アクセス解析
FC2ブログ
『金色のコルダ2』 その20 対立マスター計画実行! 
2007 / 04 / 07 ( Sat )  09:39
出来ました! 出来ましたよー 「対立イベントを一周で全部見る」プラン。
「その19」で企画した、「すべての対立を見るコース」は完遂可能でありました。

さすがに恋愛エンドは無理だったけど、冬海ちゃんの友情段階は4まで行きましたし、コンサート評価も「S-SS-SS-SS」と大成功の部類。思ったほど難しくもなかった、かも。

「ふつう」の易しさに助けられた部分が大きいですけどねー
(「難しい」ばっかりやってたからなー(^^;;)

「火原vs柚木」も「月森vs火原」も、しっかり確認できました。(そして思わず上書き禁止セーブを・・・w)


今回、「対立」にだけポイントを絞ってプレイしてみてわかったことがいくつか。これを最初から知ってたら、たぶんもっと楽でしたね。



(以下ネタバレだと思うので分割しますね)


スポンサーサイト



* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その19 対立マスター計画 
2007 / 04 / 04 ( Wed )  21:51
ここまでのデータで「すべての対立イベントを見るコース」を考えてみようじゃありませんか! ええもう、マニアック・プレイと言わば言え!
この際、コンサートの評価も恋愛成就も関係ありません。(爆) あくまで「対立をすべて見る」ことだけに特化した特殊コースの企画です。出来れば今週末あたりにチャレンジしたいなぁと、思っている、んです、が。さてどうなるか。

なお、本当は冬海ちゃんの分も入れたかったんですが、冬海ちゃんの場合はちょっと条件がまだ絞りきれていないので(おそらくは「一緒にアンサンブル練習した曲数」が関係するんでしょうけど)、男性キャラ分のみです。



途中のアルファベット記号は
コルダ2対立 組み合わせ記号
コレに対応しています。

ポイントは弦楽四重奏の「B・E・Lセット」(月森vs志水、月森vs加地、志水vs加地)と、なぜか4回も出現する「G・I・Nセット」(土浦vs火原、土浦vs加地、火原vs加地の三つ巴)。
そしてレア出現の「月森vs火原」(M)と「火原vs柚木」(C)です。



スタートは火原・土浦組。
月森君のアンサンブル加入条件が厳しいんですが、序盤の曲調課題などを考えると、どうもこちらの方が都合が良いみたいで。

難度は「ふつう」でいいでしょう。さすがに「難しい」じゃ無理だと思うんですが、「やさしい」にするほどのことではない、はず。たぶん。



まず第1節・・・ ここではアンサンブル練習出来る曲は1つだけですし、対立イベントも出ないので、とりあえず第2節ですぐに皆さまに加入いただけるよう、プレゼント攻勢で親密度だけは上げておきます。(出来れば月森君の評価も上げておきたいところ・・・ なんです、が)

♪♪

そして第2節。
まず最優先で志水君と柚木先輩をアンサンブル加入可能にします。
そして、難度3『聖アンソニーのコラール』で志水vs火原(J)をゲット。
すぐに難度4『トルコ行進曲』に練習対象を変更し、志水vs柚木(K)を確認。そのまま技術レベルを上げて難度6『恋とはどんなものかしら』の練習を開始。これで土浦vs柚木(H)を出してしまいます。
コンサートには『トルコ行進曲』と『恋とはどんなものかしら』を演奏。(課題曲調は清麗なので、これでいちおうなんとかなる、はず)
余裕があれば難度4『流浪の民』でLR対決(月森vs土浦(A))も出しておきたいんですけれど・・・ 時間的に厳しいかなぁ

