて、安心して見てられる作りではありましたが。
お金払って映画館で見たらガックリかもですが、まあテレビでタダで見る分には文句言うほどでもないかな。そこそこ面白かったし。細かいところとかはよく出来てたと思いますし。
途中で席を外しても、わからなくなる心配が無い、というのは・・ ええと長所なのか欠点なのか?(笑)


-----
でも、ヴェガスの金庫破りなら、
最高の悪運 最高の悪運
ドナルド・E. ウェストレイク (2000/04)
The Mysterious Press

この商品の詳細を見る

こっちを推奨しておきますけどねー
これは絶品。はい。


見たものの話:映画とテレビ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
PHSが止められないわけ 
2006 / 07 / 27 ( Thu )  23:22
ふぅぅ・・・ ちょっとバテてます。はい。
せっかく暑さに身体が慣れてきた・・かな?というところで涼しくなり、そこからまた暑さが盛り返してきましたからねえ。
なんとなく一日中頭が痛いのは・・ きっと夏バテ。早すぎるけど。

で、今日はなーーーんにもしてないんで、ちょっと穴埋めですが、電話の話を。

現在、わたしが使っている携帯電話はドコモのPHS1つだけ。写メールが使いたくてJ-PHONE(契約したときはジェイフォンだったのにw)も併用してたこともあったんですが、最近そっちは解約してPHSだけになりました。

ところがねえ・・ このドコモのPHS、来年一杯ぐらいでサービス終了してしまうらしいのですよ。>ドコモホームページ:PHSサービスの終了に関するお知らせ
さて、それじゃどうするか・・・

素直な選択は、これをFOMAに乗り換えること。利用期間での割引も引き継げるそうだし、なにより本体価格の一部を割引にするチケットも送られてきています。
携帯を電話やメールよりゲームマシンに使う率が高かった(笑)わたしとしては、まあ、あれこれやってみたいゲームもありますし・・

ですが。
本当はPHSのままで使いたいんです。
料金が、とかそういうことじゃなく。(通話音質はPHSの方が良いと思うけれど)

わたし、長年愛用してるPDAというのがありまして。
ええっと、PDAってのは、ザウルスとか、クリエとか、ああいうのを考えていただければいいんですけれど、電子手帳のハイパー版みたいなもんです。機種はHandspring社のVisorDeluxeというのです。液晶は白黒だし、OSは古いんですが、普段遣いにはこれで十分。思いっきり活用してます。
携帯のスケジューラとかよりね、画面が大きいんで使いやすいんですよー PalmOSという専用OS上での日本語入力も、ちょっと面白いやり方で(←これに魅かれて買ったんですが)慣れれば便利ですし。

このPDA、モデムをつなぐことが出来まして、携帯やPHSを利用してモバイルネットアクセスにも使えます。というか、使ってます。
画像表示はキツいし、JavaScriptやSSLには対応してませんが、テキスト中心サイトを読むのにはこれで十分。
ベッドの中で小説系サイトを読むのにも使ったりしています。(^^;; いや、この用途が一番使ってる・・かも。(苦笑)

ところがこの・・ 専用モデムと携帯etc.をつなぐケーブルが、PHS用と古めの携帯電話用しか無いんですよー
ドコモだとFOMAじゃなくてMOVAの方。
ところがMOVAだと遅いんですよねー 接続が。PHSは64k対応で、まあ実用的なスピードなんですが、携帯でつないでみると・・ いや、遅くてやりきれません。
FOMAなら、デジタル通信速度が上がってるらしいんですが・・ ケーブルが無いですから。

もう本体も作られてないし、サードパーティ製だったモデムもとうに製造中止です。新しくケーブルが作られるなんてまったく期待できません。

そんなわけでPHSが「このPDAを使い続けられるかどうか」という生命線の一つだったりするわけです。
電話だけ変更すればいいってもんじゃないんですよー つまり。
Visorはもう作られてないし、クリエも終わっちゃったし、ザウルスの新しいのは高いし・・ 
ウィルコムに替えてPHS存続・・って、問題はケーブルなんで、本体を替えられないんです。(^^;; ウィルコムのPHSの外部接続ってたぶん形式が違うわよ・・ね?
電話機としての機能が多少古くてもいいから、とにかくこのままコレを使い続けたいんですけれど・・・


ま、終了予定は来年末。
それまでになにがどうなるか、まだまだわからないですから・・ かすかに期待しておきましょうか。はぁ。


ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
「ときメモGS」やってるんですけれど・・ 
2006 / 07 / 26 ( Wed )  22:37
昨夜から、なんとなく、「ときメモGS」の3周目に入ってます。
今度の狙い目は、バスケ少年の鈴鹿君。たまには「運動」のパラメータを上げてみるのもいいかなぁと。

で・・ まあ、かなり進みまして。現在2年生の10月。
修学旅行先では鈴鹿君といっしょに自由行動だったし、うわさの?枕投げも見ましたし。
「学力」がヒトケタ状態なんで、試験のたびに補習を受けていますけれど。(^^;;
まあ、たぶん鈴鹿君エンドは見られるでしょう。これなら、ね。


でもね。
なんというか、遊んでてイマイチ楽しくないの。体調のせいなのかなぁ・・・(急に蒸し暑くなったんで、ちょっとヘロヘロです・・)

まあ「こういう高校時代が過ごしたかった」なんて気持ちが無い、というのが一つ。
振り返ってみれば、実際の高校時代が意外に充実してたのかも。わたしは。(もちろん良いことばかりじゃなかったわけだけれど)
だから「高校生活シミュレータ」としての楽しみがイマイチというのはあるのかな。


そして・・ 肝心の恋愛なんですが。
デートもイベントも豊富で楽しいんだけど(ミニゲームはちょっとわたしには大変)、なんとなく「ときめき」が足りないというか。
いろいろと「ネタ」としては楽しめそうなんですけれど、誰かと一緒にやってツッコミを入れて楽しみたいというか、ま、そんな感じはするんですが。

「なんで自分の得意分野が得意な相手としか恋愛関係成立しないの?」って、ふと思ってしまって。つい。

いや・・ ゲームだし、各種パラメータを上げないとダメ、っていうのは、構わないと思うんだけれども。
なんで運動部の子を落とすには運動能力を上げ、勉強家の彼なら勉強ばっかりして・・ ってことになるかなぁ。
人を好きになるのって、「自分に似てるから」だけじゃないわけよね。むしろ、大人しいガリ勉クンが、ちょっと遊んじゃってる活発な女の子に憧れたりとか、内気でトロいぐらいの女の子が運動部のエースに憧れたりとか、そういうもんじゃないかなぁと。
もちろん「似てるから」「気が合うから」というのもアリだとは思うんだけれど。「そればっかりじゃないでしょ」という気がしてきてしまって。
(それを考えると、コルダの「注目ポイント」「逆ポイント」ってシステムはよく出来てたのかも?「違うから気になる」ってイイわよね。)


いや、きっと、「それを言ったら「ときメモ」じゃないから」ってことになるんだろう・・ とは思いつつも。
「恋愛観」が幼いんじゃないかという気がする・・ いや、ネオロマの恋愛が大人だとは言いませんけれど!(笑) でも「人を好きになるってこういうことじゃないよなぁ」と、ついつい思ってしまうのですよね・・・
イベントは豊富。セリフにも良いものが沢山ある・・ のに、なんか肝心なところで違ってる気がするのですわ。


単に「好みのキャラが居ない」ってだけかもしれませんけれど。(^^;;
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『逆転裁判』始めてみました 
2006 / 07 / 25 ( Tue )  18:09
某ネットオークションで落札「出来ちゃった」逆転裁判。
逆転裁判 BEST PRICE 逆転裁判 BEST PRICE
GAMEBOY ADVANCE (2002/10/18)
カプコン

この商品の詳細を見る

妹からGBAも借り出したので、スタートしてみました。
現在プレイ時間1時間半ほど。かな。

いや、面白いじゃないですか。
・・・って、面白いって評判だから買ったんですけどねー(^^;;
それにしても。

設定には色々ツッコミどころがありますが(そもそもあれは「裁判」以前の捜査・取り調べの段階だろうとかなんとかw)、まあ、そういうこと言いだしたらゲームになりませんし。
そんなことはともかくとして、面白い。
正直なところ、「ゲームの推理モノ」には、ガッカリしたことしかなかったので、それほど期待していなかったんですが。

 情報をチェックして、その情報の使い道を選択する。

ココが予想以上の出来のようです。・・・って、まだ最初の事件を解決して、第2話の3章に入ったばっかりなんですけれど。
でもちゃんと「頭を使う楽しみ」になってるので、今後も期待大です。
登場人物たちも、デフォルメされてはいるけれど、意外にちゃんと描けてますね。みょ~に思い込みの激しいホテルのボーイさん(ボーイだけじゃなくフロントもやるみたいだし、もしかして経営者かも?w)が気に入ってます。(笑)でも意外にこの人が真犯人だったりして?(爆)


とは言え、これはプレイ場所限定のお楽しみ・・ にしておこう、っと。
あんまり一気に遊んでしまうの、もったいないですもの。ね。
ゲームの話:その他 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
アンジェSP2をやってます その3 
2006 / 07 / 24 ( Mon )  22:15
ふーーーっ
アンジェSP2を進めております。

とりあえずセイラン様への告白は成功。エンディングは見ました。
即位前エンドじゃなくて、湖に呼びだして・・ って方ですね。
先生方相手だと、どうやら私邸、じゃない私室には招いていただけないのですかねぇ・・ (1周目のヴィクトール様も無かったし)
まあとりあえず目的は達した・・ のでしょうか。(^^;;

そして炎様にも告白成功。
前回、なぜかどうしても即位前告白で落とせなかったんですが・・ うーん、イベント見てなかったのかしら。(見覚えが無かったので)
今回は全行動記録しながら進んでるので、そういう見落としはないんですけれどねえ。

なぜか研究院のエルンストさんにまで「(土の曜日だけじゃなく)毎日でも会いたい」とか口説かれるようになってしまいました。(^^;; あはは。
その気で進めれば、こちらもエンドは見られそうですね。

あと、光・闇・水の各守護聖さまとはエンド出来そう。地の守護聖さまもあと少しかな。
水と炎のお二方が競って援助してくださるので、育成ももう問題ないし。
デートのお誘い鉢合わせも、「光&水」「闇&地」で見てしまいましたが、今のところ大げんか?は無し。(^^;; まぁ・・ 聖地の平安を乱したと女王様に叱られてしまいそうな気はしてますけれど(笑)


セーブが2ヶ所しか出来ないんで、「ここから分岐で~」がやりにくいのが難点ですかねえ。まあ仕方ないと思うけれど。
丁寧に記録して、リロードを重ねて進めているので(なんてったってランダム要素が多いですし)進行はじつにじつにゆっくり。2週間分ぐらいずつです。
そんなわけでまだ110日。次の定期審査も余裕で勝ちそうではありますが。
さあ・・・ あとはどうしようかしら。いっそ守護聖さま全員落としてみる・・ かな。(爆) レイチェルが唯一親しい夢様でさえ、親密度100前後ですから、やってやれないことは無いだろうと思ってるんですが。
本当は商人さんとももう少し親しくなりたいところなんですけれど・・ こっちは無理かなぁ。うーん。毎週買い物には行ってるんですけれどねー
* テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
読了:『英国妖異譚』 
2006 / 07 / 24 ( Mon )  00:24
眠い眠いと言いながら、読み始めたらついつい最後まで読んでしまいました。

『英国妖異譚』篠原 美季 講談社X文庫ホワイトハート
**内容(「BOOK」データベースより)fromアマゾン
湖の妖精に恋した青年ジャックの魂は、新しい肉体を求め、夜ごと彷徨っているという。夏の夜、寮生たちが日本の百物語を模して開いた怪談大会。だが、湖にまつわる忌まわしい伝説が語られた時から、異変が始まった。開かずの霊廟で生徒の一人が姿を消し、一緒にいた生徒も悪霊に取り憑かれてしまう。湖畔に建つ全寮制のパブリックスクールを舞台に、霊感少年のユウリが活躍する!第八回ホワイトハート大賞“優秀賞”受賞作。

英国妖異譚 英国妖異譚
篠原 美季 (2001/07)
講談社
この商品の詳細を見る


ををっ!「ちゃんとしてる」じゃんっ!

・・・というのが、最初の感想。(^^;;
いや、ライトノベル系というと、いまいち「下調べなんて要らないと思ってるでしょ」って感じのものが多い印象だったので、きちんとした知識をベースに書かれた小説であることに感心。
いや、そんな程度のことで感心しちゃいかんのですけどねw ある意味「あたりまえのこと」なんですが、どうやら最近の世の中、その「あたりまえ」が出来てないというか、出来てなくてもOKというか、そういう時代なんだなぁと思わされていたので、この基本を押さえた作りに感動。

そして、巻末の選評にも感動。
わたしが「ちゃんとしてるじゃん」と思ったコレに対してさえ(そもそも大賞になってないわけで)『小説には背後にもうひとつ世界(宇宙)が必要』とか『「調べて書く」という愛情が足りない』とか、『もっと腹をくくって』とか、書かれてますよー(注:これらの言葉は、この作品単独についてじゃなく、この会の選考全体についてのコメントではありますが)
変な言い方だけど、「選ぶ」人たちには、せめてこのぐらいの要求水準を持ってもらいたいものです。しみじみと。
でなきゃ、なんの「プロ」ですかっ(力説)


ええと・・で、本編ですが。
「こわかった」です。はい。
ちゃんとホラーでしたよ~ いや、あんまり最初が怖いんで、そこだけ読んで数日ほってあったんです。(^^;; でも続きを読み始めたら、止められなくなっちゃった。(笑)


選評にしっかりしたコメントが入ってるんで、いつもの長話は無し。同じような指摘をするのもつまんないですし。
いや、でも、それほど辛口になる部分も無いと思うんですよー
絶賛はしませんが、レベルはそれなりに高いと思います。はい。妖精伝説も哲学風の話も、イギリスの文化についても、素人目に違和感があるような欠落は無いみたいですし。(わたしはあくまで「本好きのシロート」に過ぎないんで、専門家から見たら色々あるのかもですが)


まあ強いて言うなら・・・ 選評にはないんですが、ちょっと人物像が物足りないかな。
ホラーと謎解きの「太さ」(しっかり具合、とでも言うのかしら)に比べて、人間はヒョロヒョロという感じがしますね。ストーリーに負けちゃってる。
まあ、この後、これがシリーズ化されてるようなので、そっちで補完された・・のかな?そうであってくれればいいと思うんですけれど。