♪♪♪

第3節。いくらなんでも全員アンサンブル参加可能になっているはずなので、ここから本気出していきますw
まずは難度7『美しく青きドナウ』から入ります。これで見られるのはレア度最高(出現1曲のみ)の火原vs柚木(M)親友対決、のはず、です。
これで技術レベルが上がってきたら、難度9『金色のコルダ』で土浦vs火原、土浦vs加地、火原vs加地の(G・I・N)セットのどれか1つを出し、和解後すぐに(完成度を上げずに)難度10『誰も寝てはならぬ』にうつります。これでも目的は(G・I・N)セットのどれか1つ。
ここでしばらく踏ん張って(完成度を上げて)、同じく難度10『弦楽四重奏曲「五度」』で弦楽四重セット月森vs志水・月森vs加地・志水vs加地(B・E・L)のどれかを見たら、難度12『動物の謝肉祭』に移行。柚木vs加地(O)を見て、完成度をある程度上げてしまいます。
コンサート演奏曲は『美しく青きドナウ』『誰も寝てはならぬ』『動物の謝肉祭』の彩華3曲。(コンサート評価にこだわらないと言っても、BPはそこそこ稼ぎたいので、それなりの点数は取っておこうかと)

コンサート演奏曲がそこそこの完成度になったら、難度9『ネオアンジェリーク』に手を付けて弦楽四重セット(B・E・L)の2つ目も出しておきたいところ。和解に到らなくてもコンサート用の曲には関係ないので、ちょっとでも手を付けておくのが良。

♪♪♪♪

そしてラストスパート、第4節です。
この段階で技術レベルがすでに13になっていれば、(G・I・N)セットの出現状況をチェック。残りがG(土浦vs火原)であれば難度13『ジュ・トゥ・ヴ』を、G以外なら難度13『展覧会の絵』を練習して、(G・I・N)セットを完了します。

その後、(もしくはまだ技術レベルが12だったら難度13の前に)難度12『弦楽四重奏曲「アメリカ」』の楽譜を急いで確保し、弦楽四重奏セット(B・E・L)の3つ目を出します。
『弦楽四重奏曲「アメリカ」』の楽譜が無ければ、今さらと言わず難度3『アイネクライネナハトムジーク』で弦楽四重奏セット(B・E・L)を終わらせてしまいましょう。

さてここで技術レベルが15まで上がっているか? 上げられそうか? を確認。
もし「まだまだ技術レベル不足」であれば、難度12『モルダウ』で、技術レベルが足りそうなら難度15『交響曲第40番』で月森vs柚木(D)を出します。
出来れば多少無理をしても、『交響曲第40番』を練習したいところ・・なんですが、状況次第ですかね。(^^;;

そして出現対立イベントをチェック!!
もしもLR対決(A)が未出なら、難度16『ピアノ協奏曲第1番』で出してしまいます。(楽譜が無かったら、仕方がないから難度4『流浪の民』ですね)
残りが月森vs火原(C)と土浦vs志水(F)だけであることを確認して、最後の仕上げです。

まずレア度の高い月森vs火原を難度6『水上の音楽』でゲット。ずっと我慢してきた甲斐が・・・ あると、嬉しいなぁ。
そして最後に難度16『チェロ協奏曲』か難度17『偉大な芸術家の思い出』で土浦vs志水を見れば、完全制覇!\(^-^)/ というわけです。

コンサート演奏曲は、お好みで~♪
もう、よりどりみどりっ!ですからねーw (練習する時間があるかどうかは別だけど(爆))


・・・と、果たしてこんなに思惑通りに進むんでしょうか。(^^;;
でも、計画たててると、やりたくてたまらなくなりますねーw 週末まで我慢できるかなぁ。(苦笑)


* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その18 対立イベント考察中2 
2007 / 04 / 04 ( Wed )  19:29
さて、一日空いちゃいましたが、前回の対立イベント考察の続きです。
と言っても、複数の対立が考えられるケースで優先順位がわからないので、あれ以上の確率計算は不可能なんですよね。(^^;; いや、計算し始めたんだけど、親密度とか一緒に練習した回数(情報画面に出るわけだから、絶対なんか関係あるでしょうが)が関係しちゃう場合、まだまだデータ不足でして。