あとは、序盤の謎の提示が魅力的な割に、(選評でも指摘されてますが)「謎解き」部分はちょっと弱いかも。
* テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 *
読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
早くも眠くなってきたのに 
2006 / 07 / 23 ( Sun )  22:18
ええと、どうでもいいようなボヤキですが。

欲しいけど新刊じゃ手に入らない本を、某ネットオークションで見つけて入札。
でもこれ、締め切り時間がビミョウ。てか、すごい夜中。
わたしは夜更かしも早起きも得意ですが(笑)、ちょーーーっとこれの締め切り時間帯は寝てる確率が高いのですよー
他に入札する人がいなければ、手に入るんでしょうけれどね・・ 
でもオークションの類って、「残り1時間」を切ってからが勝負よね。やっぱり。

早めの時間に仮眠しておいて、終了ちょっと前に起きる、とか。
んーーー
ネットライフ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ゲームの話・・・ なのかもしれない 
2006 / 07 / 23 ( Sun )  20:16
また気温が上がってきて、苦手な「蒸し暑さ」が戻ってきたようです。ふうぅ。
もう「なーーーーーんにもやる気がおきない~」って状態に(またしても)なってしまうまで、あと数日、かな。これは。(苦笑)

--
たっぷり寝た後、アンジェリークに復帰。
オスカー様とも夜デート出来ました。なるほどー
画面はもちろんPS2用の「ときメモGS」の方がはるかにきれいなんですが、画面も声も少ない分、吸い込まれるような感じがしますね。こっちは。
もともと文字の世界の人間で、白い紙に黒い活字だけから世界を想像するのを得意としているから・・なのか、こういう情報の少ないゲームの方が、もしかしてディープにハマれるものなのかもしれません。

初めて遊んだRPGなんて、8色表示で水色の長方形に小さめの赤い正方形がのってるのが「僧侶」だったりとか、そんなんでしたしねー(笑) でも、それに夢中になれたわけですから。

ま、それはともかく。
改めてやってみると、アンジェって音楽が良かったんだなぁ・・と、つくづく思いますわ。


---
コルダの皆さんって、曜日の名前なんだ・・ と、思い込んでいたんですが、とあるサイトさまで「曜日ではなく、惑星」なのだと読みました。そうだったのか・・・
天王星→天羽ちゃん 海王星→冬海ちゃん 冥王星→王崎先輩
だというのですねー
なるほど!!

あ。地球が無いぞ・・ あっちゃいかんのかもだけど。(笑)

ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ときメモGS とりあえず一人クリア 
2006 / 07 / 22 ( Sat )  21:33
ゲーム好き、シミュレーション好きの「意地!」って感じで、クリアしましたよ~ とにかく一人。(^^;;
今朝の記事アップして少し休んでからスタートでしたが・・ このぐらいの時間でクリアできるものなのね。ま、本人はヘトヘトになってますけど。(苦笑)

(昨夜そのままアップしちゃったけど、ネタバレとか考えると分割したほうが良かったかなー と、翌朝になってから分割しました。)


* テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ときメモGS ファーストプレイ・インプレッション 
2006 / 07 / 22 ( Sat )  08:49
好奇心には勝てず、「ときメモGS」手を出してしまいました。(念のため。GS無印ですからっ! 8月に発売予定の方じゃないですからねっ!)

・・・ま、好奇心は猫をも殺すということで。(ぱたん)
ちょっと目の下に隈なんかできてますけど、気にしない気にしない・・
いちおう、1周終了。ノーマルエンド(というのかな?)でありました。

さて、ファーストインプレッションです。
あー ご参考までに、「瀕死連合」さまの対談「だ・めーづ」さまのレビューにリンク貼っておきます。
どっちも男の人のプレイ感想なんですがね。(^^;; (どっちもそんなにネタバレじゃない(皆無ではないですが)し、ゲーム知らなくても楽しめます。)


え~ まず。
今のところ、一番気に入ってるのは、オープニングムービーです。はい。(苦笑)
音楽もねー B’zだし。いや特にファンというほどじゃないけれど好きは好き。でも、ファンから見たら、この曲はどうなのかな? まあとにかく、音だけで売ってる人らの曲なわけで、その辺がゲーム音楽とはちょっと違うというか。いい感じです。
アニメーションムービーも、なんていうか、ミュージックビデオみたいな感じで、かっこいいのです。ついつい何度もこればっかり見てしまう・・(笑) まあ、細かいところに注文をつけようと思えば、つけられるけど、でも雰囲気あって素敵です。

で・・ 上記の2サイトは揃ってこのオープニングについて言及してるんですが、女性ファンのレビューだと、キャラについてやシステムについての語りはあっても、オープニング・エンディングについては取り上げてないところが多いみたいで・・ 不思議。
まあ、他に語りたいところが沢山出来ちゃっう・・ということかもしれません。


そしてココからは中身について。なので分割しておきます。
大したネタバレは無いですが(クリア出来てないわけだし)、「萌え語り」とかじゃないうえ辛口気味なので、そのおつもりで進んでくださいませ。
ついついシミュレーション同士というので、コルダと比べちゃったりしてるところもあります。ごめんなさい。

* テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
マンガあれこれ 
2006 / 07 / 21 ( Fri )  17:52
到着したばかりのeBOOK-OFFからの荷物。
マンガについては読み終わってしまいました・・ (^^;;


『新暗行御史』は、いろんな意味で予想と違っていました。
目当ての帽子が無かっただけでなく・・ 話が進むと、水戸黄門ぽさも減少。勧善懲悪もの・・とは、ちょっと違うようです。
権威を笠に悪事を繰り返している連中を主人公が成敗(?)するときのセリフもいいですね。「こんなことは本来おこらないことだ。これは奇跡なんだ」と力説して、「虐げられても、どこからか来るヒーローをあてになんかするな。自分でなんとか出来ないか考えろ」と言うのね。
こういうところは好きだなぁ・・

あ。でも話は、韓国風ファンタジーというより、無国籍ファンタジーと言うべきかも。女の子の衣装はセミヌードみたいなもんだし。(^^;;

3巻まで買ったら、ちょっと変なところで話が切れちゃったんで、
少なくともコレが終わるところまでは買わざるを得ないですかねぇ。

---

『ラブ★コン』は・・ いや、以前から妹と「一度読んでみたいね~」と言っていたんで、買ったんですが。
面白かったですわ! ほんと。ものすごく。
背が高いのがコンプレックスの女の子と、背が低いのがコンプレックスの男の子とのラブコメ・・なんでしょうけれど、ちゃんと青春恋愛モノしてるというか、いわゆる「せつない系」ではない(ハチクロとかとは違います)けれど、「こんなヤツ」と思っていた相手に、どう魅かれていくか・・ を、ちゃんと描こうとしていて好感度大。
しかも笑える・・・(笑)

あー 「読んでみたいね~」と言っていた理由は、姉妹そろって、ものすごく背が低いからなんですけどね。(^^;; 女の子の背が低いのはコンプレックスじゃないだろう・・と思われがちですが、それも程度問題。
わたしが147センチで、妹は144ぐらいですから。
服買ったって、なんだって直さなきゃ着られません。混んだ電車じゃ、遠くから「あそこ空いてる」と思われてつぶされるし、頭の上に本を置いて読まれたりとかしますし。
意味不明の八つ当たりで絡まれたりする確率も上がります。

ま、そんなわけで、身長にコンプレックスのある主人公達というのは、みょーに気になるわけですよ。はい。(笑)
一番大変なのは「背の低い男性」かもしれませんけれどね。身長問題じゃ。

2巻以降も読みたいけれど、古本屋じゃめったに見かけないのよねえ・・ 今回たまたまeBOOK-OFFで見つけたけれど、値下げ率低いし!(^^;;

---

そして『Cafe・吉祥寺で』
どっかのサイトでハマってる方の感想(キャラ語り?)を見かけて、ちょっと興味を持ったので、105円をいいことに買ってみたんですけれど。
へぇぇ・・ これ、CDドラマが先なのね。マンガより。(それってどういう??)

まあ・・ 面白かったですけれど。(たぶんギャグマンガなんでしょうし)
でもこれって、「イイ男たちが、たくさんウロウロしているのを見て楽しむマンガ」なのかなぁ・・・??
「あずまんが」とか、ああいうのの、男の子バージョンという感じですね。まあ、面白けりゃなんだってかまいませんが。

とは言え、次はたぶん買わない・・ ああ、送料無料にするのにあと少し!って時に105円で出てたら買うかもです。変に重い話じゃないんで、ノーテンキに読めていいかも。

---

小説類は未着手。
読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
アンジェSP2をやってます その2 
2006 / 07 / 20 ( Thu )  19:03
まぁとりあえず、アンジェリークの続きをやった話から。(昨夜の話ですけど・・)

相変わらずセイラン様を追い掛け回しておりました。ら。
日の曜日に。
オスカー様と二人並んで。
誘いに来てくださいました。

・・・どーせよと。(^^;;

結局これはリロードしちゃったんですが、なんとなくどちらの言い分もおかしく。
こういうのはSP無印には確か無かったよなぁ・・(SS版です)

その後、夜の庭園デートもこなし、セイラン様との親密度はすでに200。
てか、双子座O型のレイチェルさん、一番相性のいい夢様でも80そこそこで、あとは軒並み60以下。これは苦戦しますよねぇ。
あ。聖獣とだけは、やたらと相性が良くて、ちょっと焦りましたけど。(こっちは聖獣との相性23とかだったので・・ 守護聖さまとは風様の99を筆頭に、光様94、夢様87・・と、絶好調なんですけどねーw あ。射手座A型です)

手加減無しのレイチェルですが、この相性の全般的な低さ・・と、一周目もそうだったけど、「まず一人の守護聖さまと仲良くしたがる&けっこう学習が好き」という行動パターンのおかげで、まあ、なんとかなってますね。(まあ、おかげで教官の皆さまとの親密度が上がりにくいわけですが)


恋愛イベントはともかく、宇宙の完成までは、これ、まだまだかかりそうなんですよねぇ・・(まだ惑星が15個)
はて。どうするかな。


---
昨日、到着しちゃった「ときメモGS」の方は、ちょっとオープニングだけ見てみました。
・・・やっぱ、B’zはかっこいい。(大違/オープニングエンディング歌ってるようです)

わたし、同時に2つ以上のゲームが出来るほど、器用じゃないのよねぇ。(ため息)
* テーマ:ネオロマンス - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
うわっ。もう!? 
2006 / 07 / 19 ( Wed )  21:52
待ってるときにはなかなか来ないeBOOK-OFFでの買い物ですが、「ただいま発送が遅れております」という告知があったのでノンビリしていた今回は、なんともう到着していました。
うーむ。

さっそく中身をチェック!

・・・『新暗行御史』は、期待してた「帽子」(もしくは冠・・なのかな?あれ??)は、残念ながら無いようです。
でも絵もきれいだし、1巻をざっと読んだ感じでは、話も悪くないかな。
「水戸黄門」風というのは、ちょっと違うと思いましたけどね。
(韓国人の作者さんたちが、「こういう(地方官吏の悪を叩く)勧善懲悪ものは日本にもある。水戸黄門とか」と教えられて、それを本文中にも持ち込んだりしてるんですが・・・)

今回、マンガが多めですが、他はどうなのかな・・
ま、あんまり一気に読み終わってしまわないよう、じっくり行きましょうか。


しかし、ときメモGS来てしまったなぁ・・
アンジェSP2の2回目のエンドがまだなのに。(アンジェも気になるけど、新しいものも見てみたい~)
しかも、「どうせ落札できないでしょー この値段じゃ」と甘く見ていた(爆)『逆転裁判』が手に入ってしまいまして。はい。

短期間にこんなに沢山ゲームを買い込むのは、何年ぶりでしょうか。(^^;;
ネット始めるちょっと前ごろが、こんなだったかなぁ。仕事帰りに週一ぐらいでゲームショップに寄ってたの。
ネット始めてゲーム量も読書量も落ちてたんですが・・ 久しぶりにやり始めると止まらないなぁ・・・
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
アンジェリークSP2をやってます 
2006 / 07 / 19 ( Wed )  07:17
タイトル通り、アンジェリークスペシャル2をやってます。
・・・あ、朝からじゃないですよっ!もちろんっ!(笑)
書いてるのは朝だけどね。
衝動買いしちゃったアレが来る前に、もう1度ぐらいちゃんと終わらせようと思いまして。

今回は、セイラン様メインで、あとは光・闇・炎・水の各守護聖さまと仲良く。ちょっとライバル関係無視してますが・・ おほほ。まあ主要4名様をゲットしようという欲張りプレイでございます。

主人公の性格は思いきって「勝ち気」に。
・・・あ。性格で部屋のインテリアの色が違うのかぁ。凝ってるなぁ。
レイチェルには本気モードでかかってきてもらうことにしました。
恋愛も大事だけど、やっぱり勝負!には負けられません。(おほほ)
一度最後までやって必要項目その他がわかったので、エクセルで記録シートを作り、毎日の行動やらデータやらを記録しながら慎重に進みます。
最初に一番必要とされた力が「緑」だったのは、ちょっと痛い!


しかしながら、なんとか緑様とも仲良くしつつ、定期審査も無事通過。
マルセル様、けっこう可愛いんだけどねー
(昔、ゲーム好きのネット仲間内で男性にアンジェリーク(SP無印)をやらせるのが流行ったとき(爆)、男性陣が一番最初に手を出す(笑)のはマルセル様が多かったですね。(^^;; やっぱりそういうもんなんでしょーか。(笑))

現在定期審査二連勝して、少しずつ進行中。
やってるうちに、なんとなくポイントを思いだしたところもありますね。そうそう、このゲームはストーリーを追い掛けるのでも、イベントを追うのでもなく、日常の「お話」とか、そういう細かい会話から守護聖さま(その他の方も)の性格やらなにやらを想像して組み立てて楽しむゲームでした・・ ね。
セイラン様のご発言がイイですわ・・w いやでも、マジで、この方好きかも。
SP(無印)の時に、夢様に感じた「セリフがいいから好き」というのを、セイラン様についても感じております・・はい。
その分、夢の守護聖さまの発言の「良さ」が減っちゃった気もするんですけれどね。(惜しいというより悔しい・・w)


さてさて、とりあえずはここまで。と。
* テーマ:ネオロマンス - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(2) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
こんな成分解析 
2006 / 07 / 18 ( Tue )  18:11
「成分解析」です。
・・・これを書くと、どうにも「今日はネタが無いんです」って言ってるようで避けてたんですが、今日のはネタが無いからじゃないんです!
 面白いのを見つけたんで、ネタとして、書いてますからっ!