いちおう、わりに単純に「攻略上有利な対立を出す」「完成度をとにかく上げる」ことを目指す場合、キーパーソンは志水君と加地君のようです。
コルダ2対立 対立パターン数平均
2人とも参加曲数は多いし、参加する曲で発生する対立のパターンも多い(=いろんな組み合わせがありうるので、完成度の上限が高くなる)のですよね。
そして、月森君は参加曲数こそ少ないものの、やはり平均対立パターン数が多いので、彼の参加する曲で確実に対立を発生させるのが、完成度上限アップの秘訣かもしれません・・・
コルダ2対立 完成度上限
うん。やっぱり月森君(&志水君・加地君)の参加する曲は、完成度上限が全般に高めになりますね。
逆に土浦君は上限110(つまり主人公+土浦君+誰か の3人での演奏)が多く、それ以外でも上限が全般に低めなので、コンサートでの高評価を目指す場合には不利なキャラだということになりそうです。


*****

と、以下の部分は次の記事に分割することにしました。m(__)m
「その19」も見て下さいねーー



* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その17 対立イベント考察中 
2007 / 04 / 02 ( Mon )  22:06
いちおう一通り全員のエンドを見たし、相変わらず体調はよくないし、放り出しっぱなしの「やるべきこと」は積み上がってるし・・・ で、しばらくプレイの方はお休みになりそうなんですが。

それはそれとして。

攻略上もイベントとしても重要で楽しいアンサンブル練習中の「対立」について、つい気になってデータをあれこれしてしまいました。
元はといえば、「しょっちゅう見る対立イベントと、見たことがないのがあるけど、どうなってるのかなー?」ぐらいの軽い気持ちだったんですけれど。


まず、ようやく(噂に聞く隠し以外)揃った楽譜データ(→演奏曲データ)を元に、各曲ごとの「発生させることの出来る対立パターン(組み合わせ)」を全部書き出して、こんな表を作りました。
 → 演奏曲ごと 対立一覧表(1)

で、組み合わせごとに「その対立が見られる(かもしれない)曲は何曲あるか」を数えてみると・・・ こんなことに。
コルダ2対立 組み合わせ別曲数
例えば「月森vs土浦」のLR対決は、上辺の「月森」と左辺の「土浦」の交差するマスの中の数「2曲」で発生する可能性があるし、リリもあきれる低レベルの争い「火原vs加地」対決は上辺「火原」と左辺「加地」の交差部分「5曲」で見ることが出来る・・ かも、しれない、わけです。

ををををを。
こうやって一覧にしてみると、けっこう偏りがあるもんですねぇ。

1曲の中で複数の組み合わせがありうる場合、どういう優先順位で対立イベントが発生するのか、よくわからないので、単純に断言しちゃうのは危険ですが、それでも発生する可能性のある曲数が多いほうが、当然、そのイベントを見る可能性も高い・・・ と、想像できますね。

特に注目すべきはココ。
コルダ2対立 組み合わせ別曲数2
まずは1曲しか対立する(ことの出来る)曲の無い組み合わせ(図の赤い部分)が2つあります。
「月森vs火原」と「火原vs柚木」ですね。

個人的には「火原vs柚木」の親友対決で、どんな会話が展開するのか興味津々ですが・・・(^^;;
実を言うと、この2組、おそらく出しにくいのは「月森vs火原」の方です。

「火原vs柚木」の可能性があるのは、『美しく青きドナウ』の練習中です。ですが、この曲では他に「志水vs火原」「志水vs柚木」も可能性があります。(だから確実に見るには、この2つの組み合わせでの対立イベントを他の曲で見てから、『美しく青きドナウ』の練習に取りかかる必要がある・・ ということですね)

ところが「月森vs火原」の場合には・・・ これが発生するのは『水上の音楽』の練習中だけなんですが、なんとこの『水上の音楽』では他に5種類の対立イベントが可能なんですよーー
どうしても「月森vs火原」が見たければ、他の5種類を全部他の曲の練習中に出しておいてから、『水上の音楽』に取りかかれ・・ ということ、になるわけで。(しかもこの曲、難度4だし、序盤では希少な「5人演奏」の曲なので、他で対立イベントを見る前、早いうちに練習しちゃってることが多いんじゃないかと)