成分解析 with 和色大辞典

日本の色で成分解析してくれるの。しかも実際の色のサンプル付き。
早速まずは本名でやってみました。

****の解析結果

****の83%は甚三紅(じんざもみ)でできています。
****の11%は薄紅(うすべに)でできています。
****の3%は栗皮茶(くりかわちゃ)でできています。
****の3%は露草色(つゆくさいろ)でできています。
****の解析結果を調合すると#e4827eになります。


うーむ。なんとなく赤っぽい感じ? こんな暖かい色とは思わなかったなぁ・・・(四柱推命とかだと悪いんです。わたしの名前。(^^;;)


ここしばらく使っていた別ハンドル。

***の解析結果

***の73%は夏虫色(なつむしいろ)でできています。
***の12%は渋紙色(しぶかみいろ)でできています。
***の10%は黄唐茶(きがらちゃ)でできています。
***の2%は薄葡萄(うすぶどう)でできています。
***の1%は深緑(ふかみどり)でできています。
***の1%は韓紅(からくれない)でできています。
***の1%は桑の実色(くわのみいろ)でできています。
***の解析結果を調合すると#c1c594になります。


あー なんかこれは「わたしのイメージかも」って気がします。
ああ、いや自分で考える自分のイメージだから、間違ってるかもしれないんだけど、それはともかく。
緑っぽい色は好きなので、これは好きな色合いですねえ。


そして。「あtoん」だとどうなるかというと・・・

あtoんの解析結果

あtoんの39%は栗色(くりいろ)でできています。
あtoんの34%は紺桔梗(こんききょう)でできています。
あtoんの13%は濃色(こきいろ)でできています。
あtoんの12%は留紺(とめこん)でできています。
あtoんの1%は錆青磁(さびせいじ)でできています。
あtoんの1%は紫水晶(むらさきすいしょう)でできています。
あtoんの解析結果を調合すると#5c4457になります。

 →比率によって面積も違う結果への直通リンク

わわっ。こんな紫っぽい色なのかー ううむ。
なんか意外。


でも、こうやって結果が目で見えるのって楽しいわね~
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
衝動 
2006 / 07 / 17 ( Mon )  22:13
今日は(比較的)涼しいし、ゲームでもしようか・・ と思っていたのに、結局一日昼寝してばかりで終わってしまいました。(^^;;
でも寝不足解消になった・・かな?

ストレスがたまると買い物がしたくなる・・ んですよねー わたしは。
(こういう方、けっこうあるみたいですが)
オンラインゲームをやってたときは、ゲーム内での売買でもけっこう満たされてた(笑)んですが、ふつうのゲームの買い物とかでは、直接のやり取りが無いせいか、イマイチ満足できず。
ついついネット書店やネットオークションなど見て回ってしまいます。(^^;;

で。
買ってしまいました。eBOOK-OFFです。
ついねー 「定価より安いんだから、いいか」と思ってしまうのねー(爆)

買ったものは以下の通り。
 マンガ:新暗行御史 1~3 各155円
 マンガ:ラブ★コン 1 315円
 マンガ:Cafe・吉祥寺で 1 105円
 本:テロリストのパラソル 105円
 本:英国妖異譚 1 105円
 本:陽気なギャングが地球を回す 420円
 ゲーム:ときめきメモリアルガールズサイド 1495円

はあぁ・・・
ついに買っちゃいましたよ~ ときメモGS。あちこちで2が話題になってるのを見ているうちに、ついつい好奇心に負けてしまって。
ときメモをやったことがないので、どんなゲームか知りたいというのもあったかな。
アンジェSP2もあるし、コルダもやりたいのに・・ こんなに乙女ゲームばっかり買い込んでしまって大丈夫なんでしょーか。(そもそもいつやるんだー>自分)

マンガの「新暗行御史」は韓国風ファンタジーとのこと。テレビでチュナムの剣、だったかな? 韓国モノの歴史ドラマみたいなのをちらっと見て、あの冠だか帽子だかに「素敵!」とときめいてしまった(笑)ので、ちょっと読んでみようかな~ と。
アマゾンのレビューとか読むと、中身は水戸黄門?ええっ!?(笑)

『テロリストのパラソル』は、いまさらですが、直木賞当時「はやりものには手を出せない」という悪癖のために買えなかった一冊。(^^;;
いやもう、さすがにいいでしょう。
前々から読んでみたかったので、105円になってるのを見て早速に。

読みかけてる本も山ほどあるんですけれどね~(^^;; ま、いいか。
ネットを始めて、ものすごく本を沢山読む方達と知りあいになり、「未読の三桁はあたりまえ」とすり込まれたのを思いだします。(笑)
いやたぶん、三桁はない・・と、思うんだけど。>購入したけど未読
40~50冊はあると思いますけどね。(^^;;

----
ついでに、あれこれ読書状況。

『FRESH & BLOOD』:古本で3巻まで買ってみたものの、どうやらココまで。面白くないわけじゃないけど、どこに行ってもモテモテな主人公というBLテイストに付いていけなくなりました・・ 特定の相手とラブラブなのは(同性異性を問わず)構わないんだけどねー 

『マリア様がみてる』:「小羊たちの休暇」で息切れ。あと4冊ぐらい買ってあるんだけど、ここまでかな。「もういいやー」って感じになってしまって。(^^;;

『デルフィニア戦記』:2巻途中で停滞中。間があいたらなんとなくノレなくなっちゃって。(^^;; 5巻まで買ってあるので、なんとかそのぐらいは読みたい・・

『時の車輪』:前回「読書中」って書いた場所、3巻中盤でストップしたまま。活字切れで息絶え絶えになったら続きを読むかも。(爆)


「読むべき本」も「読みたい本」も、山ほどあるんですけれどねー
なかなか。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
本好きサイト 
2006 / 07 / 17 ( Mon )  10:31
『バベルの薫り』の感想を書きながら、あの本の出版当時(1991年)に他にどんな小説が出てたのか知りたくて調べていたら、たどりついたサイトさん。

 ありさとの蔵

本好き系では有名どころの一つのようなので、まあ、知らなかったわたしがモノ知らずだということではありますが。(^^;;
でも本の趣味になんとなく似たところを感じて(近いわけじゃないけど)ついつい、この方の「読書日記」まで読みふけってしまいました。

いやなんというか、「本を読むよりレビューを読むほうが面白い」って時もありますよね・・・(ゲームとかもだけど)
ネットライフ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
分解してみよう・・・ 
2006 / 07 / 16 ( Sun )  16:14
天気予報によれば、昨日より気温は少し低いんだそうですが・・
湿度が高いのがたまりませんねぇ。(ため息)

コップに氷を詰め込んで水を入れ、そこに少しだけ梅ハチミツ(ハチミツに青梅を漬け込んだもの。ほんのり甘酸っぱいのです)を垂らして、ちびちびと飲んでおりました。
ら。

ちょっとした弾みでコップをひっくり返して・・・

なぜか中身がPS2のコントローラーを直撃。
邪魔だからと足下に置いてたのがいけなかったんですね。

水だけだったら乾かせば済むことですが、ハチミツが入っているのがちょっと心配。とりあえず乾かして・・ と。

ためしにアンジェを起動してみると・・ あっちゃ!
どうやらxボタンが押しっぱなし状態になっているみたい。
これはいかんですよー ええっと、どこかに小さいドライバーセットがあったはず・・と。

---
で、まあ、コントローラーの裏のネジを外して、中身を取り出し、あちこちきれいに拭いてみました。
むかーーーしワープロ(パソコンに非ず)のキーボードに水をこぼし、仕方なく開けてみたことがあるので、ちょっと大胆?です。(^^;;
プラスチックシートに回線がプリントされているのに何かくっついたりとか、2枚のシートの間に水分が残ってたりとか、そういうのが危険なんですよねー

なんとか再び組み立てて・・ と。ああRLボタンなんかもあるからアンジェじゃわからないか。じゃ「遥か3」でチェック・・と。
!!
今度は「x」ボタンはOKですが、R1がダメみたい。R2は使えてるんですがねー 組み立て直すときに失敗したかな?

で、再度オープン。
LRボタンの接触に気をつけつつ、再組立。

今度は・・ !!!
今度はスタートボタンがダメです。(^^;; うわー なんで?

もう一度裏ぶたを外して・・と。
ああそうか、LRに気を取られてると、別のところの接触が悪くなっちゃうのね・・ ええと、じゃ、とりあえずテープで留めて、と。

もう一度組み立てて、動作確認。
よしっ!今度は全部OK!!


と、とんだ手間になってしまったのでした。(^^;;
やっぱり部屋に飲み物を持ち込むときは(前もワインこぼしたし)気をつけないといかんですねー(苦笑)
コントローラーを買い直さなきゃいかんのかと、ちょっと慌てましたわ。ふぅう。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
読了:『バベルの薫り』 
2006 / 07 / 15 ( Sat )  12:06
あいむばっくなう!
・・・と、戻ってきました。ふうぅ。暑いですねえ。

そして妙に厚いハードカバーを読み終わりました。

『バベルの薫り』野阿 梓  早川書房
**内容(「BOOK」データベースより)fromアマゾン
心霊科学研究所マホロバ出身の稀代の霊能者・姉川孤悲は祖国日本の霊的危機を救うべく、学園都市・井光に遣わされた。同行するのは、孤悲自らが月のチャイルド・マーケットより救い出した林譲次。井光は井光学園によって、学園都市としてのイメージを形成している。その井光学園の歴代の学園理事をつとめるのが塔家、そして、巨大な権力を握る当主は美貌の女性・塔あけぼのだった…。多彩な人物たちが妖しく織りなす、書き下ろしSF巨篇。
 →画像はないのでアマゾンにテキストリンク バベルの薫り(単行本&文庫本2冊)

数日前にこれはSFじゃない!と叫んだんですが。はて。
最後まで読むと、「もしかしてSFかも?」という気もしますねえ。(^^;; まあ微妙なところではあるんですけれど。
「パラレルワールドの日本を舞台とした伝奇小説」と呼ぶべきじゃないかと思いながら読んでたんですが・・ うーん。「伝奇SF」というジャンルがあるなら、その辺でしょうか。
しょっぱなから「霊的危機」ですからね! 何と言ったって。

まあ、面白かったです。はい。
ものすごく大ざっぱに言えば・・ うーん、強力な超能力者でしかも古典的な右翼っぽい国粋主義者の姉川孤悲(あねかわこい/ちなみに美女)が、謎の邪悪な超能力者に挑む!・・という話でしょうか。それに色々と一癖も二癖もある登場人物たちが絡むんですが。
結果的には「勧善懲悪」ではなく。それどころではなく。

とにかく、パワフルな話でした。
本も分厚いんですが(今測ったら3センチ5ミリ)中身も分厚い。520ページ余にギッシリ二段組ですからねー
細かな描写とエピソードと蘊蓄もギッシリ。それでも最後はちょっと駆け足気味だったような。
まあとにかく「圧巻」というやつでしょうか。このボリュームあってこその話でもありますし。

メインのアイデアは、まあわりにシンプルだと思うんですが、そこにたどり着くまでに、神霊術?あり、陰陽道っぽい話あり、カバラの秘法あり、コンピュータだのネットワークだのあり、スパイ小説もどきあり、政治権力談義あり・・ と、とにかく盛りだくさん。ああ、「魔辱」なんてタイトルの章もあって、そこだけ取り出せばエロ小説もどきの描写(SM多め)もあり、ですね。
内容だけでなく、文体も「過剰」に偏っている感じです。用語法・用字法がちょっと独特。漢字表記にカタカナのルビ(ふりがな)が多いのは、SFだからということもあるでしょうが、一語に複数の意味を持たせる意図もあるのかも。それも含め、文字数ページ数以上に中身が重いです。
で、わりにシンプルなアイデアを元にしたシンプルな(シンプルでありうる)ストーリーを、この「過剰さ」が補って、むしろ周辺こそがメインというか。周辺の過剰さゆえに成立する物語だというか。
本そのものの物理的な厚さ重さもまた、物語を演出する要素の一部かなとも思います。


(長くなりますし、とりあえず分割しましょうか。ネタバレはほとんどありませんが。)

* テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 *
読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
しばらくスキップ 
2006 / 07 / 12 ( Wed )  07:04
ええと、なんだかわかんないタイトルですが、すみません! 2~3日書き込みお休みさせていただきます。m(__)m
ちと予定外の事情が詰まってきちゃいまして・・ 

金曜日か土曜日には復帰予定。おそらく最初は『バベルの薫り』の感想になるかと。
・・・これ、話のよしあしとかその他もろもろはともかく、帯の「近未来SF」ってのだけは大嘘だと思います。(断言)
あれを「SF」と言ったら、サイエンスさんが真っ赤になって頭から湯気出して怒りそうです。はい。

んでは、週末に!
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
それって乙女ゲーム?(笑) 
2006 / 07 / 11 ( Tue )  12:48
先日のアンジェリークのアニメがきっかけで、妹と馬鹿話をひとしきり。
うちの妹は、「こっちを向いて寄ってくる男は苦手」(笑/現実の話じゃないですからねー!)というヒトなので、恋愛系のゲームは全般にダメなのです。妹にとってはジルオール(&インフィニット)が最高の「萌えゲーム」だそうで。(^^;; 親密度と経由ルートで決まるエンディング、わたしは3種類ぐらい見て満足しちゃいましたが、妹は攻略本片手に半分以上(なんせ全部で50ぐらいあるはず)見たとか。

・・・って、ええと、そう、そんな妹ですから、当然アンジェリークなんてのは「うわー わかんないー ついてけないー」と申します。
わたしが設定やら何やらを説明したんですけどねー(笑)←嫌がる妹になんてことをw


ま、んで「甘い言葉をささやいてくれるゲームなんて!」という話から、バカな方面にこの姉妹の想像力は突っ込んでいってしまったのでした・・・


「こんなゲームだったら・・・」

登場するイイ男たちが、最初から甘い言葉を全開で振りまいてくれる・・ けれど。
おつきあいが進むに連れ、こっちの男はツボを、あっちはリトグラフを買わせようとするし、他にもセミナーに誘われたり、台所のリフォームを勧められたり、有望な投資話を持ち込まれたり・・・ (爆)

しかし、その男たちの中に、一人だけ、「真実の愛」を秘めた人物がいる!
会話やイベントから、その「一人」を探しだし、魔の手を逃れて真のエンディングを目指すのだ!