もちろん、6種類の対立が可能でも、どの組み合わせが優先されるかはわからないので、運が良ければ(他の組み合わせをつぶした後じゃなくても)見られるかもしれないんですけれどもね。


他にも、2曲でしか発生しない「月森vs土浦」「月森vs柚木」も、レアと言えばレアなんですが、

「月森vs土浦」は、序盤で練習できる『流浪の民』で確実に発生するので、わりに見やすい(わたしも何度も見てますし)のですよー 『流浪の民』では、この対立しか発生しえないので、練習すれば(ほぼ)確実に、LR対決が見られます。

「月森vs柚木」は、もうちょっと確率が下がりますが、難度12の『モルダウ』の練習中に、運が良ければ出せる・・・ かも、しれません。
「月森vs志水」と「志水vs柚木」を他で出してからが確実ですけれども。


他に「なかなか見られない」対立パターンは、4曲で対立発生の可能性があるものの、それがすべて難度16以上という「土浦vs志水」でしょうか。
まあ、この組み合わせは『偉大な芸術家の思い出』で確実に発生するので、そのつもりで練習すれば見られないというものではありませんけれども。


・・・とは言うものの、発生曲数の少ない対立パターンは、つまり「せっかく和解させても、他の曲でその和解ボーナスを使えることが少ない」ということでもあるので、価値はあくまで「レアであること」に尽きるわけです。(^^;;
まあ、見たいですけどね。特に「火原vs柚木」の親友対決は気になる・・・


***


逆に対立が発生する曲の多い組み合わせ(図のブルーグレーの部分)は、出会いやすく・・・ そして、和解後の完成度ボーナスを他の曲でも生かしやすい、攻略上重要な組み合わせです。

って、色を付けた(10曲以上で出現する)3つの組み合わせってつまりは、「弦楽四重奏タイプでの対立パターン」なんですけれどね。
「月森vs志水」「月森vs加地」「志水vs加地」の3つです。

なんせ、演奏曲データをよく見てみると、「弦楽四重奏タイプ」って多いんですよーー
基本の弦楽四重奏が6曲。その他に「弦楽四重奏+どれかの楽器」という5人組になるのが4曲。
とりあえず、この3パターンの対立→和解を早めに出しておけば、後半有利というわけです。
特に難度15以上に5曲もありますからね! クリスマスコンサートで高評価を目指すなら、絶対に落とせないパターンですな。


と・・・ まだイロイロあるんですが、今日はとりあえずココまでにしておきます。(^^;; いや、長くなりすぎちゃいそうなんで。

今日書いたあたりを演奏曲データから見るには
 コチラ →演奏曲ごと 対立一覧表(2)
を、ごらん下さいませ。
レア度の高い組み合わせと、基本の弦楽四重奏3パターンに色を付けてあります。

* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その16 
2007 / 04 / 02 ( Mon )  00:10
をーーーっ! 終わりましたっっ!
「難しい」での4周目、無事に終了することが出来ました。

当初の目的通り、月森君の連鎖エンド、志水君の通常エンドに加え、金澤先生ともエンドを迎えることに成功。
・・・こっそり王崎先輩ともメール恋愛を深めてました(爆)ので、4股、ってことですかねー (^^;; ううむ。

こういう股がけプレイって、まあ効率的ではあるんですけれど、「物語に浸る」という意味では、デメリットも大きい、気がします。
どうしてもこう、気が散っちゃいますからねえ。

それに加えて・・・ ちょっと気になったんですけれど、こんなモテモテの先輩を持っちゃった冬海ちゃんとか、こんなモテモテの友達を持った天羽ちゃんとかは、どんな気分でしょうねえ。
わたしならこう・・・ やっかみたくなったり、(気分によっては)ヤサグレてみたり、したくなっちゃうと思うんですが。(^^;;

え? それもすべて、股がけプレイするプレイヤーが悪い?(爆)
・・・ま、それはおっしゃる通りでございます。はい。m(__)m


(というところで分割します。以下、ネタバレしておりますのでご注意下さい)


* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その15 
2007 / 03 / 31 ( Sat )  19:27
さて、昨夜ちゃんと寝たので、今日は昼前からコルダ2です。(^^;;

4周目。「難しい」で月森・志水スタートの第3節からでした。
創立祭コンサートまでに全員が第二段階まで上がってるデータですが、狙いは月森君連鎖エンドと志水君通常エンド。金澤先生もエンド出来れば、これで一応全員のエンディングを(どちらかは)見ることになる・・・ん、ですけれど。はたしてそううまくいくかどうか。


SS評価をもらうには欠かせない「対立」イベントですが、これって本当に全員・全パターン分、あるのかなぁ。なんてことを、ふと考え始めてしまいました。
冬海ちゃんは、主人公に意見を言う1パターンだけですが、それはさておき。

理屈からいくと、組み合わせパターンは全部で15通り、ですよね。
でも、よく見るやつ(LRとか歯磨き粉とか(笑))と、まだ見たことの無いのとがあるような。
ちょっとリストアップしてみたら、どうやら15通りのうち8通りぐらいは見た覚えがあります。(もしかしてあと1つぐらい見てるかも)
でも・・・ 本当に15通りあるのかなぁ。ううむ。
「どの組み合わせが優先」とか、そういうのもあるんでしょうかね? 単に親密度だけだったら、もっと違うのも見ていそうなんだけどな・・・



(というところでネタバレ有りのプレイ記録です。)

* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
『金色のコルダ2』 その14 
2007 / 03 / 30 ( Fri )  23:52
ようやく4周目を始めました。
「難しい」で月森・志水スタート。狙いは月森君の連鎖エンド&志水君の通常エンドです。
出来ればそろそろ金澤先生のエンドも見たい、かなぁ、なんて思ったりもして。


しかしいきなり初めから「あれっ?」
前回、加地君エンドでデータを〆てるはずなのに、オープニングがデフォルトのまま・・ の、ような気がします。
今まで、誰かとエンドすると次回のオープニングにその人が登場していたのに、あれれ?(いやまあ、それでも加地君は出てくるんですが)
昨日、「やさしい」のデータをとるのに、一回「やさしい」で始めちゃったのがいけないの? それとも加地君の場合はこれが正解?(一番最初の時、どんな始まり方だったか正確には覚えてないからなぁ・・・)

そして・・ っと。
ここからはネタバレ回避のために分割、としておきますか。


(というわけで分割します。今日は2回目のコンサート終了まで、ですが)

* テーマ:金色のコルダ - ジャンル:ゲーム *
ゲームの話:金色のコルダ * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
インフォメーション
猫写真ブログ作りました.。
うちの外猫たちを
見てやってください
最新の記事
カテゴリ+展開メニュー
  • 猫写真(5)
  • 読んだ本の話(60)
  • ゲームの話:金色のコルダ(37)
  • ゲームの話:遥かなる時空の中で(25)
  • ゲームの話:乙女ゲーム(23)
  • ゲームの話:BLゲーム(12)
  • ゲームの話:幻想水滸伝(30)
  • ゲームの話:その他(33)
  • 見たものの話:映画とテレビ(8)
  • ブログと日常(141)
  • ネットライフ(14)
  • 未分類(1)
過去ログ*ピックアップ
プロフィール

あtoん

Author:あtoん
性別:女
年齢:三十路後半
家族:祖母&母&妹 平均年齢57.25歳

学術書でもBLでも。バッハでもアイドルポップスでも。
ジャンルがどうでも「面白いものは面白い」し「ダメなものはダメ」だと思うのですよねー

ゲーム好きに40の質問への回答
「元」女子高生に50の質問への回答
オススメミステリ

ブロとも申請フォーム
Tree-Comment
月別アーカイブ
リンク
順不同。というか、登録順。
勝手にリンクしています。
リンクしちゃダメという方はご連絡ください
情報源サイト
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
あtoんへのメール
匿名・匿アドOK。お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon サーチボックス