・・・ええ。馬鹿話ですから。(^^;;
「甘い言葉をささやく男なんて信じられないー」という妹のノリに合わせているうちに、こんな話になりました。


---
読み始めた野阿梓『バベルの薫り』が意外な面白さなので、他をほったらかし気味です。でもなかなか進まない・・ 二段組で文字ギッシリ厚さ5センチです。(^^;; 感想を書けるのはいつになることやら。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ボヤキスパム??(笑) 
2006 / 07 / 10 ( Mon )  19:36
数日前に受け取った、とあるスパムメール。
ごくごく普通の「出会い系サイトの宣伝」かと思いきや・・ 「出会い系ってもうかるって聞いたのに、全然人が集まらねーよ」「サクラでも雇おうかな」「300万もかけたのにー」なんてボヤキが書かれておりました。(大笑)

いや、これもまたネタで興味をひいて人を集めようというのかもしれません・・が・・・ こういうのは初めて見たなぁ。

あるいは本当に新米出会いサイトオーナーのボヤキなのだとしたら・・・ あはは、大声で笑っちゃいますって。
だってこの出会いサイト、他にも宣伝スパムを送ってきてるのだけど、「完全無料!」が売りなんですもの。300万をどこで稼ぐつもりなんだか?(笑)
まあ、そもそも、300万もかかるってのが信じられないんだけど。(^^;; せいぜい数十万で作れるんじゃないかなぁ・・・
その程度の知識で始めようってところが、そもそも無謀なのよね。(苦笑)このボヤいてる当人が、そもそもだまされたんでしょう。
ああ、もしボヤキが本物だとしたら、だけどね。

「もうかるから」とか言って、出会いサイト構築&スパムを送り付けられるアドレスリスト とかセットで売られていたりするのかな。
・・・そうして、スパムメールがますます増えていくということ、なんでしょうか。
ネットライフ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
アンジェのアニメまで見ちゃいましたよー 
2006 / 07 / 10 ( Mon )  02:45
うわっ。気がつけばこんな時間!(^^;;
・・・ええと、ちょっと変な時間に寝てましたんで。(苦笑)

ま、それはともかく。
アンジェリークのアニメが始まったというので、なんとなく見てしまいました。タイミング合わせたわけじゃないんですけれどねー
放映初日に妹が(偶然)見て「うわー あれはなんじゃー!」と騒いでいたので、興味をひかれて翌日の再放送をわたしもチェック。
基本的にあんまりテレビは見ない生活をしてるので、30分近くアニメをじっくり見るというのも久々かも。
(放映は・・ええと、キッズステーション、かな。うちはCSじゃなくケーブルです。ケーブルが無いと電波障害でどのチャンネルも見られないんですよ。(^^;;)

んで・・アニメ。
「なんか金髪の女の子がヒロインみたいだったー」と妹が言っていたので、「まさか最初のアンジェ?」と思ったんですが、あれはエトワールなんですね。なーるほど。
(思わずエトワールってのがどんな設定なのか確認してみたりして(笑))

SP2をやりながら「こんな顔だっけ?」と思っていた守護聖さまたちの顔は、やっぱりああいう顔なのね。なんか目が小さすぎるような気がしてて・・(^^;; アンジェリークの目がこぼれそうに大きいだけに、なんとなく。
(ちなみにSP2の皆さまのお顔は、エンドできるぐらいまでやったら見慣れて平気になりました。好みの絵柄じゃない・・のは、まあ、そうなんだけど。オリヴィエさまが垂れ目なのもなー(←夢さま贔屓なんですがw))

あー でも、アニメの感想は特に無し!です。
なんていうか。感想を書くほどの内容じゃなかったし。・・次回も見ようとは思わないし。(今どきこんなベタな展開?とか思っちゃいますよねぇ。(^^;; あのメガネはなんなんだか。(ヒロインが巨大丸メガネで顔を隠してる・・のですよ。最初。もちろん取れば美少女。お約束~))
アンジェリークは基本的に「見たり読んだりするより、自分で(ゲームとして)遊ぶもの」ですよね。・・・エトワールのゲームの方は、それなりに魅力的だと思いましたもん。
まあ、アニメそのものが、ゲームのプロモーションみたいなもの・・・なのかな?


さて、いいかげん寝るべし。と。
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
アンジェSP2 ・・・あれっ? 
2006 / 07 / 09 ( Sun )  08:56
台風が近づいてきているから・・でしょうか? なんだか蒸し暑い朝です。
金曜の夜に始めたアンジェリークSP2、とりあえず最後まで行きましたよー

女王エンドを目指して、レイチェルには「手加減無し」で挑んだ1回目でしたが・・ あれ?
拍子抜けするほど簡単に女王様になりました。(25対16ってかなり勝ってるわよね?)128日目、かな。

しかも途中で夢様や風様とエンドしてしまうし。(^^;;
女王になる直前で、他に光様と精神の先生ともエンドできちゃったし。
炎様ともエンド出来そうなんですが、リロードが面倒になってここで一休み。(^^;;


あー アンジェリークってこんな簡単だったっけ? まあSP1ではしょっちゅう女王様になってた覚えはありますが。(^^;;
「手加減しない」はずのレイチェルが、序盤で学習ばかりしてたのと、水様としか仲良くならなかったのが大きいかな。

んで、期待していた(笑)鳥肌が立つぐらいの口説き文句も・・ あれ?
思ったほどじゃなかったかもー こんなもんだったかなぁ?? SP1が極端だったのか、あるいは最近この手のゲームばっかりやってるから、わたしが慣れちゃってるのか。(^^;;

ま、まだ見ていないセリフが沢山ありそう(デート回数も少なめだし)なので、もうちょっと遊びますけれどねー
「~は好き?」と尋ねてるのに、どうも好きなのか嫌いなのかはっきりした返事をしないセイランさまにみょ~に気を引かれるので(笑)今度は、あの方を落としてみたいものですしw

エンドしたあと、メーカーのロゴで止まってリセットしないと動かない画面に、「ああ、そういえば昔のゲームってこんなだったなぁ」と感慨深かったりもしてます。はい。(^^;;
おんなじPS用でも、遥か1は「システムファイル」なんてものを作ってるのにねえ。
遥かが2000年、アンジェSP2が1997年。3年の差は大きい・・のかな。
ゲームの話:乙女ゲーム * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
おひさしぶりねのアンジェリーク 
2006 / 07 / 08 ( Sat )  07:26
一昨日、「まだ発送されてない~」とブチブチ言ってたeBOOK-OFFからの荷物が昨夜ようやく到着。ほっ。

コルダの参考書攻略本をさっと斜め読みし、「をを~ やっぱりどのイベントかが大事なのねー でもこの発生要件なんてわかんないよー」と叫んで。

・・で、コルダじゃなくて(いやコルダにも手を付けたいんだけど)いっしょに買ったアンジェリークSP2をPSへ。


まだまだ先は長そうなんですが・・・ 今のところ3回の定期審査は連勝中。あー ちょっと試しに「手加減しない」でお願いしてます。(笑) 目標は女王様エンド。
セーブが2ヶ所しか出来ないのが、なんともつらいですねえ。

そして・・ ええ~~っ!
守護聖さまたちの絵が、顔が・・ ひどい。(爆)
うーん、こんな絵だったかなぁ。SPやったの昔すぎて記憶が。(^^;;(それにSS版だったしなぁ・・ PSやSFCと顔が違うとは聞いてたんだけど)
ルヴァさまの声は、なんかみょ~に3枚目な感じがするし。ううむ。
ヒロインと新キャラの絵は、そこそこ悪くないんだけどなー


でも気がつけばついつい遊んでしまうのが、コレのこわいところなのでした。(^^;; わたしがシミュレーションもの好きということもあるのかもだけど。(コルダも何度か徹夜したし(苦笑))
コンプリートとかはしないと思う(SPの時もしなかった)けど、ま、当分楽しませてもらいましょ。


--
そういえば、「落札したくない~」と騒いでた学園ヘ ヴンの方も、無事に(笑)落札圏外になりました。
一昨日のブツブツクサクサの原因はほぼ解消・・ あと一日辛抱せよということだったんですかねー(苦笑)
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
読書中:『時の車輪』シリーズ第1部『竜王伝説』 
2006 / 07 / 07 ( Fri )  18:14
さて久しぶりに「読んだ本の話」です。
先日eBOOK-OFFで1冊105円で買い込んだ『時の車輪』シリーズ第一部5冊。ただいま3冊目の真ん中あたり、ちょうど折り返し・・ですね。
この辺でちょっとメモっておかないと、いつになるかわからないんで。(^^;;

とりあえず引用は1冊目だけです。
『竜王伝説〈1〉妖獣あらわる!―時の車輪』ロバート ジョーダン ハヤカワ文庫FT
**内容(「BOOK」データベースより)fromアマゾン
近づく春祭の準備でわきたつエモンズ・フィールドの村を、突然の災厄が襲った。妖獣トロロークの一団が襲撃してきたのだ!だがいったいなぜ?「闇王」の眷属は、遙かシャヨル・グールに幽閉されているはずでは?たまたまこの地を訪れていた異能者モイレインと護衛士ランの活躍で、かろうじて妖獣の撃退には成功するが、やがてモイレインは村の三人の若者に驚くべき事実を…未曾有の大河ファンタジイ堂々開幕。

竜王伝説〈1〉妖獣あらわる!―時の車輪 竜王伝説〈1〉妖獣あらわる!―時の車輪
ロバート ジョーダン (1997/11)
早川書房
この商品の詳細を見る


さてこれ。

うーん。見事なまでの「指輪物語系」ファンタジー。
いや『指輪物語』系と言っても、それこそピンからキリまで。そして受けている影響の種類も千差万別なんですけれど・・・ これは「クオリティ:中」「被影響度:高」という感じかしら。
あー まだ序盤ですし(なんせこのシリーズは全10部で合計50冊以上あるみたいなんで)どっちの判定も「とりあえず」ですよ。あくまでも「とりあえず」

いや、でも、それにしても、そっくりですってば。(ため息)

(以下、例によって分割します。ほめてませんので、そのおつもりでどうぞ)

* テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌 *
読んだ本の話 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
ぶつぶつ くさくさ の一日 
2006 / 07 / 06 ( Thu )  23:43
ふぅ。またしても雑記でお茶を濁すことになりました。
もちょっとちゃんとした中身が書ければいいんですけどねー

今日は「なんとなくブツクサ」な一日で・・ ふぅ。

先日eBOOK-OFFに出した注文。「1~2日以内に発送」ということだったのに、まだ来ません。発送済みにもなってない。
注文したの4日なんだけどなぁ。・・・コルダの参考書、待ってるんですが。

野阿梓さんの本を読んでみたくなって、ちょっと探してみたけれど、最新刊以外はほとんど見かけず。
それじゃぁとネットオークを検索、と・・ わわわ。こっちも出回りが少ないようで・・ うーん、そんなにマイナーな人だったのかなぁ。
で、昨日、とあるところで『バベルの香り』を見つけて買ってみました。文庫で良かったんだけど、あったのがハードカバーだけだったので、仕方なくハードカバーを。
・・・今夜。もう一度検索してみると一気に増えてるんですが! なぜ? 何があったのー!

『学園ヘ ヴン』というBLゲーム。PS2用のが出てるのは知ってたけれど、意外に高くて(中古も値段が下がってなくて)手を出さずにおりましたが・・ 買い取り価格も高いということに気づいて、「遊び終わったら売る」つもりで買ってみようかなと。(ゲームとしてどんなものかは不明だけど、「BLゲームってどんな感じだろ?」という好奇心に負けてしまいまして。(^^;; 果たして声のついてるBLに耐えられるのか?自分!?)
んで、これもまた某ネットオークで安そうなのを見つけて入札。お値段・・ま、このぐらいまでならいいかと入れました。
・・・ところが。
アマゾンで(マーケットプレイスの相場を確認しようと)検索してみたら、どうやら8月末にベスト版が出る模様・・ うわーー!
別にすぐに遊びたかったわけでもなし、安いのが出るならそっちで良かったのにー
ベスト版が出ちゃったら、中古の買い取り価格も下がるでしょうねえ・・ あ~あ。
今や、「誰か(わたしの入札額より)高値で入札してくれないかなー」と祈るありさまだったりして。


なーんとなく、何をやっても「イマイチ」(ものすごく悪いわけじゃないけど)という日もあるもんです。(ため息)
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
ブログと日常 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
「どこいつ」は意外に難しい? 
2006 / 07 / 05 ( Wed )  21:40
「遥か3」が終わって燃え尽きたのか(笑)、なんとなくぼんやりとしております。(^^;;
キャラ語りを書きかけては、ため息をついて終わる・・・ うーん、まとめて書くのって難しいですねえ。(苦笑)

さて、それはさておき、「どこでもいっしょ」です。

ゲームというほどゲームでもなく、ほうっておけばいいようなモノではあるんですが・・・ これが意外に難しい?のですよー
何がって、「ことばをおしえる」のが、です。はい。

どんな言葉を教えるか、これを考えるのが意外に難関。
最初に単語を入力すると、カテゴリーを選ぶんですが・・ これがねえ、「見るモノ」「食べるモノ」「のみもの」「乗り物」「するコト」「行くトコロ」なんて風になってて、ここに当てはまりそうな単語を考えるのが、意外に悩むんですよー(^^;;
いかに最近、抽象的な語句の中で生きてるのか、あらためて考えてしまったりして。(笑) 抽象的な言葉はダメなんですよ、基本的に。
固有名詞とか、ものすごーーーーく具体的な中身がある方がいいのね。しかも「かな」で7文字以内。うーむ。(本のタイトルとか、ほとんど入りません。(^^;; しかも「小説」って区分は無いのよー 「見るもの」の中に「マンガ」はあるんだけど)

ちなみに「やかん」と「パソコン」は、「それ知ってる」と言われました。「ワイン」は知ってたクセに「こうちゃ」はダメだったりとか、よくわかりませんなぁ。(^^;;

そして9時前から「眠いー もう寝るー」と寝てしまうポケピ。・・・こっちの生活を読んでるのか?(爆)←涼しいから眠いのw

* テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:その他 * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス